「地方銀行統合・再編」関連のおすすめ注目銘柄7選!【菅政権で再編加速】

本記事では、菅政権誕生によって急速に加速しつつある地方銀行再編に係るおすすめ注目銘柄をご紹介します。

菅主張が「将来的に地方銀行の数は多い」と発言したことから、地方銀行再編・統合が盛り上がりを見せています。

同テーマにおける再注目銘柄は以下です。

地方銀行統合・再編の注目銘柄

・SBIホールディングス
・福島銀行
・島根銀行
・筑邦銀行
・清水銀行
・青森銀行
・みちのく銀行

本記事で、地方銀行統合・再編の背景や各銘柄の概要をご説明していきます。

TOSHATOSHA

元銀行員、投資歴10年以上の経験で培った企業実態把握スキルを活用して分析しつつ分かりやすく解説していきます

以下で詳しく解説していきます。

※投資は自己責任でお願いします

動画の方がお好みの方は、youtube動画もありますので良ければご参照下さい。

地方銀行統合・再編の摘要および背景

まず始めに、地銀再編背景として取り巻く状況をご説明したいと思います。もはや国策として、地方銀行統合・再編が進む蓋然性は非常に高まっています。

地方銀行を取り巻く環境

事業環境の悪化、経営体力の減退

国策(菅政権・金融庁)による地方銀行の統合推進

障害であった独占禁止法の特例措置適用が決定

地方銀行統合・再編の背景①事業環境の悪化、経営体力の減退

blank

まず最初に地方銀行は現在業績が悪化してきていて経営体力も減退しているのが一因です。少子化や過疎化で地方経済が縮減しており、加えて長引く低金利環境で貸出利益や運用利回りも悪化しています。

直近の地方銀行の決算では、業績悪化が鮮明であり6割の地方銀行で赤字又は前年同期比で減益になっており非常に厳しい環境にあると言えます。

その中でこれまで金融庁が主導しながら地方銀行の統合を進めてきました。地方銀行は地域経済を担っている重要な企業です。

法人への事業資金供給、個人の方へも住宅ローンを始めとして資金供給しており、地域経済を循環させる上で非常に大事な役割を担っている機関です。

TOSHATOSHA

その機能が不全に陥ってしまうと地域あるいは日本全体の経済が不調に陥ってしまうため、以前の森金融庁長官の時から統合を推進しています

地方銀行統合・再編の背景②国策(菅政権・金融庁)による地方銀行の統合推進

加えて、最近「地銀の数は将来的には多すぎる」と発言して話題になっていますが、菅首相および総務大臣も地方銀行再編に前向きな姿勢を示しています。

TOSHATOSHA

国策として、地方銀行の統合再編を促進していくとして、地方銀行には非常に強い圧力がかかっています

地方銀行統合・再編の背景③障害であった独占禁止法の特例措置適用が決定

blank

一方でこれまでは、地方銀行統合・再編に際する障害もありました。独占禁止法に係わるものです。

特定の地域で寡占的な大きな銀行が誕生してしまうと融資を受ける借入先にとっては選択肢が少なくなってしまうということ、特権的な地位を確立してしまうと優越的な地位濫用といった弊害が存在しています。

実際に2019年に統合したふくおかフィナンシャルグループにおいても公正取引委員会が「待った」をかけて結局2年ほど統合に時間がかかっています。

そのような情勢を打破するため、今年の3月に地方銀行統合に関しては、独占禁止法特例として適用しないという旨の法案が成立しています。

TOSHATOSHA

地方銀行統合での障害も取り除かれており、株式市場においても、地方銀行の統合が進むという観測が住んでいるというのが現状です

「地方銀行統合・再編」関連の注目銘柄7選!

背景と摘要をご説明してきたところで、注目銘柄についてご紹介したいと思います。

地方銀行統合・再編の注目銘柄

・SBIホールディングス
・福島銀行
・島根銀行
・筑邦銀行
・清水銀行
・青森銀行
・みちのく銀行

SBI ホールディングスは「地銀再編構想」を打ち出していて地方銀行との提携や出資を実現し統合していく、あるいは提携関係に持っていく「第4のメガバンク構想」を計画しています。

この「地銀再編構想」あるいは「第4のメガバンク構想」は最初は「絵に描いた餅だ」と業界関係者から嘲笑されていましたが、最近は SBI ホールディングスが次々と出資・提携を実現するたびに、現実味を帯びてきています。

また既に SBI ホールディングスの出資を受けている、福島銀行・島根銀行・筑邦銀行・清水銀行が地銀再編において統合する可能性が高い銀行だと捉えることができます。

TOSHATOSHA

地方銀行の中には地銀再編・統合を回避し前向きでは無い、あるいは慎重な姿勢を崩さない銀行が相当する居る中で、これらの銀行は、「地銀再編構想」を大々的に謳っている SBI ホールディングスの出資を受け入れているので前向きとであると言えます

また現時点で既に統合観測が見られる銀行として青森銀行とみちのく銀行があり、こちらも注目に値する銘柄だと思います。

加えて規模が比較的小さい「第二地銀」と呼ばれる地方銀行や業績悪化・赤字の地方銀行は、地銀再編構想を掲げる SBI の出資あるいは地銀同士の統合が進み、株価が急上昇する可能性を秘めています。

TOSHATOSHA

今回は台風の目ともいえる SBI ホールディングスと、その出資先および地銀再編テーマの代表銘柄として福島銀行、統合観測が出てきている青森銀行をピックアップして簡単にご説明したいと思います

「地方銀行統合・再編」関連の注目銘柄①SBIホールディングス

blank

SBI ホールディングスは先述の通り、地方銀行統合・再編の主役と言えます。SBI ホールディングスはネット銀行やネット証券を展開しています。

そもそもデジタル・ネット領域を主戦場としているSBIホールディングス自身は成長を継続している企業です。昨今のデジタルシフトの波を受け、業績は好調に推移しています。

好調な業績あy地方銀行統合・再編に関する菅首相の発言もあり、直近では株価が右肩上がりで推移しています。

地銀再編構想の次の一手としては、各地域の銀行に対して SBI ホールディングスが有する幅広い商品ラインナップ供給などを梃子に更なる出資・提携強化を進めていく方針です。

また今後は地銀連合が統合して活用するシステムの供給などを検討しています。出資先も50社程度を念頭に出資拡大する計画を発表しています。

TOSHATOSHA

今後、更なる具体的な方策や出資の発表があれば、好材料・イベントとして株価が上昇するを秘めています

「地方銀行統合・再編」関連の注目銘柄②福島銀行

blank

二つ目の注目銘柄が福島銀行です。福島銀行はその名の通り、福島に地盤を持つは第二地銀です。

福島銀行は SBI ホールディングスの出資を受けていて地銀再編の代表格とされています。株価推移を見ていただくと分かる通り、9月の初旬に菅首相の発言があった時に連続でストップ高となり株価が急騰しました。

2020年3月期通期の決算は黒字だったんですけれども今期は昨今の情勢を受けて赤字を見込んでいます。

TOSHATOSHA

今後再編や統合に纏わるロードマップを成されれば福島銀行の株価が大きく上がる可能性がありますのでその動向には注目です

「地方銀行統合・再編」関連の注目銘柄③青森銀行

blank

三つ目の注目銘柄が青森銀行です。青森銀行はその名の通りや青森を地盤としており、同じく青森に地盤を張るみちのく銀行と経営統合に関する噂が出ています。

ATM 送金手数料の無料化や裏方事務の共通化などで既に業務提携を締結しており協業を進めています。

TOSHATOSHA

先述した福島銀行と同じく先日の菅氏の発言によって株価が急伸しており、引き続き経営統合に関する情報が出れば、思惑買いも含めて株価が上昇する蓋然性があります

その他のテーマ株のおすすめ

昨今の時流に乗り、株価が急上昇する可能性を秘めたテーマ株は本記事のテーマだけではありません。本ブログでは、多岐に亘るテーマの注目銘柄をご紹介しています。

以下にブログ内の記事リンクを掲示いたしますので、気に入ったテーマについて宜しければぜひご一読下さい。

テーマ株関連の記事一覧

5G関連銘柄の本命株!株価上昇が見込める企業一覧【テンバガー候補】

AI(人工知能)関連銘柄の本命株!2020年に株価上昇が見込めるおすすめ一覧

「地方銀行再編・再編」関連銘柄のおすすめ注目銘柄一覧!

「スマホゲーム」関連銘柄のおすすめ一覧!

「eスポーツ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「量子コンピューター」関連銘柄のおすすめ一覧!

「遠隔医療」関連銘柄のおすすめ一覧!

「全固定電池」関連銘柄のおすすめ一覧!

「サイバーセキュリティ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「人工肉」関連銘柄のおすすめ一覧!

「ソーシャルゲーム」関連銘柄のおすすめ一覧!

「テレワーク(在宅勤務)」関連銘柄のおすすめ一覧!

「インバウンド」関連銘柄のおすすめ一覧!

「国土強靭化」銘柄のおすすめ一覧!

「iPS細胞」関連銘柄のおすすめ一覧!

「クラウドコンピューティング」関連の株銘柄おすすめ一覧!

「カジノ」関連銘柄のおすすめ一覧!

「電池自動車」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「SaaS」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「自動運転」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ESG投資」関連銘柄のおすすめ株一覧!厳選5銘柄

「遺伝子検査」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「デジタルトランスフォーメーション」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「リチウムイオン電池」関連銘柄のおすすめ株一覧!厳選5銘柄

「再生医療」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「バイオテクノロジー」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ブロックチェーン」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「ドローン」関連銘柄のおすすめ株一覧!

「防災関連」のおすすめ株銘柄5選!

テーマ株はリターンが大きくなる可能性を秘めている一方で、株価が乱高下しやすい銘柄多いです。そのため、多彩な分野にわたる分散投資によってリスクを抑制する必要があります。

TOSHATOSHA

様々な分野のテーマに投資することでリスク分散の為のポートフォリオを構築することをおすすめします

テーマ株狙いのように株式投資で大きなリターンを獲得したい人向けの記事

本記事のようなテーマ株を調査分析している方の中は、今後大きく株価が上昇しハイリターンが狙える銘柄をお探しの方が多いのでは無いでしょうか。

そのような方は、テンバガーや低位株、新興小型株の銘柄を紹介している、本ブログの以下記事もご参考になるかと思いますので、宜しければ是非併せてご覧ください。

無料で株価上昇が見込める推奨銘柄をゲット!投資顧問「勝ち株ナビ」

値上がりが見込めるテーマ株を狙っている方へのおすすめです。

投資顧問の「勝ち株ナビ」をご存知ですか?

「勝ち株ナビ」では株式投資のプロが選定した、値上がりが期待できる推奨銘柄の情報が無料で入手できます。

私が検証した結果、推奨された銘柄の株価推移を追うと現実的で良好な成績を実現していることが分かりました。

勝ち株ナビの推奨銘柄で運用すると、勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

以下の記事では、私が実際に「勝ち株ナビ」に登録して得られる推奨銘柄の情報や成績について検証しています。宜しければご参照下さい。

▼内部リンク▼
勝ち株ナビは無料で有望株の情報がゲットできる投資顧問【私の口コミ・評判】

明日すぐに株価が上昇?好材料が出た厳選注目銘柄【毎日更新】

blank

言わずもがなではありますが、個別銘柄の株価は材料・イベントに大きく左右されます。好材料が出れば大きな株価上昇の可能性が出てきます。

好決算の発表、業務提携、業績の上方修正、企業買収、株式分割など株価上昇の要因となる好材料が出た企業の中から、注目銘柄をピックアップして(ほぼ)毎日お届けしています!

当日大引け後に公表された情報を中心にしており、明日株価が上昇する可能性が高い銘柄ばかりですので、必ずや参考になります。是非チェックして下さい。

【関連ページ】

明日株価が上昇?好材料が出た注目銘柄

まとめ:「地方銀行再編」関連銘柄は中長期的な目線で仕込む

最近話題になっている地銀再編に関して注目する銘柄をご紹介してきました。

地方銀行再編は、国策として推進される蓋然性が高く、好材料・イベントが発生すれば対象の地方銀行の株価が大きく上昇する可能性を秘めています。

ただし、基本的には地方銀行再編は時間がかかる足の長いテーマです。中長期的な観点で仕込む方が、投資ポートフォリオ形成の上では健全と言えます。