こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 家族:夫
  • 世帯年収:1100万
  • 職業:会社員
  • 加入時期:2018年7月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:メットライフ生命
  • 保険商品:フレキシィS(女性特約付き)
  • 保険種類:終身医療保険
  • 保険期間:65歳払い込み型
  • 保険料:38,360円/年

保険を見直したきっかけ

「今までは新卒で入社した際にわけもわからず、とりあえず入った会社の団体医療保険にしか入っておらず、この団体医療保険は年齢が上がるにつれてだんだん保険料も上がっていくものでしたので、これはいまいちなのではないかと思い、結婚を機に解約をして見直したいと思っていました。」

「2018年5月に結婚式を終え、そろそろ子供が欲しいと思っていたのもあり、妊娠すると医療保険に入りにくくなるということを聞いていたので、特に通院などもしていない今の時期に入ろうと検討をしていました。」

「掛け捨てでよいので女性の病気などに手厚い保険に入ろうと思っていました。」

「生命保険に関してはまだ子供がいるわけでもなく、私がなくなったところで貯金もあったことから夫が困ることはないと思い、ひとまず医療保険の加入を検討しました。」

「がん保険に関しても検討しようと思いましたが、今のところ自分の家族にがん患者が出ておらず家系的にも大丈夫なのではないかと思い、後回しにしています。」

加入保険を選んだ理由

「自分自身でもネットで保険に関していろいろ調べてはいましたが、自分で調べられることにも限界があると感じ、プロの意見も聞きたいと思いほけんの窓口に予約をして相談しました。」

「自分が月々払える金額や必要な保証、トータルで払い込む料金などいろいろな面から希望をお伝えしてその中で4つに絞ってもらいました。」

「候補に選んでいただいた4つの中に、会社の団体保険で取り扱っている会社のものもありましたが、その中の1つに、女性の病気になると入院手当が普通の病気よりも2倍になるなど保証が手厚いことや、女性疾患として認められる範囲が他の保険よりも広いなどの特徴がありました。」

「また特に病気をしない場合は手当金が5年ごと5万円もらえることで、トータルの支払金額が少なくなる可能性もあるということでおすすめしていただき、その保険を選びました。」

「さらに年1括払いにするとさらに保険料が安くなるということもあったので、それも決め手の1つでした。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「この保険に入った際に、検討をするために2回ほど訪れたのですが同じ保険なのに2回とも合計支払い金額が違うなど契約前に少し不安になりました。」

「自分で確認できたので良かったですが、信頼して行っていたので少し残念です。」

「また、医療保険の相談に行ったのですが、あわせて貯蓄型の保険(ドル建て)の案内なども軽くされて、少し興味があったので話を聞きたい旨をお伝えしましたが、その時には時間がないということで次回予約時に説明してもらうことになりました。」

「その予約を取っていた日に担当者から連絡が入りほかの方のヘルプに入るため日にちを変更してほしいということで変更しました。」

「そのあとに、その日に都合が悪くなってしまい私から連絡したところ、時間の変更をしていただいたのですが、直後に予定が入っていることに気づきすぐに変更のお願いをしただけで、もうご説明はしかねますという対応を取られて悲しくなりました。」

「1つ医療保険を契約しているのでその後もお世話になるはずですがそんな対応されてしまいとても残念でした。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!