副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業し、稼いでいる体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 通勤などのスキマ時間を活用してブログで月10万円を稼ぐ!
  • 始めにブログ運営の勉強をしていれば、短期間で収益化できた

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「私は会社員なのですが、給料体系に不満があり副業を始めました。」

「私が務めている会社ではどんなに頑張って成果を挙げてもあまり給料に差は出ないのです。」

「私はそれまで仕事で結果を出すために毎日遅くまで残業をして、そして朝は人より早く出てきて仕事に頑張っていました。」

「そんな努力が実り、仕事で成果が出せたとしても、その分給料が上がるかと言っても全くそんな事はありません。」

「私よりも遅く会社に出社し、誰よりも早く帰り、その結果として何一つ成果をあげる事が出来ない人と、私の給料はたいして変わりはないのです。」

「そして会社で出世する人は上の人にごますりをする事が上手な人ばかりです。」

「得てして出世をする人は仕事をしない人ばかりという構図があります。」

「理不尽にもそういった仕事をしない人こそが会社での地位があがり、気が付けば収入が増えているのです。」

「そうして汗をかいて仕事をした人はそんな人に搾取されるばかり。」

「そんな理不尽さがとても私は嫌になりました。」

「それならば会社で一生懸命仕事をしていた分は、副業をして会社の給料とは別のお金を稼いだ方が断然良いだとうと私は思い、副業を始めました。」

「一生懸命仕事をしてもしなくても給料は変わらないので、会社からの収入は私にとって単なるベーシックインカムとなり、副業こそが私にとってやりがいのある仕事となりました。」

稼ぐ在宅副業の内容・やり方

「私はもともと文章を書く事が得意で好きでしたので、ブログを書く事で収入を得るという副業を始めました。」

「ブログを書き、そこに広告を貼る事で広告収入を得るのです。」

「この副業では今では月間10万円ほど稼げるようになりました。このブログの副業を始めてから3年ほどになります。」

「基本的に毎日1本の記事を書くという事を3年間、続けてきました。」

「1本の記事は3,000文字ほどになるので、だいたい記事を書いてブログにアップするのに1日2~3時間ほど時間を要します。」

「日中は会社で仕事をしているのでなかなか時間の捻出が厳しいのですが、そこは毎朝4時に起きてブログを書いたりなど、自分で時間をコントロールして取り組むように工夫をしました。」

「私は通勤時間が長く片道1時間ほど毎日電車に乗っています。電車に乗っているがもったいないので、ノート型パソコンを買い、往復の電車の中でブログ記事をコツコツと買いているようにしています。」

「最初の頃はブログのアクセス数も全然少なかったのですが、1年ほど続けていると検索エンジンでも上位に表示されるようになりだんだんとアクセスが集まるようにもなってきたのです。」

「その結果として毎月の収益がそれなりの額になりました。やはりブログの副業はスキマ時間でも良いので記事を書く時間を捻出してコツコツと諦めずに続ける事が成功の鍵だと思いました。」

在宅副業の将来計画

「今はブログだけで副業をしていますが、近い将来スマホは4Gから5Gに移行します。」

「するとテキストスタイルのブログよりも世の中は動画が主流になると思いますので、私は今後、軸足を動画の配信による広告収入にシフトするようにしていきたいと思っています。」

「正直、ブログの副業とはなかなか続ける事が難しいものです。最初の頃はブログにアクセスしてくれる人が1日に1人とか2人というレベルです。」

「日によってはゼロという事もあり、もちろん広告収入など全くありません。」

「大抵の人はそこでブログの副業を辞めてしまうんですね。」

「けれどもそこで諦めずにやがては人が集まってくれる事を信じて続けられる人だけがブログの副業は成功するものなのです。」

「私も1日の収益が10円とか20円だった頃は本当に心が折れそうになり、それなら他の副業をした方が良いのでは?と何度も思ったものです。」

「それでも自分が一度決心した副業でしたのでとりあえず、3年はやってみようと思い、コツコツと続けていました。」

「その甲斐あり、今では月間10万円ほど稼げるほどになりました。正直、もっとブログの副業についてネットで調べて勉強などをすればもっと近道を見つける事が出来たかなと思います。」

「失敗といえばその点かもしれません。」

「けれどもブログの副業はいろんなスタイルがあるので、どのやり方が正解という事は一方でないとも思っています。」

「とにかくブログの副業で気をつけたい事は迷っている暇があったら記事を書くという事が大切だなと思いました。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!