レンタル関連のおすすめ株銘柄2選!レンタルルームサービスの関連銘柄

レンタルとは、設備、機器、製品などを一定期間賃借することを指します。

1年未満の短期的な賃借については「レンタル」とし、それ以上の長期に渡るものは「リース」とするというような定義もありますが、そもそもの「rental」という言葉には期間に関する意味は含まれていません。

そのため、レンタル関連銘柄といってもあらゆるジャンルがかかわってくるのですが、ここでは首都圏を中心にニーズの高まりを見せるレンタルスペースのサービスについて見ていきます。

レンタルの概要解説

blank

レンタルという言葉は、使用する回数や期間を考えると購入するには高すぎる製品や機器、設備をお金を払って借りる場合に使われることが多いです。

また、使用期間が限られるため減価償却が難しいような機材や機器を企業向けに賃借する業態もレンタルと言われることがあります。

レンタルというとさまざまなケースが考えられますが、身近なところではレンタルCDやレンタルDVDがわかりやすいイメージではないでしょうか。

それ以外にも、旅行先で便利なレンタカーやレンタサイクルもレンタルを代表するジャンルですし、ウェディングドレスなど一時的にしか使うことのない衣装のレンタルサービスもあります。また、最近では家具や家電のレンタルサービスも人気ですが、いずれにせよ共通するのは購入するには費用が高くて割に合わないというところではないでしょうか。

CDやDVDはそれほど高価なものではないですが、1回視聴すればよいと考えるユーザーにとっては、その1回のためにまるまる購入費用を払うのは高すぎると感じるからこそこうしたサービスが普及しました。

レンタルは企業向けのサービスも数多くあります。長い期間貸し出す場合、レンタルではなくてリースと呼び名が変わりますが、一定期間だけ機材等を企業に賃借するレンタルサービスもあります。

たとえば、カフェやレストランなどの飲食店で用いられるおしぼりも多くがレンタルです。おしぼりの場合、平均25回ほど繰り返し使ってから返却します。また、企業がイベントなどで使用する機材のレンタルもよく利用される例です。

不動産や建設業でよくある仮設事務所の場合、購入にはコストがかかりすぎるため、事務所の備品としての家具や什器をレンタルで利用するケースもあります。さらには、こうしたモノのレンタルだけでなく、貸ルームや貸しホールなど施設やスペース自体をレンタルするサービスもあります。

レンタル倉庫やトランクルームと呼ばれるサービスも、この意味でのレンタルサービスです。

実はこうしたレンタルルームやレンタル倉庫のサービスの需要が、ここ最近首都圏などを中心に拡大しているのです。

一般的にはまだそれほど利用されているというイメージはありませんが、若い世代を中心に衣服などを収納するスペースとしてトランクルームを利用する人は確実に増えています。

こうしたサービスは昔からありましたが、今ではスマホと連動して全国どこでも利用でき、荷物の預かりや引き出し手続きが遠隔から操作できるサービスが増加中です。

しかも、保管のための費用が月額数百円と格安なため、ユーザー数は急速に増加しており、その市場も急成長中なのです。

なぜこうしたレンタルスペースのサービスがこれほど格安で利用できるかというと、従来と違って倉庫を一つ丸ごとレンタルするのではなく、収納に必要な一区画のみをレンタルできるからです。

ユーザーにとっては安いコストで収納スペースがレンタルできるというメリットがありますし、スペースを貸し出す側としても限られたスペースを何人ものユーザーに貸し出せるということで従来の貸倉庫よりも高い利益を生み出せるメリットがあります。

レンタルの関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

blank

レンタル倉庫やレンタルルームなどのレンタルスペースのサービスが勢いを伸ばしているのは、都市圏の家賃が以前よりますます高騰を続けているからという理由もあります。家賃が高騰すれば、以前と同じ金額で部屋を借りるには居住スペースの狭いところを選ばざるを得ません。

となると、当然ながら収納スペースも小さくなります。こうして収納スペースに悩む人が増えたことが、レンタルスペースの市場が拡大している理由です。そのため、この関連銘柄の株価も上昇が見込めることは当然であり、実際、市場規模はここ10年で倍増しています。

今後はさらに多くの企業がこの分野に参入すると見込まれますから、現時点の関連銘柄だけでなく新規の関連銘柄にも期待大です。

レンタル関連のおすすめ株銘柄一覧!厳選2銘柄

レンタル関連のおすすめ株銘柄①:センコン物流

レンタルスペースの関連銘柄のなかで、おすすめを2つほど挙げましょう。1つ目のおすすめは、東北地方を中心に運送業を営んでいるセンコン物流です。

こちらは「klassy」という家にいながら利用可能な宅配型のトランクルームサービスを提供しています。空調まで完備したトランクルームが電話1本で利用できるということで、全国的にユーザーを拡大中です。

今後、この分野の関連銘柄のなかでも特におすすめの銘柄として注目を集めるでしょう。

レンタル関連のおすすめ株銘柄②:三菱倉庫

もう一つのおすすめが三菱倉庫です。三菱倉庫といえば倉庫業界の最大手であり、さまざまな物品の収納が可能なレンタルルームを幅広く提供しています。

こちらもこの分野の関連銘柄のなかで押さえておきたいおすすめ名柄です。

レンタル関連銘柄の想定されるリスク

blank

レンタル関連銘柄は長期的な視点に立って投資するのが安全です。最近では新型コロナウイルスの影響もあり、さまざまな分野で大きな下落を見せています。

レンタル関連銘柄はそれほど大きな影響を受けそうなイメージはありませんが、このような突発的な事態になった時は短期的に急落するリスクもありますので、リスク管理をしっかりして慎重に投資を行いましょう。

レンタル関連銘柄を購入するおすすめタイミング

関連銘柄の購入におすすめのタイミングは、見込みのある銘柄の株価が安いタイミングです。

関連ニュースをチェックしつつ、最新の動向を逃さないようにアンテナを張っておきましょう。

レンタルとは、設備、機器、製品などを一定期間賃借することを指します。

1年未満の短期的な賃借については「レンタル」とし、それ以上の長期に渡るものは「リース」とするというような定義もありますが、そもそもの「rental」という言葉には期間に関する意味は含まれていません。

そのため、レンタル関連銘柄といってもあらゆるジャンルがかかわってくるのですが、ここでは首都圏を中心にニーズの高まりを見せるレンタルスペースのサービスについて見ていきます。

レンタルの概要解説

blank

レンタルという言葉は、使用する回数や期間を考えると購入するには高すぎる製品や機器、設備をお金を払って借りる場合に使われることが多いです。

また、使用期間が限られるため減価償却が難しいような機材や機器を企業向けに賃借する業態もレンタルと言われることがあります。

レンタルというとさまざまなケースが考えられますが、身近なところではレンタルCDやレンタルDVDがわかりやすいイメージではないでしょうか。

それ以外にも、旅行先で便利なレンタカーやレンタサイクルもレンタルを代表するジャンルですし、ウェディングドレスなど一時的にしか使うことのない衣装のレンタルサービスもあります。また、最近では家具や家電のレンタルサービスも人気ですが、いずれにせよ共通するのは購入するには費用が高くて割に合わないというところではないでしょうか。

CDやDVDはそれほど高価なものではないですが、1回視聴すればよいと考えるユーザーにとっては、その1回のためにまるまる購入費用を払うのは高すぎると感じるからこそこうしたサービスが普及しました。

レンタルは企業向けのサービスも数多くあります。長い期間貸し出す場合、レンタルではなくてリースと呼び名が変わりますが、一定期間だけ機材等を企業に賃借するレンタルサービスもあります。

たとえば、カフェやレストランなどの飲食店で用いられるおしぼりも多くがレンタルです。おしぼりの場合、平均25回ほど繰り返し使ってから返却します。また、企業がイベントなどで使用する機材のレンタルもよく利用される例です。

不動産や建設業でよくある仮設事務所の場合、購入にはコストがかかりすぎるため、事務所の備品としての家具や什器をレンタルで利用するケースもあります。さらには、こうしたモノのレンタルだけでなく、貸ルームや貸しホールなど施設やスペース自体をレンタルするサービスもあります。

レンタル倉庫やトランクルームと呼ばれるサービスも、この意味でのレンタルサービスです。

実はこうしたレンタルルームやレンタル倉庫のサービスの需要が、ここ最近首都圏などを中心に拡大しているのです。

一般的にはまだそれほど利用されているというイメージはありませんが、若い世代を中心に衣服などを収納するスペースとしてトランクルームを利用する人は確実に増えています。

こうしたサービスは昔からありましたが、今ではスマホと連動して全国どこでも利用でき、荷物の預かりや引き出し手続きが遠隔から操作できるサービスが増加中です。

しかも、保管のための費用が月額数百円と格安なため、ユーザー数は急速に増加しており、その市場も急成長中なのです。

なぜこうしたレンタルスペースのサービスがこれほど格安で利用できるかというと、従来と違って倉庫を一つ丸ごとレンタルするのではなく、収納に必要な一区画のみをレンタルできるからです。

ユーザーにとっては安いコストで収納スペースがレンタルできるというメリットがありますし、スペースを貸し出す側としても限られたスペースを何人ものユーザーに貸し出せるということで従来の貸倉庫よりも高い利益を生み出せるメリットがあります。

レンタルの関連銘柄の株価が上昇を見込む理由

blank

レンタル倉庫やレンタルルームなどのレンタルスペースのサービスが勢いを伸ばしているのは、都市圏の家賃が以前よりますます高騰を続けているからという理由もあります。家賃が高騰すれば、以前と同じ金額で部屋を借りるには居住スペースの狭いところを選ばざるを得ません。

となると、当然ながら収納スペースも小さくなります。こうして収納スペースに悩む人が増えたことが、レンタルスペースの市場が拡大している理由です。そのため、この関連銘柄の株価も上昇が見込めることは当然であり、実際、市場規模はここ10年で倍増しています。

今後はさらに多くの企業がこの分野に参入すると見込まれますから、現時点の関連銘柄だけでなく新規の関連銘柄にも期待大です。

レンタル関連のおすすめ株銘柄一覧!厳選2銘柄

レンタル関連のおすすめ株銘柄①:センコン物流

レンタルスペースの関連銘柄のなかで、おすすめを2つほど挙げましょう。1つ目のおすすめは、東北地方を中心に運送業を営んでいるセンコン物流です。

こちらは「klassy」という家にいながら利用可能な宅配型のトランクルームサービスを提供しています。空調まで完備したトランクルームが電話1本で利用できるということで、全国的にユーザーを拡大中です。

今後、この分野の関連銘柄のなかでも特におすすめの銘柄として注目を集めるでしょう。

レンタル関連のおすすめ株銘柄②:三菱倉庫

もう一つのおすすめが三菱倉庫です。三菱倉庫といえば倉庫業界の最大手であり、さまざまな物品の収納が可能なレンタルルームを幅広く提供しています。

こちらもこの分野の関連銘柄のなかで押さえておきたいおすすめ名柄です。

レンタル関連銘柄の想定されるリスク

blank

レンタル関連銘柄は長期的な視点に立って投資するのが安全です。最近では新型コロナウイルスの影響もあり、さまざまな分野で大きな下落を見せています。

レンタル関連銘柄はそれほど大きな影響を受けそうなイメージはありませんが、このような突発的な事態になった時は短期的に急落するリスクもありますので、リスク管理をしっかりして慎重に投資を行いましょう。

レンタル関連銘柄を購入するおすすめタイミング

関連銘柄の購入におすすめのタイミングは、見込みのある銘柄の株価が安いタイミングです。

関連ニュースをチェックしつつ、最新の動向を逃さないようにアンテナを張っておきましょう。

その他のテーマ株のおすすめ

昨今の時流に乗り、株価が急上昇する可能性を秘めたテーマ株は本記事のテーマだけではありません。本ブログでは、多岐に亘るテーマの注目銘柄をご紹介しています。

以下にブログ内の記事リンクを掲示いたしますので、気に入ったテーマについて宜しければぜひご一読下さい。

テーマ株関連の記事一覧

5G関連銘柄の本命株!株価上昇が見込める企業一覧【テンバガー候補】

AI(人工知能)関連銘柄の本命株!2020年に株価上昇が見込めるおすすめ一覧

「地方銀行再編・再編」関連銘柄のおすすめ注目銘柄一覧!

「スマホゲーム」関連銘柄のおすすめ一覧!

「eスポーツ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「量子コンピューター」関連銘柄のおすすめ一覧!

「遠隔医療」関連銘柄のおすすめ一覧!

「全固定電池」関連銘柄のおすすめ一覧!

「サイバーセキュリティ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「人工肉」関連銘柄のおすすめ一覧!

「ソーシャルゲーム」関連銘柄のおすすめ一覧!

「テレワーク(在宅勤務)」関連銘柄のおすすめ一覧!

「インバウンド」関連銘柄のおすすめ一覧!

「国土強靭化」銘柄のおすすめ一覧!

「iPS細胞」関連銘柄のおすすめ一覧!

「クラウドコンピューティング」関連の株銘柄おすすめ一覧!

「カジノ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「電池自動車」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「SaaS」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「自動運転」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ESG投資」関連銘柄のおすすめ株一覧!厳選5銘柄

「遺伝子検査」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「デジタルトランスフォーメーション」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「リチウムイオン電池」関連銘柄のおすすめ株一覧!厳選5銘柄

「再生医療」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「バイオテクノロジー」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ブロックチェーン」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ドローン」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「防災関連」のおすすめ株銘柄5選!

テーマ株はリターンが大きくなる可能性を秘めている一方で、株価が乱高下しやすい銘柄多いです。そのため、多彩な分野にわたる分散投資によってリスクを抑制する必要があります。

TOSHATOSHA

様々な分野のテーマに投資することでリスク分散の為のポートフォリオを構築することをおすすめします

テーマ株狙いのように株式投資で大きなリターンを獲得したい人向けの記事

本記事のようなテーマ株を調査分析している方の中は、今後大きく株価が上昇しハイリターンが狙える銘柄をお探しの方が多いのでは無いでしょうか。

そのような方は、テンバガーや低位株、新興小型株の銘柄を紹介している、本ブログの以下記事もご参考になるかと思いますので、宜しければ是非併せてご覧ください。

無料で株価上昇が見込める推奨銘柄をゲット!投資顧問「勝ち株ナビ」

値上がりが見込めるテーマ株を狙っている方へのおすすめです。

投資顧問の「勝ち株ナビ」をご存知ですか?

「勝ち株ナビ」では株式投資のプロが選定した、値上がりが期待できる推奨銘柄の情報が無料で入手できます。

私が検証した結果、推奨された銘柄の株価推移を追うと現実的で良好な成績を実現していることが分かりました。

勝ち株ナビの推奨銘柄で運用すると、勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

以下の記事では、私が実際に「勝ち株ナビ」に登録して得られる推奨銘柄の情報や成績について検証しています。宜しければご参照下さい。

▼内部リンク▼
勝ち株ナビは無料で有望株の情報がゲットできる投資顧問【私の口コミ・評判】

明日すぐに株価が上昇?好材料が出た厳選注目銘柄【毎日更新】

blank

言わずもがなではありますが、個別銘柄の株価は材料・イベントに大きく左右されます。好材料が出れば大きな株価上昇の可能性が出てきます。

好決算の発表、業務提携、業績の上方修正、企業買収、株式分割など株価上昇の要因となる好材料が出た企業の中から、注目銘柄をピックアップして(ほぼ)毎日お届けしています!

公表されたばかり情報や株価急騰の要因となった好材料の情報中心にしており、明日株価が上昇する可能性が高い銘柄ばかりですので、必ずや参考になります。是非チェックして下さい。

【関連ページ】

明日の注目銘柄一覧まとめ!話題の期待株をピックアップ