副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業し、稼いでいる体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 前職の仕事のスキルを活かしてクラウドソーシングで仕事を受注!

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「在宅での副業を始めたきっかけは新卒で入った前職の会社が経営状況の悪化したことで会社都合で退職せざるをえなったためです。

「次のステージに進むための会社が決まるまでのつなぎとして始めたのがきっかけでした。」

「退職の話はあまりにも突然で、朝出勤して上司に話があると呼び出され、今後の私のキャリアや目指す方向を示されました。」

「ああ、こういう形でこの会社の仕事と並行して自分自身のデザインスキルを上げていってゆくゆくはディレクションをしていくんだと思いました。」

「その矢先「で、こういうことを目指してほしいからここにいても会社として下がっている状況だから次のステージというか段階を考えて欲しいんだ。ここにいたところで成長できるかとなると経営状況も厳しいしもう少し視野を広げて欲しい」と会社の状況が厳しいということを暗に言われました。」

「1週間後には会社を去ることになりました。」

「ただでさえ薄給だったのに退職で無給。」

「転職先が決まるまでスキルアップも兼ねて始めたのがクラウドソーシングでのデザイナーです。」

「かつての上司の言葉を胸に前職での仕事に加えての実績作り、自分自身が実際どれくらいデザインスキルが通用するのがという実力試しも兼ねて副業として始めました。」

稼ぐ在宅副業の内容・やり方

「やはり最初はデザインのコンペに応募したり、イラストを描いたりとありとあらゆるコンペに応募したりしていました。」

「ただ長くやっているクラウドワーカーの登録者や固定報酬のあるものは実績がないので難しく、応募しても厳しい状況。」

「自己紹介だけで受注しようというクライアントはいません。」

「実績も履歴もなく、前職での会社の実績は公にできないものがほとんどで0からのスタートだというのを痛感。」

「そこで切り替えたのはアンケートやタスクを使って稼ぐということ。」

「エンタメや映画系のクライアントが多い会社だったのもあり前情報を元にパンフレットの原稿をダミーで書くことも多々あったため私は比較的高めの300円からの記事ライティングのタスクを受けることができ、少しずつ稼ぐことができるようになりました。」

「そして、実力を試したいという本来のきっかけだったデザインのコンペでたまたま目に入ったリサイズと資料の仕事を一番乗りで提案。」

「急募と言うこともあり、原稿も全て揃ってたためスムーズにデザインの仕事を納品することができました。」

「そして1ヶ月たった頃、転職活動を行なっていた日は副業をしなかったにも関わらず1万円以上稼ぐことができました。」

「そして自信をつけた状態で次の新しい職場に再就職することができました。」

在宅副業の将来計画

「今後は会社の仕事をベースにした上でデザインの仕事だけでなくデータの作成など仕事に関係する副業をして行きたいと考えています。」

「私用や日々の仕事の疲れもあり、アンケートでの案件や記事ライティングなど数時間でできるものがほとんどで時間を取ってデザインの仕事を取れておらず、時間配分やスケジュール管理が大変だと感じています。」

「ただ本業のデザインやディレクションの仕事をおざなりにする訳にもいきません。」

「例えば月のスケジュールを立てる時にこの週は会社のプロジェクトで大詰だからこの週は副業をやらず、会社での仕事に注力して休日はしっかり休むなどメリハリをつけてスケジュール管理をすることが大事だと思います。」

「転職期間中をきっかけに副業を始めましたが自分一人で全てスケジューリングも時間管理もできる副業は気分ややる気に左右されるため力のさじ加減を間違えると生活リズムが崩れて本業である会社の業務にも支障が出てしまいます。」

「なので会社を行く行くは辞めて副業で一山当てるぞ!という気概で副業を始めるのは危険だと思っています。」

「あくまでも会社での本業があるからこそ副業ができる環境(普段の生活に必要な家賃や食費などの固定の給料があるのはフリーランスでは不可能に近い)があるというのを念頭におくべきだと思います。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!