こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:38歳
  • 性別:女性
  • 家族構成:二児の子持ちの主婦
  • 職業:専業主婦
  • 世帯年収:1100万
  • 保険見直し時期:2018年4月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:オリックス生命
  • 保険商品:医療保険新キュアレディ(無配当無解約払戻型医療保険)
  • 特約:先進医療特約、がん通院特約、三大疾病一時金特約
  • 保険料:月額4,197円

保険を見直したきっかけ

「これまでは何も死亡保険や医療保険に加入したことはありませんでした。専業主婦で大きな収入があるわけでもないので、家計に影響はないかと考え、保険料の出費の方がもったいないと考えていたからです。」

「しかし、夫の生命保険の見直しで、保険クリニックに相談をしに行った際に「奥様は保険に入られていますか?入った方がいいですよ」といくつかの商品を案内され、加入を考えるきっかけとなりました。」

「確かに入院費は長引くとかなりの費用になりますし、現代は医療も進みがんの薬や治療法なども様々なものが開発されていますが、もしもがんなどになった場合にそれらの最新医療を受けたいと考えると大きな金額が一度に必要になります。」

「そう考えると一日3000円から5000円程度の保険料で万が一の保障が得られるのであれば、最低限の保障内容のものでも加入しておいた方が安心なのではないかと考えました。」

「また子供もいますので、もしものことがあったときに子供たちのこれまでの生活に影響を及ぼすような出費があるのはよくないと考え、様々な保険会社の医療保険やがん保険などのプランをプランナーの担当者に出してもらい、それらを見比べながら加入を検討しました。」

加入保険を選んだ理由

「相談をした保険プランナーの方が「今一番人気で、毎月の保険金額に対しての保障内容が最も充実している」とすすめてくれたのが、オリックス生命の新キュアレディでした。」

「余計な保障はすべて省いてもらい、最低限必要と思われる保障内容で毎月の保険料を試算してもらうと4000円程度だったのでそのくらいであれば毎月家計から捻出できると思いました。」

「また悪性新生物や急性心筋梗塞、脳卒中に罹患して所定の状態になると保険料の払い込み免除をするという特約があるのが魅力的だと思いました。医療費の保障があっても保険料の支払いが続くようであればやはりそれが負担になるのではと心配だったのでその部分をカバーしているのは魅力的でした。」

「また自宅に帰ってから新キュアレディやオリックス生命の会社について評判を検索するととても評価が高く、信頼できると思いました。」

「一時金や払込免除を受けられるのが心臓に関する疾患が「心筋梗塞」のみに限定されているのがやや心配でしたが、そこを追求して他の会社の保険にしようとすると保険料が上昇してしまうという状況だったので、細かい病気についてのカバーを追求するのはきりがないでやめようと思い、オリックス生命の新キュアレディに決定しました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「夫の生命保険と医療保険、学資保険等を検討しにいった際に、プランナーの事に私自身は医療保険に入っていないということを伝えた際に「専業主婦であっても最低限のものでいいので医療保険に入っておいた方が安心ですよ」と言われたのが検討を始めたきっかけでした。」

「いくつかのお勧めの会社の医療保険の保険内容と保険料の試算表、パンフレット等をもらいました。自宅ではインターネットでも新キュアレディの口コミを検索しました。」

「保険料の値上がりがないので、この先10年後20年後に保険料が高くなって困るという心配をしなくて済むのは大きな満足点でした。またプランナーの方が「一時金は何に使ってもいい、と幅を残してあるものの方がいいですよ。」

「使い道を限定されてしまうよりも、お子様の保育につかっても、入院用品の購入に使ってもいいわけですから」と説明してくれたことに納得していたので、その点も魅力的だったので加入を決め、翌週には再来店し契約しました。」

「保険を相談した保険クリニックは特定の保険会社の代理店というわけではないので、偏った情報ではなく、様々な保険商品のメリットデメリットを満遍なく案内してくれたのでとても信頼できました。」

「またプランナーの方もとても親身になってくれ、保険料ができるだけ高くならないように、またこちらが保険内容にも納得できるように申し込み直前まで何度も内容を変えた試算表を作ってシニュレーションしてくれたのでとても満足でした」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

保険の選び方として、人に相談して意見を聞くのは大変重要です。

こちらの方は、親身になってくださるプランナーを見つけ、自分に何度もシミュレーションを繰り返し、納得いくまで相談しています。

保険料や保障内容の両面から、自分にとってメリットがある、納得がいく保険プランに入った、好事例ですね。

下記の記事では、こうしたインタビューや保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!