こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:20代後半
  • 性別:女性
  • 家族:夫と2人暮らし
  • 世帯年収:500万
  • 加入時期:2017年

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:セコム損害保険メディコム
  • 保険タイプ:がん保険
  • 保障内容:
    診断一時金100万円
    通院治療1,000万
    入院治療:無制限
  • 保険期間:5年
  • 保険料:1,610円/月

保険を見直したきっかけ

「私が見直しをした保険は「ガン保険」です。」

「それまで入っていた保険は、親が入ってくれていた保険だったので自分では保障内容も把握しておらず、なんとなく入ってはいるから大丈夫だろうとの認識でいました。」

「しかし、最近ニュースで芸能人などもガンで亡くなったニュースも多く見かけ、ガンの治療も昔と変わって来ているという話を耳にし、「自分の保険は大丈夫なのか?」と心配になり、見直しというよりも確認のため、とある保険ショップへ向かいました。」

「私が加入していたのはアフラックのガン保険だったのですが、私が保険ショップの担当者さんにガンについての治療法や今のガン保険の保障内容を聞いたところ、アフラックのガン保険はいまいち通院の治療に対応しきれていないと感じました。」

「私は、祖母を子宮がんで亡くしているため、女性特有のガンが心配でした。若いうちにかかる可能性もあるため、とにかくどんな最先端の治療でも試して早期に治療をしたいと思っていたため、セコムのメディコムというガン保険を選びました。」

加入保険を選んだ理由

「セコム損害保険のメディコムというガン保険は、見直しをするまで聞いたこともなかったのですが、保障内容が気に入り見直しを決めました。」

「まずは、がんと診断されたら一時金が100万円受け取れる。これで、まずは治療にかかる諸費用をカバーすることができます。」

「あとは、通院治療は1,000万円まで補償してくれるので、ガンの治療は今通院で行うことが多いと聞いたため、ここも重視しました。」

「最後に入院での治療は無制限で補償してくれます。メディコムは自由診療の治療も補償してくれるガン保険なので、これから新しく出てくる治療法で認可されていない治療でもお金の心配なく試すことが出来そうと感じました。」

「保険期間が5年のため、5年後と保険料が上がっていくのですが、5年でガンの治療方法ももしかしたら変わってしまう可能性もあるため、5年後とに見直せると考えればちょうどいいのではないかと私は思いました。」

「やはり、これからはガン保険は一時金だけではなく、通院治療や最先端の治療に対応できるものを選ばないといけないと感じました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「私がセコム損害保険のメディコムに見直しをするまでは、まずは今入っている保険の内容を確認するために保険ショップに予約を入れ向かいました。」

「そこで担当者さんに今のガンの治療についての知識を教えて頂きました。とても詳しい方で、いろいろなデータを元にお話して頂きました。」

「その上で、今入っている保険の内容を再確認し、それが今のガン治療に合っているのかを判断した結果、このままではいけないと感じ見直しに舵を切りました。」

「私がもし万が一ガンになったら、どうしたいのか、どのように治療したいのか、お金をかけずに一般的な治療にするのか、それとも最先端の治療を試せるような方法がいいのかなどを、お店に2回ほど通い担当者さんとお話しし、ショップで扱っている複数社の保険の中から私の希望に合う保険商品をピックアップし、2社まで絞って最終的にセコム損害保険のメディコムに決めました。」

「最後まで、チューリッヒ生命のガン保険と悩みましたが、自由診療まで補償してくれるところが決め手となりました。」

「手続きから保険証券が届くまで、担当者さんは最後までフォローして頂き、届いた保険証券を持ってまたショップへ行き、手続きした内容が間違ってないかまで確認して頂きました。とてもいい担当者さんに巡りあえて良かったと満足しています。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!