【2020年版】「eスポーツ」関連銘柄のおすすめ一覧!厳選5銘柄

この記事では、eスポーツに関連して今後成長および株価上昇の可能性があるおすすめ銘柄を紹介しています。

通称eスポーツと呼ばれている、ゲームをスポーツとして捉えた競技が近年大注目を浴びています。世界的に大流行しており、大規模な大会ではその賞金額の大きさなども話題に上がる事が多いです。

TOSHATOSHA

本記事では、そんなeスポーツに関連したおすすめの銘柄や、eスポーツ関連株に関する情報について詳しく紹介していきますので参考にしてみてください




eスポーツの概要

eスポーツとはそもそも何なのかあまりご存じないという方もいるかもしれません。

eスポーツは正式名称がエレクトロニック・スポーツでゲームをスポーツとして捉えた競技です。1990年代から高額な賞金がかけられたゲーム大会は存在していましたが、インターネットの発達によって近年より盛んになってきています。

ゲームなのにスポーツといっても、興味のない人にはイメージが湧かないかもしれませんが、プロゲーマーも世界には多数おり、日本においてもアスリートビザが発行されたことがあるなど市民権を得ています。

eスポーツがスポーツである理由として、観戦者の存在が挙げられるでしょう。eスポーツの視聴者は世界中におり4億人を超えるファンがいるとも言われているのです。

eスポーツと一口に言っても様々な種類があり、インターネットを経由したものからローカルネットワークでのプレイ、個人からチーム戦などゲームのタイトルによって様々な楽しみ方があります。

韓国ではeスポーツ専門チャンネルが開設されていたり、日本においてもeスポーツ専門の実況アナウンサーが登場するなどプレイヤーだけでなくそれに関する外野も賑わっています。

eスポーツ関連銘柄の株価が上昇を見込める理由

eスポーツ関連銘柄の株価が上昇を見込む理由としては、eスポーツはまだまだこれから発展していく余地がある領域だからです。

海外では1億円を超える賞金を獲得しているプレイヤーが多数出ていますが、日本ではそこまで大規模な大会は無くまだまだ発展途上です。

しかし、2019年には国内最大級の高校生eスポーツ大会が開催され、eスポーツの甲子園とも呼ばれる大会となりました。主催はテレビ東京と電通で、日本コカ・コーラがトップスポンサーになるなど、eスポーツへの注目の高さが伺えます。

TOSHATOSHA

eスポーツは関連機器も重要ですし、eスポーツを楽しむのは大会だけでなく動画配信など様々な分野に波及するので、eスポーツの認知度がさらに高まるに連れeスポーツ関連銘柄の株価も上昇が見込めるでしょう




eスポーツ関連のおすすめ銘柄一覧!厳選5銘柄

eスポーツについて解説をしたところで、早速関連するおすすめ銘柄のご紹介に移ります。

eスポーツ関連のおすすめ銘柄①:バンダイナムコホールディングス

eスポーツ関連銘柄おすすめ1つ目は「バンダイナムコホールディングス」です。

バンダイナムコホールディングスは、2019年にガンダムゲーム大会史上最高賞金額となる「GUNDAM GAME GRAND PRIX 2019(GGGP2019)」を幕張メッセで開催しました。

TOSHATOSHA

人気格闘ゲームの鉄拳など、複数のタイトルでeスポーツ大会が開催されており国内のeスポーツシーンを引っ張るタイトルを輩出しています

eスポーツ関連のおすすめ銘柄②:SKIYAKI

2つ目は「SKIYAKI」です。SKIYAKIは、ファンクラブやサイトを運営している企業ですが、eスポーツプロチームのサイト運営も手掛けることを発表しました。

TOSHATOSHA

チケットやグッズなどにも携わっているため、eスポーツの成長で恩恵を受ける可能性が高い企業と言えるでしょう

eスポーツ関連のおすすめ銘柄③:アカツキ

3つ目は「アカツキ」です。アカツキはスマホゲーム開発を行っている企業ですが、スペインに本社があるPEL社を子会社化し、プロスポーツチームのeスポーツ部門が参加するeスポーツリーグ「LPE」を設立しています・

eスポーツ関連のおすすめ銘柄④:イーガーディアン

4つ目は「イーガーディアン」です。社員で構成されたeスポーツチーム「e-Guardians」を創設しており、「大阪 GAMELABO」という施設は、ゲーミングルームが完備されるなどゲームに特化したハブ拠点となっています。

TOSHATOSHA

eスポーツに関する様々なサポートも行っているので、eスポーツの発展で成長が見込めるでしょう

eスポーツ関連のおすすめ銘柄➄:カドカワ

5つ目が「カドカワ」です。子会社のGzブレインが、eスポーツ総合情報サイト「ファミ通AppVS」を運営しています。




eスポーツ関連の銘柄で想定されるリスク

eスポーツ関連銘柄のリスクですが、eスポーツが成長せずに衰退してしまう可能性がある点が最大かつ根本的なリスクです。

というのも、日本は欧米やお隣の韓国と比べて圧倒的にeスポーツ後進国となっています。これは、日本が海外と違って、ゲームセンターや家庭用ゲーム機が普及していた影響により、欧米で言うLANパーティーや韓国のPC房のような文化がほとんどなかったことも大きく影響しています。

また、eスポーツはPCゲームが基本ですが、日本ではパソコンよりも家庭用ゲーム機が主流なままという点も普及を阻害する要因として存在します。eスポーツ大会の開催については、刑法賭博罪・景表法・風営法による規制の影響もあります。

海外では超高額賞金のeスポーツ大会があり、数億円稼ぐプレイヤーも出ています。しかし、日本では超高額な賞金が出るeスポーツ大会を開催するのは法規制上そもそも非常に難しいのです。

TOSHATOSHA

法規制への改正によって徐々に緩和されており、今後ますますeスポーツの発展に資する展開が期待されます




eスポーツの関連銘柄を購入するタイミング

eスポーツ関連銘柄の買いタイミングですが、わかりやすく値動きがあるのが「東京ゲームショウ」の開催時期です。

毎年秋ごろに幕張メッセで開催されている東京ゲームショウでは、eスポーツに関する様々な発表があり事前の噂なども含め関連銘柄が大きく値動きすることが多くなっています。

これから伸びるという確信がある場合には、できるだけ早めに仕込んでおくと急騰する可能性もあるでしょう。

また、春の4月頃や7月中頃、年末の時期もeスポーツ関連銘柄の上昇が期待できる時期です。4月は入学祝いなどでパソコンをプレゼントすることも多く、ゲームタイトル関連だけではなくゲーミングマウス、ゲーミングモニターなど周辺機器などの企業も好調になりやすいです。

TOSHATOSHA

7月は学生の夏休み前ということで、夏の暑い時期に涼しい部屋でゲームをするという人が増えるためeスポーツ関連の需要が増加します。年末はクリスマスがあるため、ゲーミングパソコンのプレゼント需要が高まります

その他のテーマ株のおすすめ

昨今の時流に乗り、株価が急上昇する可能性を秘めたテーマ株は本記事のテーマだけではありません。本ブログでは、多岐に亘るテーマの注目銘柄をご紹介しています。

以下にブログ内の記事リンクを掲示いたしますので、気に入ったテーマについて宜しければぜひご一読下さい。

テーマ株はリターンが大きくなる可能性を秘めている一方で、株価が乱高下しやすい銘柄多いです。そのため、多彩な分野にわたる分散投資によってリスクを抑制する必要があります。

TOSHATOSHA

様々な分野のテーマに投資することでリスク分散の為のポートフォリオを構築することをおすすめします

まとめ:eスポーツは今後発展が期待できる魅力的な分野!

eスポーツはゲームという枠を超え、オリンピック競技として実施されることを目指しているという報道もあります。

世界的に有名なeスポーツプレイヤーは実際のスポーツ選手のようにスターですし、今後さらにeスポーツの認知度が高まればさらに規模も大きくなる可能性があります。まだまだ伸びしろが大いにあるeスポーツ関連銘柄は今後も注目です。