株式投資のための財務分析を勉強するおすすめ本4冊【初心者~中級者向け】

この記事では、財務分析を勉強する上で役に立つ本を紹介しています。

株式投資を始めるために企業の財務諸表を読めるようになりたい、或いはファンダメンタル分析を極めたい、と思っているかたも多いのではないでしょうか?

TOSHATOSHA

株式投資において、企業の財務分析ができることは基本の「き」です。基礎をしっかりと身に付けましょう

こちらの記事で、おすすめの本を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。




株式投資においてなぜ財務分析が重要か?

株式投資においては、株価の上昇可能性を見極めるため、企業の財務状況を理解できるようになる必要があります。

財務分析に限らない企業分析をファンダメンタル分析とも言いますが、ファンダメンタル分析を勉強できる本については以下の記事でご紹介しています。

▼内部リンク▼
株のファンダメンタル分析を勉強するおすすめ本6冊【初心者~中級者向け】

TOSHATOSHA

株価の元になる企業価値は、企業の財務に表れています。現在の企業財務や、過去からの財務諸表の変遷・トレンドを読み取ることは、企業が成長するかどうかを読み解くために必須です

株式投資の財務分析を勉強できるおすすめ本4冊

それでは早速ではありますが、少額投資を勉強できるおすすめの本をご紹介します。

株式投資の財務分析を勉強するおすすめ本①100分でわかる!決算書「分析」超入門2020

恐ろしくわかりやすい「決算書分析の新しい定番書」として、いまや多くの書店で類書売り上げNo.1の20年版。

ハーバードMBAで、10万部突破の『知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!』の著者があみだした、決算書を人の体にたとえる「最強・佐伯メソッド」をさらに進化。

今年も超話題企業を分析!

Amazon.co.jp

株式投資にあたって決算書分析の勉強をしたい方にうってつけの一冊です。専門用語が羅列されるような難しい解説書ではなく、企業の状態を人間の健康に例えて、理解しやすいように書かれています

より深い知識を得たい人にはやや物足りない内容かも知れません。しかし財務分析をこれから勉強したい人は、基礎を身に付けることができます。

TOSHATOSHA

「恐ろしくわかりやすい」と謳っているだけあり、分かり易いたとえや最新の事例を引き合いに出した説明で理解が進みます

▼以下のリンクからAmazonのページに飛べます▼
100分でわかる!決算書「分析」超入門2020




株式投資のための財務分析を勉強するおすすめ本② MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

この本は、会計ルールの詳細や、決算書を読むためのハウツーを説明するものではない。

「数字が読めない」と悩む人のために、無味乾燥な数字の羅列に見える決算書から、その背景にある業界・企業ごとのストーリーを読み解く術を惜しみなく披露している。

「数字が読めない」と悩む前に、「決算なんて自分には関係ない」とあきらめる前に、本書にある「ストーリー」だけでも読み流してみてほしい。

本書の内容を丸暗記するだけで、戦略分析のコツが身につき、必ず仕事に役立つはずだ。

本気で「数字が読めるようになりたい」という読者の方は、本書で紹介している決算分析の「方程式」を実際に使ってみてほしい。

事業の勘所がすぐわかるようになり、世界で通じるビジネス教養が身につくはずだ。

Amazon.co.jp

こちらも初心者の方が財務分析について勉強するにあたってうってつけのおすすめの書籍です。

決算書の読み方を業種毎に分け、数式と図やイメージ、どこに注目するかのポイントや判断のしかたを分かりやすくまとめてくれています。

TOSHATOSHA

財務分析の最初の一歩を踏み出そうとしている方におすすめです

▼以下のリンクからAmazonのページに飛べます▼
MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

株式投資のための財務分析を勉強するおすすめ本③ 財務諸表分析

決算書の基礎、財務比率の見方、証券投資への活用方法をとりあげた財務諸表分析の底本。

最新制度に準拠する、シチズンの2016年3月決算期の連結財務諸表を例示に解説する。

Amazon.co.jp

企業のバランスシートや損益計算書の細かい項目について理解を深めることができる本です。

企業の財務における各項目について、シチズンを実例としながら体系的かつ分かり易く説明しており、内容が頭に入りやすいのが特徴です。

TOSHATOSHA

財務諸表分析を実践するためには、各項目が何を意味しているかを理解する必要がありますが、その意味で本書は有意義です

▼以下のリンクからAmazonのページに飛べます▼
財務諸表分析

株式投資のための財務分析を勉強するおすすめ本④オールカラー “ギモン”から逆引き! 決算書の読み方

ギモン=大事なポイントだから実務に役立つ!

決算書の読み方が、オールカラー&図解でまるわかり! 損益計算書、賃借対照表、キャッシュフロー計算書の気になるギモンから逆引きしてわかりやすく解説しました!

トヨタやパナソニックなど有名企業の決算書も比較!

Amazon.co.jp

良くある決算書に関する疑問に答えてくれる本です。財務分析を勉強したけれど腑に落ちない点がある、という人におすすめです。

小難しいことが書いてあると思われがちな決算書の説明も、カラーであり図で分かり易く説明しているので安心です。

TOSHATOSHA

財務分析の勉強に本腰を入れたい方、入門書のあとの2~3冊目として読むと良いでしょう

▼以下のリンクからAmazonのページに飛べます▼
オールカラー “ギモン”から逆引き! 決算書の読み方




株式投資で利益を上げる方法を学習したい人におすすめの講座

本で学習する以外にも、株式投資で利益をあげるための学習方法は存在します。

もしあなたが株式投資で利益を確実に生み出す自信がまだ無いと感じるのであれば、そのまま株式投資を実行するのは危険です。

特に、下記のような無料で受けられてしっかりと基礎や実践技術を学べる株式投資講座を受講することをおすすめします。





株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

「個人投資家の9割が損失を出して市場からの退場を余儀なくされる」と言われる株式投資で利益を得る為には、体系だって実績がある投資方法を学ぶのが一番です。

日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。

初心者の方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。無料なので損は無いと思います。

▼以下から株式投資スクールの開設ページへ飛べます▼
株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

まとめ

財務分析について勉強するための本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

分かり易く解説している本が多く出ていますので、小難しいイメージがある財務分析も、本を活用して少しずつ勉強すれば必ず理解できるようになり、株式投資に活かすことができます。

ご自身の知識レベルや目的にあわせ、もっとも最適な本を選んで頂くと良いでしょう。

TOSHATOSHA

皆様の投資ライフが成功することを心から祈念しています