こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:35歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:妻との2人暮らし
  • 世帯年収:500万
  • 保険見直し時期:2018年1月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:アフラック
  • 保険商品:がん保険
  • 保険タイプ:掛け捨て
  • 保険料:月額2500円

保険を見直したきっかけ

「私が保険に対して真剣に考えるようになったのは30歳を過ぎてからです。20歳代の若い頃は保険の事など全く考えていませんでいた。全て親任せ、会社任せで加入していました。30歳を迎えてから今自分が入っている保険位はしっかり知っておかないと、と思い始めました。テレビCMなどで保険のCMが気になり始めたのもその頃でした。」

「毎月引き落としでお金を払っているのに保険の内容も知らないなんて恥ずかしいと思いました。また環境が変わり始めた事もきっかけです。30歳を過ぎて家族が出来ました。私の家庭はまだ子供はいませんが将来の事を考えるともしもの事を考え保険もきちんとした物にしたいと思い始めました。」

私の家庭は代々ガンで亡くなった事が多い事もありがん保険に加入しとかないともし自分が病気になった時に大変な事になると思ったからです。治療費や通院費は勿論の事、もし今後子供が出来た時に残された妻や子供が安心して生活できるようにしたいと将来設計を考え始めました。」

「自分の体の事なのでしっかりと考えてきちんとついている保障も理解しておかないと恥ずかしいと思ったのが理由になります。」

保険に加入した理由、元々加入した保険の概要

知り合いが保険会社に勤めていたのが主な理由になるかと思います。知り合いがアフラックに勤めていたのでアフラックでがん保険に加入しました。」

「私が保険に加入していた時の状況や病気をした時、怪我をした時などで使用した保険の事や内容の事まで熟知している人なので安心して任せる事が出来ました。」

「契約時も初対面の担当者の方だと色々聞かれたり書類の審査や記入などめんどくさい手続きがありますが事情を全て知っている方だったのでスムーズでした。それと会う時間を私に合わせてくれたことも非常に助かりました。」

「保険の契約にはどうしても担当者さんとの時間を合わせなければなりません。この担当者さんは私の家までいつも来てくれて対応をしてくれたことも大きかったです。」

「もし私が不在の場合は実家に連絡をしてくれて私の親に聞いてくれたりと保険契約の面倒さを無くしてくれたのも大きかったです。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「私がアフラックのがん保険に入って満足している事は2つあります。一つ目はネット上で情報を確認できる事です。二つ目は引き落としをカード払いで出来る事です。」

「保険の契約内容を見直したいと思うと今までは契約書を棚の奥から引っ張り出してきて内容を確認する事が多かったのですがアフラックはインターネット上で簡単に契約内容や支払い料金などを確認できます。これにより常に見直しが出来る手軽さが魅力だと思います。」

「もう一つはカード払いが出来る事。今までは銀行引き落としだったため健康ならお金を払うだけで何も得しない事が多かったです。しかしカード払いが出来る事でカードのポイントが付与されます。」

「これは毎年、毎月支払う側にとってはとても大きな事だと思います。不満な所はやはり金額です。私は毎月2500円を払っていますが掛け捨てです。もし私が健康なままでがん保険を使わずに一生払い続けたらいくらになるのだろうと常に考えてしまいます。」

「それが保険なのですがやはり掛け捨てならもう少し保険金額を抑えてくれるとありがたいかなと思います。私は今回保険を見直す事で将来の安心感を手に入れる事が出来ました。それと同時にきちんと妻とも保険の話が出来る様になりました。自分の体にお金をかけている事になるので入っている保険の内容位ははやり知っておくべきなのだと実感しました。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

保険の選び方として、複数の人の意見を聞くことは重要です。

できれば、特定の会社につとめる1人の保険外交員に頼るだけではなく、複数の方に話を聞き、提案を受けて比較したうえで、ご自身にあう保険を選びたいですね。

また社会人になりたての頃に保険に加入してそのままの方は、積極的に保険見直しをしましょう。この方のように、親や会社、保険外交員に言われるがままに保険に加入し、不要な保障があったり、過剰な保険料を払っていることが多いです。

以下では、保険の選び方、おすすめ、見直す時期についてポイントをまとめていますので、ぜひご覧ください!