この記事では、会社四季報を活用した株式投資を学べるおすすめ本を紹介しています。

株式投資で企業分析をするにあたり、四季報はかなり重宝するアイテムです。投資判断をするにあたってのヒントがもりだくさんです。

ただ四季報は2千ページにも及んでおり、その情報量は膨大です。その中からどんな情報をどう投資判断に活かすか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

TOSHATOSHA

以下、四季報を有効活用できるおすすめ本を紹介します。ぜひ参考にしてくださると嬉しいです

会社四季報を活用した株式投資を勉強できるおすすめの本

早速ではありますが、四季報をつかった株式投資が良く理解できるおすすめの本をご紹介します。

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

20年以上、毎号2000ページ超の会社四季報を長編小説のように読んだ達人が教えるお宝株、大化け株が見つかる!

四季報を使った10倍株(テンバガー)、100倍株を見つける原則を解説しています。

過去の四季報の誌面を使用して、原則や方法を検証し、実践的な見つけ方を解説しているので、四季報のどこをみれば、10倍株・100倍株が見つけることができるかが、わかります。

Amazon.co.jp

会社四季報を読んで、10倍株や100倍株など、大きく株価が伸びる可能性を秘めた銘柄を探し出す方法を書いています。

著者の渡部氏は、20年以上にわたって、四季報を読破し続けている強者。その経験の中で培った四季報の読み方を伝授してくれています。

紙の四季報だけではなく、四季報オンラインも含めた、情報収集と投資判断のコツも書かれていますし、そもそも株式投資にあたってどのような視点で企業を見ればよいか、という点も勉強になります。

四季報を有効活用したいと思っている方にぜひおすすめしたい一冊です。

株で勝つ! 会社四季報超活用法

『会社四季報』には、業績予想や記事だけでなく、
会社の基本情報、特色、取引銀行、仕入先や販売先、関連会社、株主、財務データ、株価情報などが掲載されています。

本書は、四季報編集部が直伝する個人投資家が株で勝つ、株で負けないための
『会社四季報』の見方・使い方です。

本書を読むことで、『四季報』を読みこなすコツとスキルが身につきます。

Amazon.co.jp

四季報の活用方法の要点がうまくまとめられているおすすめの本です。内容構成や順序がとても読みやすくなっていて、理解がしやすいのが特徴です。

株式銘柄の分析にあたり、どのような要素をみれば良いのかがよく分かり、四季報を読み解くことの大切さがい身に沁みて理解できます。

また投資判断のみならず、株式を売却する際に四季報を活用するノウハウも書かれています。

「会社四季報」最強のウラ読み術

2000ページ以上ある会社四季報を
隅から隅まで読むプロが編み出した読み方を解説。
会社四季報は全部で14のブロックに分けられていますが、
そのうちの5つのブロックを読むことで、

1.企業を知る
2.企業の歴史を知る
3.企業の今を知る
4.企業の未来を知る

を知ることができます。そして、会社四季報を通して
「企業の健全性」「企業の継続性」「企業の成長性」を
さまざまなコメントや数字から読み取っていきます。

Amazon.co.jp

一つ目に紹介した渡辺氏が書いたもう一つの四季報活用本です。

四季報に書いてある膨大な情報のうち、どの情報をどのように読み取り、株式投資判断においてどのような示唆を抽出するか、が分かります。

企業の健全性・継続性・成長性を見抜くことは投資判断において重要なキーファクターですが、四季報からどのように読み解くか、その手法が記されており非常に参考になります。

相場が上昇基調であろうと、下落基調であろうと必ず成長して株価が上昇する企業は存在します。

この書籍ではそうした企業を、四季報に記載されている4,000社弱のうちから選りすぐるための方法論を学ぶことができます。

シェアNo.1投資情報誌『会社四季報』編集部が作った 株スクリーニング入門

「配当が高くて優待もある株はどれ?」「割安で成長しそうな株はどれ?」

スクリーニングと『会社四季報』を使ってロジカルに銘柄発掘をするコツを教えます。もう上がっても下がっても慌てなくて大丈夫です。

スクリーニングの注意点も丁寧に解説します。

Amazon.co.jp

会社四季報の編集部である、東洋経済新聞社が出版した本です。

四季報を活用してロジカルにスクリーニングを実施し、投資候補となる銘柄を発掘するコツが書かれています。

投資対象となる株のタイプを「魅力株」「お宝株」「お値打ち株」「安心株」に分類して各々をどのように抽出するか、について解説しています。

こちらの本は、スクリーニングの手法について学ぶ格好の書籍と言えます。スクリーニングについて学びたい初心者の方におすすめです。

まとめ

四季報を活用した株式投資について勉強できるおすすめの本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自身の知識レベルや目的にあわせ、もっとも最適な本を選んで頂くと良いと思います。

以下の記事では、初心者の方向けに必要な情報をまとめていますので、宜しければぜひ併せてご覧ください!