副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業し、稼いでいる体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 記事のライティングで初月から2万円の収入を獲得!
  • 収入が多い時は8万円の月も!
  • 平日の空き時間や休日を利用して記事を執筆!

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「 私が在宅副業を始めたきっかけの一つは、給料がなかなか上がらない事です。」

「毎日真面目に働いていますが、昇給は雀の涙です。それにも関わらず、消費税は上がるし、原料費の高騰のせいでモノの値段はどんどん上がる。」

「このままではじり貧になると思いました。せめて毎月の収入があと3万円あれば、なんて思う事も少なくありません。」

「そこで目を付けたのが在宅副業です。本当は外でバイトでもしてやろうかと思ったのですが、世間では副業が認められつつあるものの、まだ私の職場は就業規則で副業は禁止されているし・・。」

「在宅副業なら会社にバレずにできるのではないか?と思いました。」

「本業で毎月+3万円ゲットするには何年かかるかわかりませんが、副業なら比較的簡単に達成できるんじゃないか、なんて思いました。:

「在宅副業を始めたもう一つの理由が、将来を見据えて投資を始めたということです。」

「投資でお金を得るためにはそれなりにリスクをとらなければいけませんが、小心者の私は、給料がこれ以上無くなると困るので、給料として稼いだお金はなかなかハイリスクな株式に投資することができませんでした。」

「ところが、副業で稼いだお金ならば、どんどん投資に使えるのではないか、と思ったのです。」

「そもそも給料とは別のお金ですから、最悪無くなってしまったとしても諦めも付きます。」

稼ぐ在宅副業の内容・やり方

「今後も。とにかくこのペースでクラウドソーシングを続けて行こうと思っています。」

「「月に最低5万円かせぐ!」を目標にやっています。月に5万円というと大変な気がしますが、一日2000円稼げばひと月30日で約6万円になるわけですから、実現不可能な数字ではないと思っています。」

「もちろんたくさん仕事を受注したら一日5000円以上稼げる日もありますから、そうすれば一日当たりに稼がなければいけない額を減らすことができます。」

「約1年、この副業をやっていて一つ気が付いたことがあります。それはクラウドソーシングを「普通」にやっているのでは稼げる額には限界があり、意外と限界はすぐに来る、ということです。」

「自分の時間をお金に換算しているわけですから、当然といえば当然ですが。給料=働く時間×時給です。」

「働く時間がこれ以上増やせないのであれば、単価を上げるしかありません。最近ではクラウドソーシング上のすべての仕事を時給換算し、割が合わない仕事は極力手を出さないようにしています。」

「また定期的に仕事を発注してくれるクライアントさんを大切にして、長い付き合いで収入を安定化させるのと同時に、作業単価をアップしてもらえうようにしていこうと思っています。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!