本記事では、無料で登録できる投資顧問である「勝ち株ナビ」についての詳しい情報を提供しています。

ネット上で様々情報が飛び交っていますが、私自身が「勝ち株ナビ」に実際に登録し、利用した上での口コミ評判をお伝えしています。

本記事では「勝ち株ナビ」について徹底解説しており、読むと以下が分かります。

本記事の内容


・勝ち株ナビは無料でも登録する価値があるか

・勝ち株ナビでどんな意義ある株情報が得られるか

・勝ち株ナビの推奨銘柄は儲かるのか

・勝ち株ナビは本当に完全無料か

・勝ち株ナビの無料登録で詐欺や迷惑行為はないか

・勝ち株ナビへの登録方法はどのようか

結論から申し上げると、「勝ち株ナビ」は無料で登録するに値する投資顧問です。損することは無いので、登録して有用な情報を獲得しましょう。

「勝ち株ナビ」への無料登録で、投資のプロフェッショナルが株価を上昇すると見込む推奨銘柄の情報を得ることができます。

推奨の根拠としての分析はファンダメンタルズ・テクニカルの両面で実施され、プロフェッショナルの高度な技法が用いられています

加えて、推奨された銘柄の株価推移を追うと良い結果を残していることが見て取れます。勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

また無料登録して利用する中で、詐欺に遭うリスクは一切感じませんでしたし、有料プランを選ばなければ料金が発生することもありません。

ぜひ無料登録して、投資のプロが選ぶ推奨銘柄の情報を獲得し株式投資に役立てたいところです。有望な投資候補銘柄のヒントが得られます。

但し、推奨銘柄を全く鵜呑みにするのは良くありません。一つのヒントと考え、自身でも必ず投資判断するように心がけて下さい。

もし気に入らなければ、退会もすぐにできますので安心です。

▼無料登録はこちらから▼

【無料の推奨銘柄】勝ち株ナビ blank

blank blank
TOSHATOSHA

元銀行員で長い株式投資の経歴を持ち、運用資産1億を超える私が厳しい目でチェックさせて頂きました

それでは早速ですが、詳細について解説したいと思います。

※投資は自己責任でお願いします
※私は勝ち株ナビの回し者では断じてありません

勝ち株ナビに実際に無料登録しました

blank

上記のスクリーンショットは、勝ち株ナビにログインした後のトップページです。

登録もせずに語っても何の説得力もありませんので、実際に無料登録で試してみました。

勝ち株ナビで有望な株情報を得る方法は、主に「勝ち株ナビ」のサイトへのアクセスです。PCはもちろんスマホでも閲覧可能です。

勝ち株ナビのサイトでは、上昇が見込める株の推奨銘柄が紹介されており、いつでもアクセスすることができます。

TOSHATOSHA

それでは、勝ち株ナビについて元銀行員であり長い株式投資経歴、資産運用額1億円超の私が徹底解説します

勝ち株ナビに無料登録するメリット:無料で株価上昇が期待できる推奨銘柄情報が得られる

下記で、勝ち株ナビに無料登録することで得られる株式投資情報を網羅しています。

勝ち株ナビの株情報(全て無料)


・週刊 無料推奨銘柄

・厳選無料プレミアム銘柄

・新規入会者限定の銘柄情報

・朝の寄り付き概況(毎日)

・午前の市況(毎日)

・本日の注目銘柄(1日2回)


・アナリストによる投資コラム

特に注目すべきは勝ち株ナビの神髄とも言える「週刊 無料推奨銘柄」「厳選無料プレミアム銘柄」「新規入会者限定の銘柄情報」です。

これらは全て無料で、投資のプロフェッショナルが株価上昇が見込んで推奨する銘柄の情報です

その他の情報は、メールで送られてくるその日の市場概況を解説したものや、勝ち株ナビサイト上で読める株式投資コラムです。

ここでは特筆すべき3つの推奨銘柄情報について一つずつ、実際の勝ち株ナビの画面をお見せしながら解説していきます。

勝ち株ナビ無料の株情報①「週刊 無料推奨銘柄」

blank

1週間に一度、株価上昇が見込まれる推奨銘柄情報を無料で提供しています。

上の図は勝ち株ナビの実際のサイト画面ですが、右側にある「情報の詳細を確認する」をクリックすると、推奨銘柄を確認できます。

以下が、無料で確認できる推奨銘柄の画面です。

【週刊無料銘柄の画面①】

blank

因みに、赤枠で囲っている通りこの時の推奨銘柄は「リバーエレテック(6666)」です。銘柄について以下の情報が提供されます。

  • 買い付け・購入目安
  • 第一利確ポイント
  • 中期利確ポイント
  • 単元数
  • ロスカット目安

エントリーやイグジットの株価目安が記載されていますので、具体的な投資行動の参考になります。

またその下に画面をスクロールすると企業概要および株価動向、推奨銘柄とする理由が丁寧に記述されています。

【週刊無料銘柄の画面抜粋②】

blank

文章を読むと、ファンダメンタルズ・テクニカルの両面から銘柄分析を実施していることが分かります。内容を読めば分かる通り明晰かつ要諦を捉えた高度な分析を実施しています。

投資のプロフェッショナルが、自分の代わりに斯様な分析を実施し、銘柄を推奨してくれるのは素晴らしく効率的ですね。

また推奨銘柄が公表された日のリバーエレテックの株価推移を確認してみると、確かに上昇しており前日対比+2.95%となっていました。

【同日のリバーエレテックの株価推移】

blank

ご参考までに、この日の日経平均株価は以下の通り▲0.8%でしたので、「相場が軟調な中でも上昇する銘柄を推奨していた」ということになります。

【同日の日経平均株価推移】

blank
TOSHATOSHA

1日のみの値動きですので大層に言い切れませんが、少なくとも推奨銘柄を吟味してくる価値はありそうです

勝ち株ナビ無料の株情報②「厳選無料プレミアム銘柄」

2つめはの株情報は、「厳選無料プレミアム銘柄」です。

「週刊無料銘柄」と同様に、無料で推奨銘柄の情報が提供されています。以下が勝ち株ナビの実際の画面です。

【厳選無料プレミアム銘柄の画面①】

blank

この記事作成時点で推奨されている銘柄は「プロルート丸光(8256)」です。週刊無料銘柄と同様に、企業概要や事業の特性に関する記述もあります。

またこちらも同様に、推奨銘柄とする根拠を説明した記述が掲載されています。以下がその文章抜粋です。

【厳選無料プレミアム銘柄の画面②】

blank

事業の特性や動向、およびトレンドを含めたファンダメンタルズ分析、加えて一目均衡表を中心としたテクニカル分析が投資のプロによってなされています。

こちらのプロルート丸光は、5/19に推奨されていますが、その日以降の株価値動きを見てみましょう。

【プロルート丸光の株価推移】

blank

推奨された5/19以降、株価は急騰しており2倍弱にまでなっています。厳選無料プレミアム銘柄についても、短期間ではありますが良い結果が出ています。

因みに、以下のチャートで示される通り、同時期の日経平均株価は横這いから軟調傾向にありました。

【同時期の日経平均株価の動き】

blank
TOSHATOSHA

推奨銘柄となる根拠がファンダメンタルズ・テクニカル分析の面でしっかりとされている印象です。短期間ではありますが、株価上昇という結果も伴っています

勝ち株ナビ無料の株情報③「新規入会者限定の銘柄情報」

3つめの無料推奨銘柄の情報として、「新規入会者限定の銘柄情報」があります。

こちらも「週刊無料銘柄」「厳選無料プレミアム銘柄」と同様に、無料で推奨銘柄の情報が得られます。画面のインターフェースも同一です。

【新規入会者限定の銘柄情報画面①】

blank

この記事作成時点では、5/12時点で「インタートレード(3747)」が推奨銘柄として掲載されています。

今後の株価動向に関する予想は以下の通りです。

【新規入会者限定の銘柄情報画面②】

blank

推奨された後の株価動向は以下のチャートの通りです。推奨後に一旦したものの、その後は持ち直し、推奨時点よりも高い水準で値動きしています。

blank

こちらで、勝ち株ナビが提供する推奨銘柄情報と、その推奨銘柄の実績を検証しました。

短期間の検証なので、一概には言えないものの、記事作成時点で推奨されている銘柄は、相場全体がさえない中でアウトパフォームしていると言えます。

TOSHATOSHA

推奨銘柄と、推奨する根拠となる分析は確かに理屈が通ったと感じられます。ファンダメンタルズ・テクニカル両面で複眼的かつ明晰な分析がなされています

▼無料登録はこちらから▼

【無料の推奨銘柄】勝ち株ナビ blank

blank blank

勝ち株ナビの過去推奨銘柄の成績

今現在確認できる銘柄だけではサンプルが少ないので、過去の推奨銘柄の成績を確認しました。

勝ち株ナビでは、公式ホームページで過去の推奨銘柄と推奨後の成績を公開しています。上昇した銘柄も下降した銘柄も公表しており、公明正大さが窺えますね。

【勝ち株ナビ「推奨後の推移」】

blank
blank

過去に遡って目視で成績を確認しましたところ、2017年1月~2019年1月の推奨銘柄565の勝敗および勝率は以下の通りです。

348勝217敗、勝率61.6%

非常に現実的な数値です。

騰落率の計算期間は上記のスクリーンショットの通り、およそ1~3か月程度です。利幅・損切り幅は平均を取ると双方共に約30%に収斂しています。

勝率6割超であれば、十分に利益が出る水準です。100万円で勝ち株ナビの推奨銘柄で1年間運用したら、凡そ60万円利益が出る計算ですね。

TOSHATOSHA

投資のプロフェッショナルと雖も、連戦連勝とはいかないのが株式投資です。むしろ誇大広告には見えず現実的な水準だと思います

▼無料登録はこちらから▼

【無料の推奨銘柄】勝ち株ナビ blank

blank blank

勝ち株ナビではプロのアナリストが銘柄を推奨

これまで見た通り、勝ち株ナビは優れた銘柄を推奨してくれる投資顧問と言えます。では具体的に誰が推奨銘柄を検討しているのでしょうか?

まず勝ち株ナビを運営しているのは、G&Dアドヴァイザーズという投資顧問です。関東財務局や日本投資顧問業協会に登録されている歴とした企業で特段怪しい点はありません。

金融商品取引法第37条に基づく表示
商号等:株式会社G&Dアドヴァイザーズ 金融商品取引業者 投資助言代理業
登録番号:関東財務局長(金商)第1756号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会会員番号 第012-02487号
Webサイト:https://www.gdaj.jp

勝ち株ナビ

次に、勝ち株ナビで紹介されているアナリストについてですが、代表格は「内田晋也」氏です。特筆すべきは、ディーラーとして挙げた投資実績。

1973年千葉生まれ。大学時代は経済学部にて国際貿易金融論を専攻し卒業。1996年より現三菱UFJモルガンスタンレー証券にて営業職として勤務。20歳代で手数料ランキング1位を成し遂げる。その後、極東証券に移籍しディーラーへ転身。ポジション3000万からスタートし、そこから6000万→1億→3億→6億と目覚ましい活躍をするも、これまで20年間で培った経験を個人投資家へ伝えたいとの思いから投資助言の道へ。2017年7月よりG&Dアドヴァイザーズへ入社し現在に至る。

勝ち株ナビ
TOSHATOSHA

この内田氏が推奨銘柄の選定に関わっていると想定されますが、こうした実績があるアナリストがいるからこそ、勝ち株ナビは高度な分析による推奨銘柄選定が可能だと言えます

勝ち株ナビから送られるメール

勝ち株ナビは、メールアドレスを登録することで株情報を得られますが、先述の市況情報については、メールで1日2回送ってくれます。

下記はそのメールの抜粋です。私が登録しているメールアドレスに届くメールを画面コピーしています。主要な指標をシンプルにひとまとめにして提供してくれます。

【勝ち株ナビメール①:朝の寄り付き情報】

blank

【勝ち株ナビメール②:昼概況ディーラーの目線】

blank

URLをクリックすると、勝ち株ナビのサイトに飛び、前日にイベントが出た銘柄や急騰した銘柄を教えてくれる「本日の注目銘柄」が掲載されています。

TOSHATOSHA

実際に利用している身としては、わざわざ自分で検索して株式投資に関する主要指標をチェックせずに済み重宝しています。特に迷惑に感じることもありません

勝ち株ナビは本当に無料で済むのか?【売り込みや詐欺の心配は無し】

無料登録した場合、自分から有料プランを選択しない限り、新たに料金が発生することはありません。

また私が実際に勝ち株ナビに登録した後も、商品購入やプラン変更に関する勧誘も受けていません。

ただ登録したメールアドレスに有料サービスのセールスレターやキャンペーン情報は届きます。数はそれほど多くなく気になるほどではありません。

TOSHATOSHA

ですので自身が望む限り、安心して無料で推奨銘柄の情報を得続けることができます

勝ち株ナビの有料プラン

勝ち株ナビには、以下のような有料プランも用意されています。

◆スタンダードコース(1か月5万円)

じっくりと低予算で手堅く利益獲得を狙うプラン。利益獲得はさることながら、元プロの売買手法を学んで頂けます。まずは期間コースを体験してみたい会員様向け。

◆デラックスコース(1か月7万円)

短~長期に関わらず、会員様の資産状況に応じて最適な方法で資産を増やすプラン。

当社で1番のベテラントレーダーが専任としてサポートします。億トレーダーを目指す会員様や富裕層向け。

情報公開ページもしくは、顧客個別への電子メール・電話にて、毎月、13銘柄から17銘柄の相場動向及び当社が推奨する個別銘柄に係る株式価値の分析やチャート分析による今後の動向予測を提供します。

勝ち株ナビ

ただいきなり有料プランに入るのは抵抗があると思います。

最初から有料プランに加入するよりも、まずは無料の推奨銘柄情報を活用して、入ってみたいと思えるのであれば有料プランを検討すると良いでしょう。

勝ち株ナビを無料で利用する場合の留意点

これまで説明してきた通り、勝ち株ナビの推奨銘柄は、投資のプロが高度な分析を駆使して根拠付けられており、値上がりが期待できる株銘柄と言えます。

ただ一方で、推奨銘柄を鵜呑みにして、サイン通りに売買するのは危険です。自身の投資スタイルも踏まえつつ、自分の手で吟味した方がよいです。

そもそも、投資のプロと言えど、100%上昇する銘柄を的中させるのは不可能です。相場に絶対はない、ということを肝に銘じて利用する必要があります。

TOSHATOSHA

勝ち株ナビの推奨銘柄は、投資のプロフェッショナルが数多ある銘柄の中から旬で有望な銘柄をピックアップし、ヒントをくれたと考えましょう。最後に決めるのも責任があるのも自分であることを忘れずに!

勝ち株ナビへの登録手順

無料登録で有望な推奨銘柄の情報を得ることができる勝ち株ナビですが、登録手順はメールアドレスを登録するだけで非常に簡単です。1分で済みます。

以下のリンクから登録フォームへ移ります。

▼無料登録はこちらから▼

【無料の推奨銘柄】勝ち株ナビ blank

blank blank

【リンク先のページ】

blank

リンク先で、青枠の部分にメールアドレスを入力し「まずは無料で試してみる」ボタンをクリックします。

ボタンを押すとメールアドレスが入力された状態で、そうすると以下の画面に遷移します。

blank

ここでサービスの利用に関する同意確認がありますので「同意する」にチェックし「無料推奨情報を受け取る」ボタンを押下します。

ここまでで仮登録が完了です。その後すぐに登録したメールアドレスに、本登録用のメールアドレスとログインIDがおくられてきます。

blank

URLをクリックすれば登録完了です。いつでも勝ち株ナビの会員ページへアクセスでき推奨銘柄の情報を閲覧することができます。

勝ち株ナビはいつでも退会可能

勝ち株ナビは、問い合わせすることでいつでも退会することができます。

無料で利用して見て気に入らなければ、すぐに退会することが可能です。ので安心して試してみましょう。

まとめ:勝ち株ナビの無料登録で有望な推奨銘柄をゲットしよう!

勝ち株ナビについて、実際に登録して推奨銘柄の実績を検証した結論として、無料登録する価値は大いにあると思っています。

前述の通り、投資のプロフェッショナルによる高度な分析が駆使されており、推奨銘柄は確かに株価上昇が期待できると納得できる銘柄ばかりでした。

過去の推奨銘柄の成績も公開されており、私の手元で集計したところ348勝217敗、勝率61.6%という非常に現実的な数値で、100万円で運用すると60万円の利益が出る計算です

しかし、最後に判断するのはご自身です。推奨銘柄の情報をうのみにせず、必ず自身の手で吟味しましょう。

▼無料登録はこちらから▼

【無料の推奨銘柄】勝ち株ナビ blank

blank blank