【2020年版】「デジタルトランスフォーメーション」関連銘柄のおすすめ一覧!厳選5銘柄

この記事では、デジタルトランスフォーメーションに関連して今後成長および株価上昇の可能性があるおすすめ銘柄を紹介しています。

経済産業省が主導しているデジタルトランスフォーメーションは、国内外のさまざまな業種の企業から注目されています。このようなテーマ株の銘柄は、株式投資でも一定のチャンスが見込まれます。

TOSHATOSHA

この記事では、デジタルトランスフォーメーションの概要や、銘柄の株価上昇が見込まれる理由、おすすめ銘柄を解説します




デジタルトランスフォーメーションの概要

デジタルトランスフォーメーションは、ITなどのデジタルテクノロジーを取り入れて、既存のビジネスモデルや働き方を変える試みのことです。

デジタルトランスフォーメーションは、スウェーデンの大学教授であるエリック・ストルターマンによって定義づけられた概念です。

デジタルテクノロジーが生活を豊かにするという彼の考え方が、デジタルトランスフォーメーションのベースになっています。

経済産業省が提唱

経済産業省では、2018年からこのデジタルトランスフォーメーションを提唱して、日本のビジネスモデルや働き方を変えるためのチャレンジを行っています。

国や全国の自治体に取り入れられている行政手続きの電子化などは、デジタルトランスフォーメーションの一例です。

多くの自治体では、電子化をした情報を使ってさまざまな手続きがペーパーレスでできるようになっています。

窓口まで出向く必要がなくなることや、手続きにかかる時間が大幅に短縮できることなどは、デジタルトランスフォーメーションによってもたらされたメリットです。

既存の経営・事業やビジネスプロセスをリニューアル

デジタルトランスフォーメーションが目指すのは、従来の経営の仕方やプロセスなどを新しいスタイルにリニューアルすることです。

たとえば、これまでの自動車メーカーは、車を製造して販売をすることに力を入れていました。このような自動車メーカーが新たに注目しているのが、デジタルトランスフォーメーションを取り入れたカーシェアリングのサービスです。

TOSHATOSHA

製品を貸し出すという新たなサービスを展開することで、経営や業務のプロセスなどが大きく変わる可能性があります

デジタルトランスフォーメーション関連銘柄の株価が上昇を見込める理由

デジタルトランスフォーメーションの技術を提供したり、システムを開発したりする企業は、さまざまな理由からニーズが見込まれます。株価の上昇が予想される理由には、以下のような要因が挙げられます。

中小企業が注目する「IT導入補助金」がスタート

経済産業省では、中小企業や小規模事業者を対象にした「IT導入補助金」の制度をスタートしています。

「IT導入補助金」は、ITの技術を取り入れて業務を効率化する企業や事業者に、国が補助金を支給する制度です。

この制度は、製造業や建設業、観光業などのさまざまな業種で利用することが可能になっています。補助の対象になるのは、ソフトウェアの導入費用などです。

競争力をつけるためにこのような制度を利用する企業や事業者が増えると、デジタルトランスフォーメーションに関連した企業の株価も上昇する可能性があります。

テレワークという新しい働き方が注目されている

デジタルトランスフォーメーション関連の企業は、テレワークの普及でもニーズが高まる見込みがあります。

マスコミなどで話題になっているテレワークは、デジタルトランスフォーメーションのビジネスモデルのひとつです。

在宅勤務ができるITシステムなどを導入することで、働き方が従来とは大きく変わるのがテレワークの特徴です。

TOSHATOSHA

テレワークは、国を挙げて導入が進められています。「テレワーク先駆者百選」の募集が行われるなど、さまざまな業種の企業から注目を浴びている状況です




デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄一覧!厳選5銘柄

デジタルトランスフォーメーションの銘柄でおすすめできるのが、次の5つです。

デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄①:チェンジ

チェンジは、2019年から徐々に株価が上昇している銘柄です。2020年3月11日の時点では前日よりも指数が下がりましたが、過去3カ月、6カ月の株価は上昇傾向にあるのがわかります。

TOSHATOSHA

こちらの企業は離職率低下のためのビッグデータ解析サービスなどを手掛けており、注目を浴びています

デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄②:ベイカレント

企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する総合コンサルティングサービスのベイカレントも有望な銘柄です。

TOSHATOSHA

業績は堅調に推移しており、デジタルトランスフォーメーションの重要性が高まるにつれて今後の成長が期待できる企業です

デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄③:チームスピリット

チームスピリットも企業のデジタルトランスフォーメーションを支援している、有力な銘柄の一つです。

TOSHATOSHA

勤怠管理システムの「TeamSpirit」をリリースするなど、企業の働き方を変えるサービスを提供しているのが、企業の特徴になっています

デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄④:IDホールディングス

IDホールディングスも、ITサービスの専門会社として定評があるこちらの企業では、運営管理のシステムなどを幅広く提供しています。

デジタルトランスフォーメーション関連のおすすめ銘柄➄:都築電気

AIサービスや電子デバイスの開発などを手掛ける都築電気も、比較的安定した株価を維持しています。この銘柄も、2019年から2020年にかけて上昇する気配を見せています。




デジタルトランスフォーメーション関連の銘柄で想定されるリスク

デジタルトランスフォーメーションの銘柄にも、様々なリスクがあります。たとえば、社会情勢の影響で企業の収益が落ち込んだり、ニーズが減少したりすることは、デジタルトランスフォーメーションの銘柄のリスクです。

災害などは、中小企業や小規模事業者などに大きな影響を及ぼす要因のひとつです。このような原因が生じると、一時的に株価が下がることがあるかもしれません。

TOSHATOSHA

また、企業のトラブルや不祥事なども、リスクのひとつに挙げられるでしょう。取引先などに問題が生じたときも、間接的な影響で株価が下がることはあり得ます




デジタルトランスフォーメーションの関連銘柄を購入するタイミング

デジタルトランスフォーメーションの銘柄を購入する場合、過去数カ月の株価の動きをチェックしましょう。

急激に株価が変動する現象はテーマ株では良く起こり、デジタルトランスフォーメーションの銘柄でもしばしば見られます。急激に上昇している局面では様子を見て慎重にモニタリングするのが良いです。

TOSHATOSHA

購入する銘柄を見るときは、ある程度の期間を網羅して株価の値動きを見ておくことが大切になるでしょう。株価が低位で安定している時期も、買い時です

その他のテーマ株のおすすめ

昨今の時流に乗り、株価が急上昇する可能性を秘めたテーマ株は本記事のテーマだけではありません。本ブログでは、多岐に亘るテーマの注目銘柄をご紹介しています。

以下にブログ内の記事リンクを掲示いたしますので、気に入ったテーマについて宜しければぜひご一読下さい。

テーマ株はリターンが大きくなる可能性を秘めている一方で、株価が乱高下しやすい銘柄多いです。そのため、多彩な分野にわたる分散投資によってリスクを抑制する必要があります。

TOSHATOSHA

様々な分野のテーマに投資することでリスク分散の為のポートフォリオを構築することをおすすめします

まとめ:最適な銘柄を発掘しよう

デジタルトランスフォーメーションの銘柄は、前述の通り、今後企業で継続的に推進されるテーマであり、株価の上昇が予想されます。

政府が打ち出した方針が背景にあるデジタルトランスフォーメーション銘柄は、株の初心者にとっても比較的トライしやすいかもしれません。

値動きなどに目を配り、今後の上昇が期待できそうな有望株を見つけてみましょう。タイミングをしっかりと見極めるのが、リスクを減らすためのコツです。