こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:31歳
  • 性別:女性
  • 家族:母、弟
  • 世帯年収:400万
  • 加入時期:2018年1月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:アフラック
  • 保険商品:医療保険EVER
  • 保険タイプ:終身
  • 保障内容:
    通院・入院保障日額5,000円
  • 保険料:毎月5000円 

保険を見直したきっかけ

「元々、アフラックの違う保険に入っていましたが(概要としてはほぼ今と変わらなかったと思います。母に言われるがままネットで加入手続きをしました)、今より給料が安くかったのですが、自分の生活管理ができずに一度解約しています。」

「昔から保険に関していい印象はありませんでした(家族や友人からもまともな金額を貰えない、病気になったら何かしら言われて嫌な思いをする、そんな印象でした)それからは倒れなければいい、と思っていましたが、祖父母の介護、叔父がうつ病で生活保護になり、両親の離婚、母の脳や胃に腫瘍やポリープが発見されたこと。」

「私は今まで介護職として病院や施設で働き、色んな方の終末期を見てきたつもりでした。しかし、ちゃんとしたところをわかっていませんでした。」

「自分たちのお金だけでは限界があるのだと。家族の入院時に様々な条件を言われて、10代ながらに保険って貰えるものでもないんだな、と思っていました。」

「私も甲状腺腺腫右手術後、甲状腺左腺腫にも腫瘍ができて、保険に入ろうと考えました。保険相談に行った時は卵巣に腫瘍があると言われていなかったし、太っていたり、三大疾病のほうが良いのではないかと思い、この医療保険EVERを選びました。」

加入保険を選んだ理由

「毎月、生活費、大学の奨学金、治療費で出来る限り安く抑えたいという気持ちはありました。」

「しかし同僚の人に聞くとマイナーな保険会社では入院しても支払ってくれなかったという声もあったし、ネットで保険会社を調べました。」

「本当に迷いました。保険に関して疎い私でも誕生日を過ぎると保険料金が上がってしまうことは知っていたので焦りました。」

「ネットから加入できる時代ではありますが、細かい情報量に自分では不安だったので一度ほけんの窓口にも相談にいきました。」

「しかし、そこのお店の人との相性が悪かったのか、私の要望がちゃんと伝わっていなかったのか毎月の支払額が5000円はどうしても超えてしまう、と言われたこと。様々な会社さんを見比べてくれた分半日ぐらい時間がかかってしまったこと。」

「どこの会社なのだろう(外資系の保険会社だったと思いますが)?というような印象でその場では選べませんでした。なので後日、断りの連絡を入れました。こういう言い方をしたら失礼ですが、アフラックであれば大丈夫ではないか?と思い、アフラックの保険窓口に相談に行きました。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「アフラック保険のわかる相談窓口 天神橋筋六丁目店で相談に行きました。」

「正直暇そうにしていましたが、保険に関しては親切丁寧に答えて頂き、持病や毎月の支払のことを考えて、今のプランを提案してくれました。」

「去年、倒れたり、卵巣腫瘍の手術で何度かコールセンターへの電話をしたことはありますが、悪くはないです。」

「でも、やはり保険の詳細に関しては目の前の店員さんの力量が必要だと思いました。パソコンからでも加入、変更ができるというのはどこの保険会社でも売りにしていることではありますが、私個人は納得できないし、不安さがあります。」

「なので、親戚のお兄さんのように相談に乗ってくれるスタッフさんには感謝しています。」

「他の保険相談のお店に行った時は様々な会社を比べては結構時間がかかった印象がありました。(郵便局は行くたびにかんぽを進められるから苦手です)私は持病もあるし、支払える相場は限られていたので話はスムーズでした。」

「これから年を重ねて病気が増えると思うと+αで保険を検討したいと思っているので、また相談に行こうと思っています。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

いかがでしたでしょうか?

下記の記事では、こうした体験談や保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!