皆さまご存知でしょうか?クレジットカードは支払いを先にできたり、現金に代わるだけでなく、うまく使えばもっとお得になるということを…。

この記事では、そんなお得な技をもつ節約家の方へのインタビューで聞いた、クレジットカードを利用した家計節約成功の例をご紹介します!

実際に節約できている確かな例ですので、お得になること間違いなしです。

クレジットカードをお持ちの方で、まだ実践されていない方は損しています!すぐに取り掛かりましょう。

すぐに実践できるものばかりですので、ぜひご覧下さい!

家計節約につながるクレジットカードのワザ!

家計節約術①:カード特典を巧みにつかって1万円以上の自動車ロードサービスを無料化!

【プロフィール】

34歳、男性、専業主夫、世帯年収700万円

【インタビューコメント】

「クレジットカードにもそれぞれに色々と種類とメリットがあります。買い物額に応じてポイントが貯まりやすいタイプのものや、海外旅行保険のような付帯サービスが充実しているものまで様々です。」

「個人的に必須なのは車のロードサービス(道路で車が突然故障したときの修理や部品交換のサポートサービス)が無料でついてくるタイプのクレジットカード、クラブAJカード(JACCS)、これを軸に契約しています。」

「年間10万円利用する事で年会費が無料になるので、電気代や水道代といった光熱費や携帯代金等の支払いに使えば、実質的には年会費0円でロードサービスまで受けられるという事になります。」

「これまでに車で外出した時、出先でバッテリーが上がってしまったりというトラブルが複数回ありましたが、このサービスのおかげで出費なく対応が可能でした。通常ロードサービスの非会員がサービスを受けようとすると、1回あたり1万円以上の料金がかかりますから、それが一切かからない事になります。」

「こういったタイプは普段使用する事はなく所持しておき、ポイント還元率の高い(1%〜2%)別のカードを用いて日常の買い物を行っているので(食費が一ヶ月2万円としても年間でおよそ3,000円分)使用するごとにポイントが貯まっていきます。」

「VISAやJCBなどブランドによって使える店舗が限定される事があるので、異なる組み合わせで複数枚所持しておくと現金を使用する機会が減って身軽に過ごせます。 」

家計節約術②: 生活にかかわる出費を全面的にカード払いにしポイントを貯め年4万円以上を節約!

【プロフィール】

35歳、女性、主婦、世帯年収600万

【インタビューコメント】

「毎月最低3000円、多い時で8000円程節約できていたと思います。具体的には、0のつく日のポイント2倍の時、お買い物まわりキャンペーン中のポイントアップの日を狙ってまとめ買いをして、ポイントをためました。」

「赤ちゃん用品やトイレットペーパーなどの必需品などを一気に購入出来るように、家にある在庫をきちんとチェックしていました。また、ネットでセールやポイントが得やすい日を調べました。」

「また、クレジット払いができるところでは必ずクレジットで支払っていました。生活費をクレジットで払うと、それだけでポイントが貯まります。普段から意識しながら、ポイントを貯めていました。」

「ポイントは、出光でガソリンを給油するときに使用してました。プリペイドカードやマイドクレジットプラスという出光のカードを併用しながら給油すると、リッター当たり3円程度の節約にもなります。」

「この家計節約のお陰で、月に1円もガソリン代がかかることがない月もあり、とても節約できました。去年だけで3万ポイント溜まっていたようなので、その分は家計が節約できたのではないかと思っています。楽天クレジットカードは使用できる場所も増えていますので、実行しやすい節約かと思われます。 」

家計節約術③: KYASHカードとヤフーカードの併用でダブル還元を受け年4万円もお得に!

【プロフィール】

45歳、男性、会社員、年収600万円

【インタビューコメント】

「最近、ショッピングの際は、KYASHカードを使用しています。VISAマークの表記のあるお店であれば、どこでも使用できるので便利です。このカードは、100円につき、ポイントとして2パーセント還元で戻ってきます。」

「スマートフォンにおいて、自動チャージ設定ができます。その引き落とし先をヤフーカードにしています。これにより2つのカードにポイントがつきます。例えば、1万円の買い物をした場合、KYASHカードで、2パーセント相当分として200円が還元バックされます。」

「また、ヤフーカードにおいても、1パーセント相当分として、100円が還元バックされます。つまり、併せて、300円が還元バックされるということです。だいたい一月で10万円程度は、カードでショッピングをしますので、3000円は戻ってくるというわけです。」

「年間にすると約3万6千円戻ってきます。また、外で買い物をするのが面倒くさいので、極力ネットでショッピングをしています。その際、LINEを経由してやっています。」

「それにより、LINEポイントも購入額の1パーセント稼げます。LINEポイントは、Tポイントに変換しています。このTポイントを、ヤフーショッピングで使用します。」

「私の場合、ヤフーのプレミアム会員で、なおかつ、ソフトバンクユーザーであります。そのため、通常の人よりも、10倍から14倍ほどの期間固定のTポイントがゲットできます。その得た固定ポイントを、ヤフーショッピングで使用します。このように頭を使って、買い物を楽しんでいます。 」

家計節約術④: 支払い明細を家計簿代わりにしてモチベーションアップし年10万円も貯金に成功!

【プロフィール】

30歳、女性、主婦、世帯年収550万円

【インタビューコメント】

「以前は全て現金で支払いをしていましたがポイントが付くことを知り、クレジットカードを作りました。それまでは節約方法としてレシートを貼って家計簿をつけて無駄をチェックしていましたがレシートをなくしてしまったりめんどくさくなってしまいなかなか続きませんでした。」

「そんな中、友達が全てクレジットカードで払い1日に使用した金額をカレンダーに記載して使い過ぎない様にしていると聞き同じ様に始めました。1週間に使える金額は食費と雑費を含めて10000円と決めて始めました。」

「月曜日から日曜日までと決めて、週末予算が足りなくならないように…と考えると週初めは買い物に行かなくなり行っても無駄なものは買わず買い物量が少なくなり結果毎週8000円前後で過ごせる様になりました。」

「この方法を始めるまでは1万円を超える事がよくありました。また、余った金額は目に見えて結果がわかる様にと銀行口座から出して使いにくい小銭にして貯金箱にいれていました。」

「重さと量にそれだけでモチベーションもあがりましたし、それに加えてクレジットカードのポイントもついてる分とてもお得な気分になりました。クレジットカードを使うという方法だけで1年間で10万円以上貯金が出来て家族で旅行(ディズニーランドとディズニーシー)に行けました。」

家計節約術⑤:複数カードのつかいわけで年間1万円以上も節約!

【プロフィール】

24歳、女、主婦、世帯年収250程

【インタビューコメント】

「うちは4人家族なので最初に基本的に食費、雑費は合わせて3万円程と私が勝手に決めているのですが、そのうち2万円は毎月必ずクレジットの返済のお口座に入れてしまいます。」

「もう1万円は万が一クレジットが使用できないお店があったときのためにお財布に入れておきますが、基本的にとても激安というわけではない場合は現金でのお買い物はしません。」

「少し遠いくらいでも自転車で行ける範囲なら行ってしまいます。それと使うクレジットカードなのですが、基本的には2つを使い分けしています。お家の近くのショッピングモールのカードとポイント還元率の高いカードと分けて使っております。」

「ショッピングモールのカードはそこでお買い物をする際駐車場代を浮かすために使っているのでその時にしか使用しませんが、ポイント還元率はとてもいいお店です。」

「なので貯まったポイントで子供に必要なものを購入したりしています。もう1つのポイント還元率がいいカードは基本的にどこでもポイントを付けてもらえるため、基本食料品や雑費は全てこちらのカードを使ってお支払いをしております。」

「年間で1万円以上はポイントでお買い物をすることができています。なので、本来使わなければならなかったお金を貯蓄に回せる為、高額なお買い物をする際は一回で数千ポイント貯まることもあるのでその分貯金することができます。 」

まとめ:家計節約のポイントは「無料での特典利用」「複数カードの使い分け」
「ダブル還元」「全面的なカード支払い化」!

いかがでしたでしょうか?

たいへん参考になりますね。節約のポイントは「無料での特典利用」「複数カードの使い分け」「ダブル還元」「全面的なカード支払い化」です。

中には、支払いをすべてカードにし、利用明細を家計簿としてそれを起点にモチベーションアップを図っているという面白いお話も聞けました。

みなさま、ぜひぜひご参照いただき、充実した節約ライフを送ってください!

下記リンク先(当サイト記事)では、ほかの種類の出費についても家計節約の成功事例を掲載しています。一般節約家の方々に体験談のかたちでスゴ技・ノウハウをお伺いしています。

すぐにできる節約術ばかりですので、是非あわせてご覧ください!