こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 家族構成:独身
  • 職業:会社員
  • 世帯年収:250万
  • 保険見直し時期:2018年3月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:メットライフ生命
  • 保険商品/タイプ:
    終身医療保険フレキシィS、医療保険、終身タイプ
  • 保障内容:入院、治療保障、保険期間→一生涯、
  • 保険料:2,400円/月
  • 保険金額→手術時に一回10万円

保険を見直したきっかけ

「保険に加入をしようと思ったきっかけは、社会人四年目を目前に控えた頃でした。それまで幸いなことに保険にお世話になる機会はなかったので、特段保険の必要性を感じたことはありませんでした。しかし、年齢が高くなるにつれて病気や怪我のリスクが高まるのでいつかは保険に入っておいた方が良いと考えるようになりました。」

「また、医療機関で働いているため、常に患者さんとは隣り合わせの環境にいることから、もし自分が同じような状況になった際にお金が出せなくて適切な治療を諦めるのは嫌だと考えるようになり保険加入を検討し始めました。そんな時に、保険の営業マンから勧誘をされる機会がありました。」

「初めは保険の勧誘には良いイメージを持っていなかったので断り続けていましたが、営業マンがどうしても話だけ聞いてほしいと言うので保険の話を聞く機会を持ちました。実際にそこの保険会社とは契約しませんでしたが、保険の概要や必要性を十分理解することができたので、保険に入ろうと後押しされました。」

「また、保険料が高いイメージがありましたが、保険会社によっては安く抑えられることも知ったので、年齢が若いうちに医療保険ぐらいには入っておく必要があると考えたので保険に加入をしました。」

加入保険を選んだ理由

「メットライフ生命を選んだ理由は2点あります。1点目は、保険料が安いことです。1万円超えは覚悟していたのですが、見積もりをしてもらった際に2,400円程に抑えることができたことが大きかったです。また、つけたい保障や特約もつけてこの値段だったので即決でした。」

「2点目は、過去に持病があっても加入できるからです。私は以前鬱と診断されたことがあったので、普通の保険に入れるか不安でした。しかしメットライフ生命でしたら、保険に加入できる条件が緩和されていたので、既往歴があっても加入できたことが大きいです。」

「医療保険を選んだ理由は2点あります。1点目は、入院した際の費用を補うことです。常に入院のリスクはあると考えるので、いざとなった時にお金の面で困るのは嫌でした。また、医療機関に入院をしている患者さんからは「入院費用が莫大にかかって大変」と伺っていたので備える必要を感じました。」

「2点目は、ガンになった際の先進医療を受けられることです。ガンの治療は抗がん剤が主流ですが、とても苦しいイメージがあります。そのため、少しでも身体に負担がかからない先進医療を受けたいと考えたからです。その費用を保険で備えられることはとてもメリットがあります。。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「検討プロセスは、ネットでの調査・比較、来店型保険ショップの営業員との会話です。事前にネットで様々な商品を比較してから来店型保険ショップに行きました。」

「満足した点は、説明が丁寧だったので納得して保険に加入することが出来たことです。ネットで検討をしているだけではわかりにくく決められなかったと思います。実際に販売員と対面して説明を受けることで、疑問点をその場で解決することが出来ました。」

「また、保険は人生において大きな買い物だと思っています。担当者が常に寄り添ってくれることで、いざという時の手続きも任せられることが良いと思います。私が来店した保険ショップでは、押し売りはまったくありませんでした。」

「むしろ、顧客の意見を聞いて最適な商品を提案してくれていると感じたので、保険ショップに相談をしに行って良かったと思っています。唯一不満な点は、担当者によって対応が異なることです。主に担当してくださった方は物腰が柔らかくて丁寧だったのですが、販売員によっては対応が雑なこともあります。」

「自分に合う担当者に当たれば良いのですが、そうでないとなかなか契約には結びつかないと思います。また、説明も人によって異なるので何を信じて良いのかわからなくなります。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

保険の選び方として、自分での調査、保険の比較検討は非常に重要です。

自ら手を動かすことで、より自分に合った保険を見つけられる可能性が高まりますし、保険ショップ等で担当の話を聞いた時に、その是非を見極められるようになります。

こちらの方の選び方は非常に参考になります。

下記の記事では、こうしたインタビューや保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!