【2020年版】「ブロックチェーン」関連銘柄のおすすめ一覧!厳選5銘柄

この記事では、ブロックチェーンに関連して今後成長および株価上昇の可能性があるおすすめ銘柄を紹介しています。

多岐に亘る領域での活用が目されているブロックチェーン技術ですが、株式投資でもブロックチェーン銘柄への投資は注目されています。

大きな理由としてはブロックチェーンが革新的暗号技術を使っているという点にあります。余計な経費をかけずに仮想通貨の取引が安全にできるようになります。

TOSHATOSHA

今回はそのブロックチェーンのおすすめ銘柄5選とリスクについて解説します




ブロックチェーンの概要

ブロックチェーンとは仮装通貨の取引の際に重要な技術です。取引などの記録(トランザクション)をコンピューターのネットワーク上でまとめて管理したものをブロックと呼びます。

その取引記録をまるで鎖で繋がれているようにデータを蓄積するので、ブロックチェーンという名で呼ばれています。取引記録は多くの参加者で共有しますが、ブロックチェーンの暗号技術の信頼性はとても高く、データ改ざんがほぼ不可能です。

その絶対的な安全性がビットコイン取引などの仮装通貨で利用されるようになりました。ビットコイン取引などでブロックチェーンが使われることでコストの大幅削減にも繋がります。

金融機関や仲介業者における事務処理が排除されるからです。契約はインターネットを利用して自動化できます。これもブロックチェーンの大きな魅力です。契約の自動化はスマートコントラクトなどと称されています。

TOSHATOSHA

またブロックチェーンでは中央サーバーが不要というのも大きな特徴です。インターネットで繋がったブロックチェーン全体が、お互いに監視をしながら、間違いのない取引を進めるというのがブロックチェーンの大きな特徴です

ブロックチェーン関連銘柄の株価が上昇を見込める理由

ブロックチェーン関連の株式銘柄の株価がなぜ上昇を見込まれるかは、ブロックチェーン技術の展開可能性にあります。

ビットコインの為に作られた同技術ですが、様々な業務・業界への展開が期待されています。前述の契約の自動化や、信頼性の高い情報トレース機能で食料品のトレーサビリティ高度化、情報保護への活用など、その領域は多岐に亘ります。

そのため、ブロックチェーン市場の規模は将来的に大きく伸長してくと予測されています。

【ブロックチェーン市場の規模予測】

出典:ITメディア

ミック経済研究所はレポート「大きく活用用途広がるブロックチェーン市場の現状と展望 2019年版」を発刊した。それによると、2018年度に53億円だったブロックチェーン市場規模は、19年には95億円へと増加。同市場は24年まで、年平均成長率66.4%で成長し、1130億円に達すると予測している。

出典:ITメディア
TOSHATOSHA

ブロックチェーン市場の規模が大きく拡大するに従い、関連企業の業績が伸び株価が高まっていく蓋然性があると言えます




ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄一覧!厳選5銘柄

ブロックチェーン株式投資銘柄は多数ありますが、おすすめする株式投資は次の5つです。

ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄①:カイカ

カイカは金融業界で長い間、システム開発に注力してきました。最近はブロックチェーン技術の事業領域にも力を入れています。

TOSHATOSHA

これまで、新技術を貪欲に吸収する姿勢を見せている同社はブロックチェーン技術の取り込みにもトライしており、株価上昇可能性がある候補と言えます

ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄②:アステリア

アステリアはシステム・アプリ開発を得意としています。様々な分野へのブロックチェーン技術導入に力を注がれています。

TOSHATOSHA

ブロックチェーン技術を株主総会の議決権の行使に応用しています。また電気自動車の充電履歴をブロックチェーンを用いて記録するシステムを開発しています

ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄③:IBM

こちらは言わずと知れた米国のIT大企業です。コンピューター製品の製造販売とサービスを得意としています。

TOSHATOSHA

ブロックチェーン技術を活用してデジタル海運プラットフォームを構築していますが、これから先の伸びが大いに期待できます

ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄④:Microsoft

ウインドウズでおなじみ、ビルゲイツによって設立された米国の著名なITジャイアントです。社内の運営管理においてブロックチェーンを導入しています。

TOSHATOSHA

これからブロックチェーンの応用範囲が拡大していくにあたり、生産性の向上によって成長が大いに期待ができます

ブロックチェーン関連のおすすめ銘柄➄:Facebook

以外に知られていないのですが、FacebookはSNSのみならず、広範囲の先端技術の開発へ投資している企業です。

Facebook はブロックチェーンテクノロジー部門を設立しており事業収益をブロックチェーン技術の開発に投資する計画です。

またFacebookを安全に運営するために様々なブロックチェーンの技術が導入されています。

特筆すべきは新たな仮想通貨である Facebookコインの発行を検討しており、その過程で高度な技術を獲得、生産性の向上やビジネスへの転用によって企業価値を高める可能性が高いです




ブロックチェーン関連の銘柄で想定されるリスク

ブロックチェーンの技術は比較的新しく開発された先端技術ですから、この先どのようなリスクが所在するか未だ明確ではありません。

然しながら、現状のところ、どのビットコインのサイトでもブロックチェーン技術に係わる領域がハッキングされたという事実がありません。

ただビットコインのサイトを狙ったハッカーたちの技術が革新的に進化すれば、サイトを乗っ取られるリスクはあります。

TOSHATOSHA

サイバー攻撃のリスクはこうした先端技術に係わるトレンドに対してはぬぐい切れない懸念です。事件事故が起これば一気にブロックチェーン技術への信頼が揺らぐ可能性があります




ブロックチェーンの関連銘柄を購入するタイミング

ブロックチェーン関連の株式銘柄を購入するタイミングについてはどうでしょうか。ブロックチェーン銘柄に限らず、株式投資の銘柄を購入する時に注意するポイントは毎日の値動きにあります。ブロックチェーン関連の株式銘柄でもそれは同じことが言えます。

ブロックチェーンについては、急激に株価が上昇する、というよりも、前述の通り中長期的に成長が見込める領域と言えます。従って、関連する銘柄を中長期的な目線で購入する手法が親和性が高いと言えます。

TOSHATOSHA

そのため、目星をつけたブロックチェーン関連の株式銘柄の値動きをしばらくの間、継続的に観察し、安値圏に到達したと判断した時に、時間的分散を意識しながら購入する方法が良いでしょう

その他のテーマ株のおすすめ

昨今の時流に乗り、株価が急上昇する可能性を秘めたテーマ株は本記事のテーマだけではありません。本ブログでは、多岐に亘るテーマの注目銘柄をご紹介しています。

以下にブログ内の記事リンクを掲示いたしますので、気に入ったテーマについて宜しければぜひご一読下さい。

テーマ株はリターンが大きくなる可能性を秘めている一方で、株価が乱高下しやすい銘柄多いです。そのため、多彩な分野にわたる分散投資によってリスクを抑制する必要があります。

TOSHATOSHA

様々な分野のテーマに投資することでリスク分散の為のポートフォリオを構築することをおすすめします

まとめ:今後の利活用に注目したいブロックチェーン

前述の通り、ブロックチェーンの技術は今後様々な分野で活用される可能性を秘めています。そのため、今後株価が上昇する可能性は十分にあります。

もちろん、株式投資にはリスクは伴いますので、目星をつけた銘柄をしばらく注視し、動きを確認しておく必要はあります。購入タイミングを見極め、上手に資産活用を進めていきましょう。