副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業し、稼いでいる体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 記事のライティングで月3~5万円を稼ぐ!
  • 平日4時間、休日に8時間ほどを使う
  • 記事ライティングで知識が身につくというメリットも!

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「在宅副業を始めたきっかけは、本業の収入があまり多くなく、お小遣い程度の副収入を得たいと考えたからです。」

「私はゲーム・パチンコ関係のデバッグ業に就いているのですが、仕事量が時期に左右され、収入が極端に少なくなることもありました。時には死活問題になることもあり、少しでも生活の足しにしようと副業をすることを決意しました。」

「しかし、私は人とのコミュニケーションが苦手だったため、なかなか実行に移すことができませんでした。」

「そこで目をつけたのが在宅副業です。」

「在宅副業は安定した収入を得るのが難しいことはわかっていましたが、在宅副業自体に興味があったこともあり、始めるに至りました。」

「本業の方の仲間にも在宅副業を行っている人がいて、安定すればある程度の収入が得られることは聞いていましたので、比較的安心して始めることができました。」

「しかし、始めた当初はとても大変だったことを今でも覚えています。普通の仕事のように最低賃金などありませんし、普通のアルバイトよりも収入面ではかなり劣っていたと思います。」

「それでも自分のペースで仕事ができるという点から苦になることはありませんでした。」

「インターネット環境さえあれば仕事ができるという点は、在宅副業のメリットだと思います。」

稼ぐ在宅副業の内容・やり方

「副業での収入は月に3万円~5万円程度です。」

「行っていた案件は主にライティングです。私は特に特筆したスキルがなく、自分でも簡単にできると考えたためです。」

「ライティングは単価があまり高くなく、はじめは苦労する部分も大きかったのですが、継続して作業をすることができましたし、単価も次第に増えたため、ある程度の副収入を得ることができました。」

「副業に費やした時間は平日でおよそ4時間、休日で8時間程度です。趣味なども特になかったため、長時間の作業にも苦労しませんでした。」

「ライティングの副業は一区切りがつけやすく、仕事量も多いので自分のペースでできるという点で自分にとても合っていました。」

「工夫した点は時々仕事場を変えるということです。自宅で仕事ができる方は良いのですが、私はどうしても自宅にいるとやる気がなくなってしまい、効率が悪くなってしまいます。」

「そこで、近場や職場近くのコーヒーショップへ行き、副業を行う場として使用していました。」

「コーヒーショップの雰囲気は好きですし、インターネットも自由に接続できるため、自宅にいるときよりもかなり仕事は捗りました。」

「コーヒー代はかかってしまいますが、自宅で作業を行うよりも確実に収入面で大きくなりました。」

在宅副業の将来計画

「現在も副業は継続しています。」

「ライティングの仕事は量がありますので、続ける意思さえあれば、継続して作業ができます。」

「副業は自分の生活リズムが変わっても好きな時に作業ができるため、今でも続けることができているのだと思います。」

「しかし、副業が安定するまでにはいくつか失敗もありました。1つは収入を増やしたいがために、受注量が過剰になってしまったことです。」

「副業は納期や単価などの交渉を自分自身で行わなければなりません。」

「単価の高い仕事ばかりを選ぶと、難しい案件になりすぎて仕事を続けるのが困難になります。」

「実際、私も何度か納期を遅延したことがあります。」

「そうすると遅延が発生したクライアントからは仕事をもらうことができなくなります。」

「効率よく収入を得るためにはクライアントとの信頼関係を作り、継続した仕事が必要不可欠です。」

「目先の収入だけにとらわれるのではなく、自分の能力や受け入れ可能な仕事量をきちんと把握したうえでお仕事の選択をする必要があると感じました。」

「この副業を通して、自然と自分自身に雑学が身につくようになりました。」

「今後は色々なジャンルのライティングに挑戦して、さらに知識を深めていければと思います。今では楽しんで副業に励むことができています。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!