こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:31歳
  • 性別:男性
  • 家族構成:妻と子供2人、両親
  • 世帯年収:1000万
  • 加入時期:2017年

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

「保険会社はメットライフ生命です。保険の名前は終身医療保険、死亡保険の2つに加入致しました。」

「月々の支払いは、医療保険が11000円と死亡保険が7000円の2種合計約18000円の保険料を支払っています。」

「5年ごとに健康であれば健康祝金が貰えます。満期は医療保険に関しては70歳で受け取れ、死亡保険は掛け捨ての65歳までの保険となっています。ガンと高度先進医療についても保障内容に入っております。1日の入院で5000円の保障が出ます。」

保険を見直したきっかけ

「結婚して子どもが産まれたタイミングで、一家の大黒柱でもある自身の生命保険について深く考えるようになったのがきっかけでした。」

「稼ぎ頭の自分に何かあったら、家族を養っていくのが大変だろうという不安から保険加入を考えていました。」

「しかし、たくさん種類がある中でよく保険の事を理解していない自分がいることも自負しておりましたので、まずは話を聞くという事から始めてみようと思いました。丁度その時に知り合いから保険の代行をしている方を紹介された事で加入するまでに至りました。」

加入保険を選んだ理由

「友人に紹介してもらった保険の代行をしている方が、とても親しみやすく色々なお金の話をしてくれ、相談にのってくれた事でこの人が勧めるものなら間違いないと思ったのが正直なところです。」

「もちろん保険の内容も事細かに説明していただき理解ができた事もあります。また、健康であればあるほどに健康祝金などのメリットがたくさんある事を知り、その点で身体が年齢的にも衰えてきたのを感じていましたので、健康でいる自信はありませんでしたがもし健康ならば凄く魅力的だなと感じて前向きに話を進めていました。」

「その際に特に印象に残っている点は、自分はあまり貯金が好きではないので、銀行にお金を預けるという概念がほとんど無いのですが、自身が加入した保険は満期を迎えると払い込みした額よりも増えて帰ってくるので、ただ月々預け入れするよりも投資的な感覚でお金を運用できるという点でした。」

「これら全てにおいて前向きに考える事が出来たので、メットライフ生命を選びました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「まずは保険の代行をしている方と名刺交換をしてご挨拶だけしました。その後電話によりその都度アポイントをとって、ファミレスや喫茶店で説明を受けました。」

「自分が会社員という事もあり、月に一度か二度会うくらいの頻度でした。その頃、私の盲腸の手術を挟んだという事もあり、初めてお会いしてから半年くらいしてから契約致しました。」

「最後契約する際は、妻と2人で話を聞きに行き今後のお金の事も踏まえながら契約致しました。とても親しみやすく話しやすい方なので、説明も分かりやすく保険以外のお金の相談にものっていただいて、本当に満足しており感謝しかありません。」

「また、保険加入するまでにもサポートしていただいて、加入後の今現在でも仕事の相談など色んなサポートをしてもらっています。ファイナンシャルプランナーでもある方なので、仕事の話やお金の話で凄く為になる話をして頂けるので、今後もお付き合いを続けていこうと思う程です。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!