この記事では、米国株投資を勉強する上でのおすすめ本を紹介しています。

株の取引には様々なスタイルがあります。国内株に投資をする人が多いと思いますが、高配当・成長株が多い米国株投資も選択肢の一つです。

日本の企業と違い、米国の企業に馴染みが無い方や、銘柄選定・株式購入についても具体的にどのように投資したらよいのか知りたい方も多いでしょう。

TOSHATOSHA

以下、そんな株式の長期保有トレードについて勉強できるおすすめ本を紹介します。ぜひ参考にしてくださると嬉しいです

株の長期投資を勉強できるおすすめの本

早速ではありますが、株の長期投資を良く理解できるおすすめの本をご紹介します。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

資産運用といえば専ら定期預金という人でも、安心して始められる投資のハウツーを、はてなブログで圧倒的人気を誇るたぱぞう氏が、手取り足取り一から教える一冊。

投資を始めてみたいけど、損はしたくない、始めるのが面倒で見送ってきた、今さら始めてもどうせ増えないetc. でも投資に興味はあるんです。

そんな投資の初心者にもわかりやすく、かつ、すでに投資を始めているけどイマイチ成果が上がらないという中級者まで役立つ成功のノウハウを伝授。

Amazon.co.jp

これから米国株投資を始めようとされている方にうってつけの本です。米国株投資についての入門書といってよいでしょう。

人気ブロガーで、実際に米国株投資を実践している著者のたぱぞう氏が米国株投資の始め方、米国に投資する理由を平易に解説しています。

こちらの書籍は、既に米国株投資を開始している人にはご存知の内容であり、価値を感じられないと思います。

米国株投資に興味があるけどよく分からないから一歩踏み出せない、概要を知りたい、という方向けです。

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!

本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の本です。

「アメリカの株式投資か、なんか難しそう!」
「英語できないしなー」
「日本株のほうが親しみ持てるよ」

米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。
そりゃ、ニューズウィークとかNYタイムズとかを本国から取り寄せて、
これから爆発的に成長するアメリカ企業に投資するのは至難のわざです。

でも、コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に分散投資することは誰でもできます。

Amazon.co.jp

こちらも米国株投資の初心者におすすめの一冊。

米国株投資が、手続きや売買自体は国内株取引と何ら変わらず難しくないといったことがよく分かります。

書籍のタイトルにも表れていますが、バフェット太郎氏の独特の文体や表現が至る所で見られます。

内容自体は読みやすいので、米国株投資について概要を把握したい人は読んでみてください。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

株価に一喜一憂する必要なし! NISAやiDeCo(イデコ)にも対応!

「つみたて投資」の決定版!

安心して持ち続けられるから、頻繁に売買しなくてもいい!

経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれる!

Amazon.co.jp

米国株投資の手法として、積み立て投資を推奨しています。

そんな著者が提唱する「米国つみたて投資」は安心して保有し続けられる安定銘柄を積み立てて年金を作る、というンセプトです。

積み立て投資に対するノウハウが凝縮されており、時間的にリスクを分散しつつ、安定的に資産運用をしたい方にとってはおすすめの一冊です。

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

徹底的にロジカルな投資手法に学べ!

成功する投資を行うため投資家が守るべき「鉄の掟」、ポスト団塊ジュニア層が投資を始める際、心にとめておくべきこと(NISA攻略法)、デイトレーダーになりたい人はどうやって始めればよいか、長期投資のコツ(ウィリアム・オニールの投資法、ETFの活用法など)、2014年の投資機会、などについて説明。

Amazon.co.jp

こちらのは少し毛色が違うのですが、米国の株式投資手法を説明したもので、中級者向けの一冊です。

米国流のロジカルに株式を購入する企業の分析手法が学べます。銘柄選定の判断基準が明示されており、実際の投資判断でも適用しうる内容です。

ただし、そのまま鵜呑みにして市場に挑んでも、勝てるかどうかは別問題ですので、考え方の参考という位置づけにしましょう。

営業キャッシュフローベースの考え方、決算チェックの視点、マクロ経済の分析手法など、幅広い知識を身に付けることができます。

まとめ

米国株投資について勉強できるおすすめの本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自身の知識レベルや目的にあわせ、もっとも最適な本を選んで頂くと良いと思います。

以下の記事では、初心者の方向けに必要な情報をまとめていますので、宜しければぜひ併せてご覧ください!