こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 家族構成:独身
  • 世帯年収:380万
  • 保険見直し時期:2018年1月

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:プルデンシャル
  • 保険タイプ:終身保険、死亡、定期、貯蓄方死亡保険
  • 保険料:15,000円

保険を見直したきっかけ

「以前は、貯蓄出来ないタイプで結婚をきっかけに義理のお母さんからのおすすめで旦那と同じタイプで死亡保険の定期タイプで金額を下げて加入していました。プランナーさんが義理のお母さんと長い付き合いで家まで訪問していただき、同じ保険でも色んなパタンを作って頂き、すごく丁寧に説明して頂いたので断るのは難しいし、聞いてる間に加入していても損はない保険ではないかと判断しました。」

「支払いは早めに終わらせたいのもあり45歳まで支払う定期方で死亡すると1000万出るが、60歳以降年金みたいに毎月もらえるか一時金でもらえるなど、その時の生活のタイプで決められるとのことで魅了を感じました。」

「しかし、離婚と共に生活が厳しくなり、保険を払うのは厳しいと判断して解約しました。その代わりに医療保険とがん保険は入っておいたほうが良いかなと思い、プランナーさんにその旨を伝えたところプルデンシャルでは扱う保険があるのでお話させてくださいとのことで一応話を聞いたら医療保険が月々2000円ぐらいでがん保険も4000円ぐらいたったので万が一のためにも2つは払えると思ったので最低限かつ必ず必要なプランで加入しました。医療保険は掛け捨てで終身型ですが、がん保険は同じく貯蓄できる定期タイプです。」

加入保険を選んだ理由

「初めは義理のお母さんからのおすすめでプランナーさんとお会いしました。結婚のきっかけで未来を見据えた保険に入りときたいなと思い義理のお母さんに相談したところ今でもお世話になっているプランナーさんと相談してし死亡保険を加入することになりました。」

「離婚のきっかけで生活を見直したところ死亡保険を解約しようとしてプランナーさんに連絡するのが嫌だったので解約コールセンターに連絡して解約手続きしました。しかし、担当営業なので連絡が入ったのかプランナーさんから連絡が来ました。」

「なぜ解約しますかと、、プライベートな話なのでしたくなかったが、元旦那さん家とつながっているところなので今現在の状況を説明し、解約の希望を伝えました。そしたら、がん保険は万が一のためでも加入したほうが良いと進められました。」

「元々がん保険と医療保険は調べた上で入るつもりだったので一応、資料だけでも送ってくださいと伝えたところ、丁寧な手紙と新たなプランが書いてある資料がとどきました。心にグッときてやっぱりもう一度お世話になろうと思い近場の喫茶店で説明を受け適切な金額の内容で入り直すことを決めました。ネットでも調べてみたりしてもよくわからずやっぱり説明をしっかり聞いて納得してから入ってるので今でに続けてます。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「プロセスとしてはプランナーと相談しながら話を進めました。保険の種類もたくさんですし、選択して追加できる項目なり、間違うと保険が下りない可能性もあるので、まず自分がどんな時に保険を利用したいのか確実に考えないといけないと思いました。」

「資料を見るだけでは理解ができないので、直接お会いして話が聞けるので気になるところや不安なところはその場で解決できるのでプランナーと直と顔合わせて話が聞けるのがとっても魅力的で納得いく契約ができるのは満足してます。」

「ただ、目の前で説明して頂いてるので断るのが苦手な人にはよくないと思います。一回お付き合いしたらたまには連絡がきて新しいおすすめの保険があります、とか今の生活にあう保険の話させて下さい、としつこく感じるときがあります。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

保険の選び方として、自分にとって親身になってくれ、自分が信頼できる人に出会うことは大事です。

自分の話を良く聞いてくれ、かつ寄り添った提案をしてくれる人を見つけることは非常に重要です。

保険選びに迷った方は、ぜひ参考にしてみてください。

下記の記事では、こうしたインタビューや保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!