趣味にかけるお金はついつい財布のひもゆるくなりがちです。

この記事では旅行でも節約する意識が高い一般の方々にお伺いした、旅行のやりくりで家計節約につなげた成功例をご紹介します

「自分の好きなことだからしかたないけど気になる…」「趣味を楽しみつつ何とか節約できないかな…」と思ってるかた必見です!

趣味は息抜きとしてしっかりと満喫しつつ、家計節約のヒントになる成功例をけ掲載していますのでぜひ参考にしてください!

趣味の出費も節約して家計に負担をかけない!

趣味代の家計節約①:平日にコンサートへ行き、年に最大5万円も節約!

【プロフィール】

46歳、女性、事務職、年収200万

【インタビューコメント】

「ジャニーズのライブやコンサート舞台などに年に数回、参戦してます。田舎なので地元で開催されることはほとんどなく、毎回遠征です。平日の公演を申し込むことでチケット自体も当たりやすく、遠征費も安く抑えられます。」

「時期にもよりますが、ホテル代なら土日祝日と比べて3000円から10000円近く違ってくることも。高速バスを利用する場合もやはり土日祝日と比べて片道1000円くらいは安くなります。電車で行く場合もホテル+限定列車を使うのは基本ですが、平日なら更に1日○室限定の特別料金で利用することも可能です。」

「ホテルと電車をそれぞれ別に予約するよりかなり安いです。私の住んでいるところから大阪だと、8000円くらい安くなります。また、泊まるホテルを決めて、リピートすることで空室がある場合はランクアップの部屋を案内してくれることもあります。」

「空室かなかったときなどは簡単なアンケートに答えることでAmazonのギフト券戴けました。平日の参戦にすることで1回の遠征で付き5000円から一万円節約出来ます。年に5回だと25000円から五万円。ジャニーズの現場はほぼ一年中。節約したお金はまた次の現場の遠征費用に充てています。」

趣味代の家計節約②: クロスバイクのメンテを勉強して自分で修理して節約!

【プロフィール】

32歳、男性、会社員、年収300万

【インタビューコメント】

「私は自転車が趣味で、クロスバイクに乗っています。休みの日は、長い距離を走ることも多いです。自転車は初期投資にお金がかかると思うかもしれませんが、購入後もメンテナンス費用がかかります。」

「スポーツタイプの自転車に乗る人は長距離を速いスピードで走ります。そうなると、部品も劣化が進みます。気づけばタイヤやブレーキなどを交換しないといけないことに。自転車屋に持っていくと、部品代と工賃がかかってきます。自転車屋でやってもらうよりも、自分で直す方が安くつきます。」

「工賃がかかりませんからね。部品に関しても、ネットなどで購入した方が安いです。そのため、できることは自分でやるようにしています。メンテナンスに関しての本はたくさんありますから、それを見て勉強しました。今は動画サイトでも修理の仕方を学ぶことができます。」

「そのため、意外と簡単に修理することができます。たまに知り合いに修理を頼まれることがあり、ご飯を奢ってくれたりすることも。小さなことですが、食費が節約できたりしますよね。」

「1年間にメンテナンスで3万かかっていたとすると、自分で直せると2万弱で済んだりします。浮いたお金は交際費や、旅費に使ったりしています。自分でメンテナンスできると、技術がついて節約できるのです。 」

趣味代の家計節約③: ヨガ教室通いをやめ、Youtubeで代替して受講費を節約!

【プロフィール】

39歳、女性、無職、世帯年収500万

【インタビューコメント】

「友人に誘われヨガ教室の体験に通ったことを機にそのまま会員になり、ヨガを始めました。会費は、年間5000円。プラス2回の受講で5000円というプランに入っていましたが自宅から近いわけでもなく、交通費も掛かります。」

「ヨガ教室の中では、けして高額なものではないのだとは思いますが、徐々にできるようになってからはなんだかムダにも感じてきてしまい節約を考えた時にヨガ教室代金が目につきました。」

「ヨガの楽しさは十分に感じていたので続けたい気持ちはありましたが、どうにか他を探してみようかと思いながらも結局は辞めてしまいました。ヨガは、柔軟性が高められ気持ちもゆったりと出来ることが魅力に感じていました。」

「日頃、体型維持のために運動を重ねる中で私の癒しでもありました。ヨガ教室を辞めてからやはりやりたい気持ちがあり、YouTubeで探してみるとヨガのインストラクターの方がアップしている動画も多く、やってみるとこれで充分だと満足できました。」

「結果、スマホの代金だけで済んでいるので料金的に出費が増えたということもなく、趣味のヨガを続けることができています。結果、月5000円の受講代金プラス年間会費が浮くカタチとなり節約につながりました。 」

趣味代の家計節約④:ETCマイレージサービスでポイントをためて高速代金を節約!

【プロフィール】

38歳、男性、会社員、500万円

【インタビューコメント】

「私は週末、釣りに出かけることが多く、遠征の際には300km以上離れたフィールド向かうことも多いです。近年は高速道路の支払いをETCでやられる方が増えてきたと思いますが、それでもまだ高速道路の利用者の10%がETCを使ってないようです。」

「ETCだけでは駄目で、マイレージサービスというものに登録する必要がありますが、それに登録するとポイントが溜まり、その溜まったポイントで高速道路の料金を支払うことが可能です。」

「登録は無料ですし、ポイントが溜まった自動で還元するようにしておけば、その後全く作業することなく、勝手にポイント支払いになるため、大変便利です。」

「平日の朝夕割引は適応される場所が限定されますが、週末と祝日、そして、深夜0~4時は30%引きとなるため、私のようなその時に高速道路をよく使用するものにとっては大変助かる制度になっています。」

「これで年間私は1万円ほど節約できるため、その分遠征先でその土地の名物を食べたり、お土産を購入することに使っています。またこの制度が始まった当初から利用させて頂いているので、その恩恵はかなり大きいものになっています。登録して全く損することはないサービスだと思いますので、まだの方はせびご検討ください。 」

まとめ:趣味も工夫次第で節約可能!浮いたお金はまた趣味につかえる!

趣味代の節約、いかがでしたでしょうか?趣味で無駄な出費を節約したお金はまたさらに趣味につかえるという素晴らしい成功例が多いですね。

みなさま、ぜひぜひご参照いただき、充実した節約ライフを送ってください!

下記リンク先(当サイト記事)では、ほかの種類の出費についても家計節約の成功事例を掲載しています。一般節約家の方々に体験談のかたちでスゴ技・ノウハウをお伺いしています。

すぐにできる節約術ばかりですので、是非あわせてご覧ください!