• どのような視点で株式銘柄の候補を考えたらよいか
  • 株式投資については初心者だけど買いやすいおすすめの株は無いだろうか

こちらの記事では、このようにお考えの方に読んで頂く意義があります。

初心者の方は、まず中長期保有を前提として株式保有スタイルをおすすめします。短期売買で初心者の方が勝てる可能性は極めて低いためです。

株式銘柄を選ぶ時は「少額投資が可能な10万円株」「値動きが小さい銘柄」「配当or優待銘柄」を基準にすると良いです。

TOSHATOSHA

おすすめ銘柄の選定にあたっては、銀行員や株式投資家として鍛えた独自の企業デューデリジェンスのスキル・ノウハウを活用しています

※株式投資は自己責任でお願い致します




初心者におすすめの株式保有スタイル

基本的に、最初は中長期での株式保有をおすすめします。

なぜかと言うと、初心者の方がいきなり短期デイトレードに挑戦しても、成功する確率は極めて低いからです。

短期でデイトレードを目指すにしても、ステップバイステップで株式保有や株式売買、値動きの感覚をつかんだ方が良いです。

また多くの方は、サラリーマンや主婦業などの傍らで株式投資を実践しようと考えていると思います。

私の個人的な経験からも、短期保有目的ですと日中の値動きが気になって本業に集中できず支障をきたす可能性があります。

初心者におすすめの銘柄選定4基準

おすすめの保有スタイルを踏まえ、株式投資の初心者の方々におすすめしたい株式銘柄の選定基準は以下の通りです。

  • 少額資金でも購入しやすい10万円以下で購入できる銘柄
  • ボラティリティ=値動きが比較的小さく穏やかな銘柄
  • 安定的に配当or優待が受領できる銘柄
  • 好業績を維持していてネガティブな情報が少ない銘柄

10万円以下で購入できる銘柄は、「10万円株」と呼ばれており、資金が少ない方でも購入しやすい株式銘柄です。入門編としてお手頃な10万円株を狙うのはおすすめの投資方法です。

ボラティリティ=値動きが比較的小さい方が、値動きが大きく損益が上下動する銘柄よりも、メンタル面での安寧を得やすくなり、初心者の方におすすめです。

また保有しているだけで安定的に配当や優待が獲得できる銘柄も良いでしょう。一定の利益が確保されている方が、株式投資を継続しようと思えますし、日本では配当株や優待株は人気があって値崩れしづらいという性質があります。

また最後の条件として、業績が悪化していない・財務健全性に問題が無いといったそもそもの前提条件を満たす必要はあります。

高配当株については、おすすめ銘柄と共に以下で詳しく説明していますので、宜しければご覧ください。

▼内部リンク▼
高配当株のおすすめランキングベスト11 – “超”厳選銘柄




初心者におすすめの株式銘柄まとめ!厳選5銘柄

それでは先述した条件に合致する初心者におすすめの株式銘柄をご紹介します。

初心者におすすめの株①:三菱UFJフィナンシャル・グループ

初心者におすすめの株式銘柄筆頭は、三菱UFJフィナンシャルグループです。10万円以下の6万円から購入できます。

配当利回りは4%前後と高い水準で推移しています。国内No.1のメガバンクで安定した事業基盤を誇るため業績も安定的です。

加えて、日本全国に支店がありメディアでの露出も多いため非常に身近な企業です。情報も入りやすいですし事業の輪郭が分かり易い点もおすすめの理由です。

TOSHATOSHA

但し、基本的に銀行業界は長い目で見ると苦戦が予想される業界ですので、超長期で保有する場合は注意が必要です

初心者におすすめの株②:みずほフィナンシャルグループ

もう一銘柄、銀行業界からみずほフィナンシャルグループをご紹介します。三菱UFJよりも更に株価が安く少額から購入できる銘柄です。

値動きはここ数年比較的安定しており、配当利回りは4%を超える水準です。PERが高くなっていますが、直近の決算期でシステム関連の減損費用を計上で一過性要因です。

みずほフィナンシャルグループも、日本在住の方であれば大半がご存知の銘柄でしょう。

TOSHATOSHA

三菱UFJフィナンシャルグループと同様、長期目線での業績動向には注意が必要です

メガバンクの株価動向については、以下の記事でも分析していますのでご興味がある方は併せてご覧ください。

▼内部リンク▼
メガバンクの株価は今後どうなる?元銀行員が分かりやすく徹底的に解説

初心者におすすめの株③:NTTドコモ

NTTドコモも初心者におすすめの株銘柄です。

10万円株ではありませんが配当利回りは4%近い水準であり、値動きもかなり安定しています。

また日本人であれば誰もが知っている携帯キャリアで、4000万人を数える顧客及びデジタルコンテンツ等の事業基盤は非常に安定しています。

TOSHATOSHA

またNTTドコモは、国内の携帯電話事業が主軸であり、海外の景気動向の影響を受けにくい内需株です。最近特に市場の関心が強い米中貿易摩擦の影響も軽微で安定的です

詳しくは以下で解説していますので、あわせてご覧ください。

▼内部リンク▼
米中貿易摩擦で株価が上がる株!厳選4銘柄【円高・内需関連】

初心者におすすめの株④:FPG

FPGは、航空機オペレーティングリースという付加価値が高い金融商品を主力商品としている企業で、利益率が40%を超える収益性が非常に高い銘柄です。

航空機オペレーティングリースという付加価値が高い金融商品、複雑な金融スキームを構築し、販売する商品であり、製造業や小売業のようにものをつくったり仕入れたりする必要がなく、高収益性を実現しています。

株価の推移も安定的で配当利回りは5%に達する水準です。あまり馴染みがない企業である点が、初心者の方にはネックかも知れません。




初心者におすすめの株➄:GCA

あまり馴染みがない銘柄かもしれませんが、高付加価値の金融サービスを提供しているGCAもおすすめの銘柄です。

株価は約10万円から購入できる水準で推移しており、値動きもそれほど荒くなく配当は3~4%の間で推移している高配当株です。

GCAは、いずれの資本系列にも所属することなく、独自でM&A取引に関するアドバイス業務を遂行している企業です。クライアントである企業の価値と利益を重要視した上で、各種サービスを提供しています。

TOSHATOSHA

配当利回りが高く、今後の成長も期待できる銘柄です

株式投資で利益を上げたい人におすすめの投資講座

もしあなたが株式投資で利益を確実に生み出す自信がまだ無いと感じるのであれば、そのまま株式投資を実行するのは危険です。

特に、下記のような無料で受けられてしっかりと基礎や実践技術を学べる株式投資講座を受講することをおすすめします。





株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

「個人投資家の9割が損失を出して市場からの退場を余儀なくされる」と言われる株式投資で利益を得る為には、体系だって実績がある投資方法を学ぶのが一番です。

日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。

初心者の方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。無料なので損は無いと思います。

▼以下から株式投資スクールの開設ページへ飛べます▼
株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

まとめ:買いやすく安定的な銘柄を狙う

株式投資の初心者の方向けにおすすめできる銘柄をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

株式銘柄を選定する際のポイントは、以下の通りです。

  • 少額資金でも購入しやすい10万円以下で購入できる銘柄
  • ボラティリティ=値動きが比較的小さく穏やかな銘柄
  • 安定的に配当or優待が受領できる銘柄
  • 好業績を維持していてネガティブな情報が少ない銘柄

この4つの視点で、「三菱UFJフィナンシャルグループ」「みずほフィナンシャルグループ」「NTTドコモ」「FPG」「GCA」が買いやすく、値動きが比較的安定的で高い配当が得られる銘柄です。

こちらの記事も参考にしつつ、株式投資の参考にして見てください。

TOSHATOSHA

皆さまの株式投資ライフに幸多からんことを祈念しています!