こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

「私は20代後半女性で夫と1歳の息子との3人家族です。」

「今は育児のため専業主婦をしており、主人のみの収入で生活しています。主人の年収は500万円で3人家族で暮らすには、不自由のない生活をさせてもらっています。」

「保険を見直したのは先月のことで自分の誕生日が来る前に見直し改めて新しい保険を契約しました。」

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:オリックス生命の新キュア・レディ
  • 保険タイプ:無解約払戻金型医療保険(120日型)
  • 保障内容:
    女性入院特約(120日型)日額5000円
    先進医療特約付加
    入院一時金特約一時金5万円
    重度三疾病一時金特約一時金50万円
  • 保険期間:終身
  • 保険料:月額3743円

保険を見直したきっかけ

「元々住友生命の死亡・医療保険に入っており、積み立てもできるタイプの物を契約していました。」

「保険料が8000円、積み立てが3000円ほどで今までは毎月11000円ほど払っていました。」

「独身の頃に契約し、結婚・出産後もそのまま払い続けていた保険なのですが、現在自分が子育てで働けず専業主婦をしているため生活費の見直しをしたところ、保険料を払いすぎていないか?ということになり見直すことにしました。」

「自分の誕生日が迫っており、誕生日を超えると保険料が少し上がることを気にしていたので誕生日までに以前から加入していた保険を見直して、高ければ違う保険に変えようと思い保険を見直すため保険見直し本舗で保険に詳しい専門の方に相談にのってもらうことにしました。」

「様々な保険を紹介してもらい、以前から入っていた住友生命の保険内容や保障内容と比べてもらいわかりやすく説明してもらったところ、金額も安くなり保障内容も余分な部分は外し、改めて医療保険を契約することにしました。」

加入保険を選んだ理由

「私は医療保険には女性入院特約という女性に関する病気や手術が必要になった場合(帝王切開、乳がん、子宮がんなど)の保障がついている保険がいいなと思っていました。」

「これは以前契約していた住友生命の頃からつけていた保険の内容で、身内が子宮がんになっており自分もその心配があるため保険内容として希望していました。」

「さらに入院一時金や重大疾病などの大きな病気の際におりる保険を希望しており、保険見直し本舗で相談にのってもらった方にいくつかの保険を紹介していただきました。」

「その中でもオリックス生命を選んだのは、他の保険会社と保障内容はほとんど変わらないのに保険料が安めなところ。」

「そして自分が希望していた女性入院特約や三大疾病特約などの保険があること。そしてクレジットカード払いができるところなど、自分が希望している条件がいろいろ揃っており保障内容もしっかりとしていたためオリックス生命の医療保険に加入することにしました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「様々な保険会社の保険を細かく紹介していただき、一つずつ話を聞いたので保険のことに詳しくない私は理解するのに時間がかかり、何度か保険を見直すためお店に足を運びました。」

「1歳の子供もいたためあまり長い時間話を聞くことが出来ずに保険の保障内容や金額を聞くだけで時間がたくさんかかりましたが、一つ一つ丁寧に分かりやすく説明してくれました。」

「そのためいろいろな保険会社の保障内容を比べることができ、自分なりに自分に合った保険はどれか?と考えることができました。」

「主人とも話し合い、病気になったときなどの保障内容がしっかりしており毎月無理なく払える金額ということでオリックス生命に加入すると決めました。」

「様々な保険を紹介してくれた保険見直し本舗の方も私の希望する保障内容や保険料を考え、オリックス生命がおすすめと言ってくれていたので安心して契約することができました。」

「以前入っていた住友生命の解約をする際も担当の営業販売員の方が嫌な気持ちにならないようにと解約するための伝え方まで教えて下さり、とても助かり満足しています。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

ライフイベントで状況が変化した人は、ぜひとも保険を見直ししましょう。

最近は、女性向けの特定保障も充実しておりますので、改めて保険検討する価値はあります。

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!