こんにちは!TOSHAです。

この記事では、初心者の方が効率的に勉強できて、わかりやすい株の入門書的な漫画をご紹介します!

何だか小難しく、小さな文字で書いてある入門書よりも、絵やイメージで伝わりストーリーがある漫画の方が理解しやすく、すっと頭に入ってくるのではないかと思います。

株を題材にした漫画はあまり多くはありませんが、その中でもおすすめできる良作を厳選してお届けします!

株初心者のためになるおすすめ漫画

投資に重要な「視点」と「マインド」が学べる!『インベスターZ』(完結:全21巻)

三田紀房 / コルク

『ドラゴン桜』の三田紀房先生が送る入魂の投資漫画、それが『インベスターZ』です。投資をしている人にも人気のヒット作です。

主人公の財前孝が入学したのは、全国屈指の秀才が集まる男子中高一貫校「道塾学園」。創設者の藤田金七の考えで、生徒と家族に授業料を負担させないという方針を取っています。では、どうやって経営されているのか。

入学後に何の部活に入ろうか考えた孝史が先輩に連れてこられたのは、株などの投資活動で学校の運営資金を調達するという秘密の「投資部」。投資部は毎年、入試で最優秀成績を収めた新入生を1名入部させ、株式投資を行う組織です。

インベスターZの面白さは、株の基礎知識を勉強するだけでは得られない、投資する上での「視点」や「マインド」をしっかりと学べるところ。

無理矢理始めさせられたものの、挫折しながらも投資に前のめりになり前に進んでいく主人公を見ると、投資の本質や心の持ちようなど、重要な原則を学べます。初心者はもちろん「株投資があまりうまくいっていない」という方にもおすすめです。

超大富豪トレーダーの女の子との恋愛が面白い『ビリオネアガール』 (完結:全3巻)

支倉凍砂・桂明日香 / 講談社

バイトを探していた大学生・高遠恵が見つけたものは、破格の時給がもらえる家庭教師のバイト! 一体何を教えるのか……とその求人先を訪ねてみると、出てきたのなんと18歳の女の子、藤岡紫。実は彼女、総資産170億を保有する超一流のトレーダー。その才能ゆえに両親から嫌われてしまい、引きこもりになって株トレードに夢中になっていたのです。

若くして170億円もの資産を保有するせいか、心が病んでしまっている紫。徐々に、恵の純でマイペースな人柄に惹かれていきます。そして恵も同様に紫に惹かれるのですが、互いの思いに気づかない日々が続きます。

投資家×恋愛というレアなお話です。毎日、巨額な利益を稼ぎ出す女子の心模様を描いておりとても面白い! くわえて「何を目的として投資するのか」という点について、所新に立ち返って考えることができます。「株を弁子湯したいけど、漫画自体の面白さも味わいたい!」という方におすすめです。


萌えまんがなのに爆笑、かつ勉強になる『新感覚投資コメディ 株に恋して』 (完結:全1巻)

雄山スズコ / KADOKAWA / 中経出版

「株で萌えってなに?」と思う方もいるかもしれませんが、この漫画は面白いです! 主人公である女の子2名の会話や、登場するキャラクターが魅力的の一言。没頭して読むことができます。

株の初心者より、既に株取引をしている人の方が読み易いかもしれません。思わずうなづく「株主あるある」や体験談が多く語られ、株を題材にした良作漫画です。

ただ笑えるだけでなく、「株主優待ってなに?」や「株やっててよかったセレクション」といったテーマの回では、株主ならではの知識があるからこその面白さが味わえます。

株の知識をしっかり身につけたい人におすすめ! 『マンガでわかる株式投資!女子高生株塾』(全1巻)

原作:ホイチョイ・プロダクションズ

2009年の発行なので若干古いのですが、今でも根強く人気があります。

主人公は女子高生のナオ。ナオは私立難平女子高に通っていましたが、ある日いきなり倒産ししてしまいます。利食先生というキャラクターによる「金儲け」という新たな授業を受けることになり、株経験が全くない主人公ゼロから勉強していく…というストーリー構成になっています。

時事ネタを調査・取材することで詳細まで漫画で表現し、それらが株式市場へどのようなインパクトを与えるのか、というようなことを勉強することができます。

全1巻なので、それほど時間をかけずに読むことができ、手始めに株を勉強する本としては、おすすめの一冊です。

世界一の投資家から学べ! 『 マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール 』

森生 文乃 / 講談社

米国においては、一般人が大成功することを、「アメリカンドリーム」と読んでいます。世界最大級の投資株式会社バークシャー・ハサウェイの会長をである著名投資家、ウォーレン・バフェット氏はその代表例です。

こちらの漫画は、ウォーレン・バフェット氏の生い立ちから成功するまでの成功秘話や、バフェット氏の株式投資へのスタンスや視点が、漫画で描かれています。

正直スケールがでかすぎ、自分の投資に活かすというよりは、自己啓発の書として読むと良いかもしれません。また投資で目先の利益やお金に固執してばかりいる自分を戒め、リラックスすることができる1冊でもあります。

最後に:知識を更に深めましょう!

株の勉強になる漫画を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?なかなか読んでいて面白い名作ばかりですので、ぜひお気軽に手に取って見て下さい。

株をあまり取り引きされたことがない初心者の方は、ある程度、漫画を読んで株の専門用語や知識がついてきたら、より専門性が高い本を読み、更に理解や知識を深めることをおすすめします!