この記事では、高配当投資を実践するうえで参考になる本を紹介しています。

高配当株は日本で非常に人気が高い投資対象ですが、具体的にどのように高配当株を選び、どのようなルールで売買するのか、勉強したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

そのような方は、本で勉強することをおすすめします。高配当株投資では先駆者で成功されている方が多く存在し、ノウハウが本にされています。

TOSHATOSHA

高配当株の投資法や投資におけるエッセンスの抽出を目的としても、ぜひ参考にして頂けると幸いです

高配当株投資の参考になる本

それでは早速ですが、低位株投資に関する本を紹介していきます。

低位株をメインテーマとして扱っている本はそれほど多くないので、類似する名著も含めて厳選した4つの本をご紹介させていただきます。

10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法

人は何かを学ぼうとするとき、経験から学ぶことがほとんどです。

勉強は計算問題から、スポーツも反復練習をしながら少しずつ上達していきます。しかし投資の場合、間違った経験をするということは、あなたのお金が減る、損失を出すことに直結します。

それは、とてももったいないことです。
たとえ1万円でも、損をしてはいけません。
にもかかわらず、知らず知らずのうちに、損をしている人がたくさんいます。

あなたが投資で成功するために最も重要なことは、
人の経験を学び、同じ失敗を避けることです。
株式投資はリスク商品ではありますが、
リスクをよく理解し、リスクを避けながら投資をすることで、
お金を今より効率よく、大きく殖やすこともできるのです。

出典:Amazon.co.jp

東洋経済やYahoo!ニュースでも取り上げられ紹介されている高配当株投資のやり方を記した本です。著者はダイヤモンド・ザイなどに寄稿する著名な投資家でもあります。

本著では、買ってはいけない銘柄に手を出さない、ということを強調しています。損失を出さないことを非常に重要視しています。

高配当への投資ノウハウや具体的な銘柄の選定方法に加え、堅実に資金を殖やす極意を紹介しています。購入者特典として、高配当の有望銘柄リストがついています。

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

日本人よ、これが世界最強の米国人の投資術だ!

月間120万PV!の人気サイト運営人が初めて明かす、投資大国の全ノウハウアメリカの有力投資家はこんなノウハウで株を買っている!
日本人も徹底的にロジカルな投資手法を学んで、よりスマートな投資家になろう!

「Market Hack流投資術10カ条」
1. 営業キャッシュフローのよい会社を買え
2. 保有銘柄の四半期決算のチェックを怠るな
3. 業績・株価の動きが荒々しい銘柄と、おとなしい銘柄を上手く使い分けろ
4. 分散投資を心がけろ
5. 投資スタイルをきちんと使い分けろ
6. 長期投資と短期投資のルールを守れ
7. マクロ経済がわかれば、投資家としての洗練度が格段に上がる
8. 市場のセンチメントを軽視する奴は、儲けの効率が悪い
9. 安全の糊代(のりしろ)をもて
10. 謙虚であれ(投資の勉強に終わりはない)
この10カ条さえ励行すれば、投資で大失敗はしません。

出典:Amazon.co.jp

やや変わり種ですが、投資入門レベルの方に特におすすめした一冊です。上記の引用文にもありますが、投資において心がけるべきルールについて記述された本でもあります。

やや文体が荒っぽい印象を受け、また一部、女性蔑視とも取れるような偏見的記述があるので、そういった内容が苦手な方は避けた方が良いかもしれません。

株初心者も資産が増やせる高配当株投資 (高配当&堅実成長で値上がる銘柄の探し方)

資産を増やしたいなら、株初心者もできる高配当株投資に大注目!
これからが買い時! 連続増配や自社株買い、利回り4%以上の銘柄も! 

★増え続ける日本企業の配当
★高配当×堅実成長で値上り益も狙える! 
★自社株買い、連続増配、株式分割、株主優待━━株主還元に熱心な企業の株は値上がる! 
★優良高配当株は下げた時こそ絶好の買い時! 
★株の初心者にもやりやすい! 

キャンブル的な株式投資ではなく、株で着実に利益を積み重ね、中長期の資産形成をしていきたい方にお勧めの1冊です。

出典:Amazon.co.jp

高配当株でキャピタルゲインを得ようと考えている人におすすめの本です。

本著では高配当株投資を「業績が安定していて、配当利回りが高い銘柄を買って保有し、配当をとりながら値上がりしたところで売る」と位置づけています。

ギャンブルではない株式投資として高配当株投資を奨めており、高配当株の探し方や売買のタイミングを紹介しています。また中長期的な目線で魅力的な高配当株についても情報を提供しています。

TOSHATOSHA

加えて、高配当株の分類や特性なども詳細に解説しているので、高配当株投資を志す方には役に立つ一冊と言えるでしょう

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!

本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の本です。
「アメリカの株式投資か、なんか難しそう!」
「英語できないしなー」
「日本株のほうが親しみ持てるよ」
米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。

そりゃ、ニューズウィークとかNYタイムズとかを本国から取り寄せて、
これから爆発的に成長するアメリカ企業に投資するのは至難のわざです。

でも、コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に分散投資することは誰でもできます。

そして配当投資をするなら日本ではなくアメリカ。これはもうゼッタイ!
なぜなら25年連続で増配を繰り返す企業は米国100社以上に対し、日本は花王の1社のみだからです。

長期保有が前提なので、著者のバフェット太郎さんはサラリーマンながら、
たった月3分のチェックで、2年で純利益1000万円を稼ぐことができました。

株のど素人はもちろん、多忙な会社員や、
米国株に投資しているものの負け続ける中級者まで、幅広くオススメできる1冊です。

出典:Amazon.co.jp

タイトルや上記の紹介文からして勢いを感じますね。本の中の書きぶりもなかなか荒っぽさを感じる一冊になっていますので、苦手な方は読まないほうが良いかもしれません。

本の内容としては、「高い配当利回りを誇る米国株へ複利投資をする」という内容になっています。投資手法自体は、初心者の方でも実践できるシンプルな内容ですので、誰でもかんたんに真似することができるでしょう。

著者のバフェット太郎さんはご自身でブログも書かれていらっしゃるので、そちらを代わりに読んでも参考になるかも知れません。

TOSHATOSHA

従って、長期的な視点で資産形成を考えている株式投資の初心者にとってはおすすめできる本です

まとめ

高配当株投資に関する本を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

気になった本があれば、ぜひ読んでみてご自身の高配当株投資ライフの糧にして頂けると幸いです。

以下の記事では、私が分析した高配当株のおすすめ銘柄について紹介しています。宜しければぜひご覧ください。

【内部リンク】
高配当株のおすすめランキングベスト11 – “超”厳選銘柄