こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:49歳
  • 性別:男性
  • 家族:妻・長男
  • 世帯年収:800万
  • 職業:会社員

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:アフラック
  • 商品名:給与サポート保険
  • 保障内容:収入保障
    短期回復支援給付金:月額10万円
    長期療養支援給付金:月額20万円
  • 保険期間:60歳まで
  • 保険料:月額5,820円

保険を見直したきっかけ

「私の会社で、脳梗塞のために後遺症が残り、長期にわたり働けない状態になってしまった人がいました。」

「働けない状態はこの時点で5年を超えています。」

「ある程度歩いたり、言葉を発する事は出来るのですが、生活の中では誰かの介助が必要のため、自分だけで仕事が出来る状態ではないのです。」

「5年も働けない状態が続いているので、会社の休職期間はとうに過ぎて退職される事となりました。」

「また社会保険などの傷病欠勤手当もとうに保障は終わったようです。」

「つまり完全に無収入に陥ってしまったと聞きました。にも関わらず、治療のための出費は続いているので家計は火の車になってしまいました。」

{その事をカンパを集めている他の会社の同僚から聞いたのです。」

「この話は本当に人ごとではありません。私は自分の加入している保険を見直してみました。」

「死亡した時の生命保険、普通に入院した時の医療保険には加入していますけれど、働けない状態が長く続いた場合の保険には加入していません。」

「つまり私も脳梗塞とか長期的な障害が残る病気にかかった時には同じような状況に陥ってしまう可能性があるという事です。」

「今入っている生命保険、医療保険で万が一の保障は問題ないと考えていましたが、そうではなかったんですね。」

「私は改めて長期に渡り働けない状態が続いた時に備える収入保障の保険に入る事を検討しました。」

加入保険を選んだ理由

「ちょうどアフラックが病気や怪我で長期に渡り働けない状態が続いた場合の保険、給与サポート保険のCMをテレビで放送していました。」

「実にわかりやすいCMでしたので、直感的に私はこれに入ろうと思ったのです。」

「私が勤めている会社には保険の代理店があり、ちょうどアフラックの給与サポート保険も取り扱っています。」

「なので私は詳しい説明を聞きに行きました。この保険の仕組み自体、とても難しい保険だなと思いましたが、説明をしてくれた保険代理店ではその点はとても分かりやすく教えてくれたのです。」

「特に私の会社には福利厚生制度として就業不能の保障があります。」

「一方で健康保険の傷病欠勤手当もあり、病気や怪我で働けない状態になった時、それら会社の制度とこの給与サポート保険がどのように効果を発揮するのか体系だって教えてくれた事がとても役に立ちました。」

「世間では長期にわたる収入保障の保険はいくつか他の保険会社にもあるようですが、今回自分の会社の保険代理店を通して加入できるアフラックの給与サポート保険を選んだ方が、万が一の際は安心できるなと思ったのです。」

「また、私の会社には団体の保険制度があり、アフラックの給与サポート保険は団体の割引が少しだけ効いて保険料が若干、一般で加入するよりも安くなることも魅力の一つでした。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「給与サポート保険は病気や怪我で長期にわたって働けない状態になった時、保険金がもらえる保険です。」

「けれど精神疾患による休職は保険の対象にはなっていないようです。」

「私の会社では長期休職をしている人はメンタルによるものが一番多いと聞いています。」

「実際、自分が会社でしている仕事も本当にキツイので、これから先、精神疾患にならないという保障はありません。」

「そのような一番長期休職に陥りやすい病気は保険の対象になっていないという事はかなり不満だなと思いました。」

「他の生命保険会社で販売されている長期の収入保障保険もアフラックと同様に精神疾患は保障の対象としていない所が多いようです。」

「けれどネットで見ると、企業が従業員の福利厚生のために加入する収入保障保険では精神疾患も対象としている事が一般的だと書いてありました。」

「ならばアフラックも一般で発売されている給与サポート保険も精神疾患をその保障の対象にして欲しいものです。」

「多少は保険料は上がっても構わないと思います。」

「長期に渡り働けない状態が続く事を保障する保険と言いながら、その状態に一番なりやすい精神疾患を保障対象から外すという事は、少し問題では?と不満に思っています。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

働けなるリスクに備える収入保障は、最近増えてきた新しいタイプの保険です。

死亡・医療・がんの保険に入ってる方は多いと思いますが、このような保険も検討してみるのも良いかも知れませんね。

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!