こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:42歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:妻と子供の3人暮らし
  • 世帯年収:500万
  • 加入時期:2017年

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

「ソニー生命が提供する学資保険に加入しました。」

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞で学資保険部門第一位に選ばれた保険商品とのことです。」

「受け取り総額を200万円に設定した商品で、積立期間は10年です。受け取ることができるタイミングは子供が大学生に入学したタイミングで、入学後5年の間毎年ごとに40万円を受給できるタイプのものを選びました。」

「払い戻し率は103%程度だったので、比較的保守的なプランの保険商品になると思います。」

保険を見直したきっかけ

「子供が生まれたタイミングで、妻にせがまれて加入を検討しました。妻自身が高校在学中に父親をなくし、大学進学に結構苦労をした経験があるとのことで、金銭面で子供に不安を持たなくて済むように加入をしようという意見がありました。」

「私自身も家にお金が無い家庭で育ち、大学の学費を自分で全額稼いで学校に通っていたこともあり、そういう両親の経験から子供の学資については計画的にためておいたほうが良いだろうということで、学資保険に加入しました。」

加入保険を選んだ理由

「いくつか保険会社がありますが、個人的に気になっていたソニー生命を優先的に考えていました。ソニー生命はソニーグループの生命保険会社ということで、先進的なイメージもありましたし、経営的にも大企業のグループなので不安がないだろうと思っていました。」

「また、ネット専業というわけではないですが、ネットでシミュレーションや申込みが簡単にできることもありますし、そういう手軽さやオペレーション効率の良さからか、経営自体もとても安定しているように見受けられ、他の保険会社の商品にくらべて利率が良かったり手数料がやすかったりと、ユーザーからしたらメリットが大きいなと感じました。」

「実際にライフプランナーの方にいろいろとご相談をしていくと、他の保険会社にくらべてやはり割の良い商品を提示してくれましたし、対応についてもとても丁寧で深く解説をしていただけましたので、ここなら安心できるだろうということでソニー生命の学資保険を契約することにしました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「ソニー生命はインターネット上にたくさん情報が掲載されています。学資金準備スクエアというサイトで情報が閲覧できたり、実際にどれくらいの積立額でどれくらいの受給金額になるかを確認できるシミュレーションサイトが充実しています。ここで十分な検証ができるというのがまず良いところです。」

「検証をした上で、この保険商品で良いだろうという段階で申し込みをします。申込み後はライフプランナーの方が近く(家やカフェなど)に来訪してきてくれますので、そこで詳細な内容のすり合わせを行います。」

「問題がなければ、再度来訪いただき、保険商品の契約を行う、という流れになります。」

「個人的にはとくに不満に思うことは多くなく、説明も丁寧にしていただき、満足したうえで契約をすることができました。」

「ただ、どこの保険会社でもそうかもしれませんが、資産性のある外貨建て保険をおすすめされます。」

「知り合いのアクチュアリーの人に聞くと、保険の営業としては手数料が高く利率が良いとのこと。しかしそういう投機性の高い商品を嫌っているから割が必ずしもよくない学資保険に加入するわけで、こういうような不要な営業トークはちょっと気分を害するところはありました。とはいえどもトータルでは満足しています。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!