楽しく羽をのばしたい旅行ですが、意外と家計節約できる余地があるのをご存知ですか?

パーッとお金を使ってしまいたい気持ちをおさえ、楽しみはそのままにうまく家計を節約しましょう!

この記事では旅行でも節約する意識が高い一般の方々にお伺いした、旅行のやりくりで家計節約につなげた成功例をご紹介します

旅行の計画を立てるときには実践的かつ有効なやり方を厳選しておりますのでぜひ参考にして、家計節約を実現しましょう!

旅行代も節約!楽しみながら家計を助ける

旅行代の家計節約①:パッケージでの予約や平日の旅行で代金を節約!

【プロフィール】

45歳、男性、クリーニング業、年収600万円

【インタビューコメント】

「行きたい場所を決めたら、今度はホテルの予約をインターネットサイトを利用して行います。通常プランでかかる費用があれば、それよりも少しでも安くなる工夫を考えます。」

「自動車で動いた方が安くするのか、それとも公共交通機関を活用した方が安くなるのか天秤にかけてみたりすると良いでしょう。旅行会社によってはパックで交通費とホテル宿泊費と施設利用の費用などが一緒になってる事も多く、そうなれば一般にかかる費用よりも移動費用は節約できます。」

「目的別で旅行を考えると、例えば飛行機の費用とホテル宿泊費用を別で支払ったらそれこそ2倍かかりますが、パック料金にすると節約が出来ます。こうして浮いたお金でさらに今度の旅行の設定費用をあげたりする事が出来るのでやはり旅行費用を浮かせる事もとても重要です。」

「同じ宿泊する場所でも平日だったら格安で活用出来るなどあれば、平日に有給を取ってそれこそ泊まったりするとその時点で数万円安く活用する事も出来ます。」

「どうしても土日に宿泊してしまうと価格が上がったりする事からもこうした旅行費を節約する為に日にちをずらす作戦は活用すると効果的です。旅行会社などで用意するプランを見て申し込むとさらに良いプランもあります。」

旅行代の家計節約②: 現地で食材・特産品を調達して調理し食事代を浮かして旅行代を半分に!

【プロフィール】

24歳、男性、会社員(IT企業、営業職)、年収420万円

【インタビューコメント】

「わたしは年に3回ほど旅行に行きます。行き先は国内のみです。その中で実践している、節約術は現地のスーパー食材を購入して、調理して食べる事です。観光地で外食してしまうとどうしても費用が掛かってしまいます。」

「そのためわたしは旅行に行く際は現地のスーパーで食材を購入するようにしています。それによって、観光先の特産品や現地の新鮮な食材を調理をし、食す事が出来るため大変満足出来ます。」

「この節約術を始める前は1回の旅行で食費を平均3万円程度消費していましたが、節約術使用後は平均1万5千円程度に抑えられています。わたしは年間3回ほど旅行に行きますので、年間節約額としては、4万5千円程節約できます。」

「また、前述しましたが、この節約術はただ、我慢をするというのもではないため、満足度も高いためオススメです。実際に現地の新鮮な食材を食べる事が出来ますし、一緒に旅行に行った人達と一緒に料理をする事が出来るので、コミュニケーションを取れますし、思い出にもなります。」

「また、節約したお金の使い道は、2つあります。1つ目は、次の旅費の予算とすることです。もう一つはその時に欲しいものがあった時の予算とする事です。美味しいご飯を安く食べられる上に思い出にもなるため、わたしはこれからも実践していきます。 」

おしゃれの家計節約③: 海外旅行でツアーをやめ自分で予約することで旅行代を節約!

【プロフィール】

33歳、女性、教育関係者、年収500万円

【インタビューコメント】

「まずはツアーではなく、個人旅行として旅行計画を立てました。友達と海外旅行には何回も行ってるので、海外旅行にはある程度慣れています。イタリア旅行で節約をしたときのことです。」

「南のナポリから、北のミラノまで縦断する旅行でした。ツアーではなく、移動の列車とホテルと航空機代が含まれている個人旅行にしました。それぞれの都市では、日帰りツアーを申し込んだり、ピサの斜塔では、予めネットで入場のチケットなどを手配しました。」

「日本語対応が当時、ありませんでしたが、別のサイトでチケットの取り方を説明してくれているサイトがあったので、それを参考にしながらチケットを取りました。ざっとの見積もりですが、全部で1万円くらいの節約になったのではないかと思います。」

「節約したお金の使い道は、ご飯です。イタリアは食事がとてもおいしいのですが、料金が高いのがネックです。日本のようにファストフードもありますが、せっかくイタリアに来ているので、ガイドブックに載っているお店に行きたいと友達と相談をし、節約したお金でおいしい食事をしました。」

「自分達でチケットを取ったり、列車の時間に間に合うように知らない土地を駆け巡るのは大変ですが、それもいい思い出です。 」

おしゃれの家計節約④: 普段の金銭感覚で旅行を楽しむことで旅行1回あたり1万円を節約!

【プロフィール】

25歳、男性、学生、世帯収入800万

【インタビューコメント】

「私が、旅行で成功した節約方法は、普段の金銭感覚を失わない事です。こんな事を言うと、せっかくの旅行なのに楽しめない、と思うかもしれませんが、そんな事はありません。」

「旅行は、普段の生活から離れ、癒しを求めるものだと思うので、存分に、好きなだけ贅沢するものです。ただ、それ以外の金銭まで贅沢にならないのが、節約のポイントです。」

「例えば、旅館に行って、美味しものをたくさん食べて、観光地で、好きなお土産を買って、その土地の風土を楽しむのは、存分にするべきだと思います。ただ、そこ以外での、どこにでもあるようなコンビニなどで、余計な買い物をしないようにするだけです。」

「旅行となると、金銭感覚が緩み、タクシーやコンビニなど、普段と変わらない所でも財布の紐を緩めがちです。タクシーで行く所を歩いてみたり、コンビニで無駄な買い物をせず、水筒やお弁当を持参してみたり、それだけで、全然ちがいます。」

「個人差は、あると思いますが、私はそれで、毎回5000〜10000円節約に成功しています。そのくらいの金額、わざわざそこまでしなくても、と思われるかもしれませんが、普段の生活でコンビニで10000円使うことなんで、滅多にないですよね。私はこの方法で、節約したお金で別の旅行に行くことができました。」

おしゃれの家計節約➄:ホテルをネットではなく現地で予約し、1回あたり1万円の旅行代を節約!

【プロフィール】

51歳、男性、会社員、年収1200万円

【インタビューコメント】

「私は海外旅行が大好きで、年に10回くらいは海外に行きます。以前はホテルなどはネット上ですべて予約を行なっていました。もちろん国によっても違いはありますが、もし中国に行くならホテルは現地で調達した方が絶対に安いです。」

「何故ならネット予約出来るホテルは基本的に料金が高めのところが多いからです。ネットで予約出来るところでも現地での価格の方が安い場合も多いです。場合によっては3泊4日で1万円以上節約することも可能です。年に10回も行けば年間で10万円近く節約出来る事になります。」

「中国と言えばやっぱり中華料理です。世界3大料理のひとつとされていますが、実際に本場の中華料理を食べてみると本当に美味しいです。せっかく中国に行くのであれば、ホテル代なんかにお金を使うよりも、美味しい料理を思いっきり楽しんだ方が絶対にお得だと思います。」

「浮いたお金でワンランク上のお店に行ったり、さらにもう一品追加したりと食事を楽しむことが出来ます。ホテルよりも食べたものの美味しさの方が記憶に残るので、帰国した後の満足感が全然違います。」

「ただし中国は何が起きるか分かりませんので安全性だけはしっかり確認する必要があります。あとホテルによっては外国人が宿泊出来ないところもあるので注意が必要です。 」

まとめ:旅行代の節約は「平日に旅行」「パッケージ利用」「食材を現地調達」 「ツアーをやめて自分で予約」「現地でホテル予約」

旅行代の節約についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?面白い節約方法が多いですね。旅行先によって使える使えないがあると思うので、十分に気をつけてください。

旅行代の節約のポイントは「平日に旅行」「パッケージ利用」「食材を現地調達」 「ツアーをやめて自分で予約」「現地でホテル予約」です。

みなさま、ぜひぜひご参照いただき、充実した節約ライフを送ってください!

下記リンク先(当サイト記事)では、ほかの種類の出費についても家計節約の成功事例を掲載しています。一般節約家の方々に体験談のかたちでスゴ技・ノウハウをお伺いしています。

すぐにできる節約術ばかりですので、是非あわせてご覧ください!