こちらの記事では、株取引ツールの使用レビューをご紹介します。

実際にツールを利用している方の「生の声」を掲載しています。

株取引ツールを探している方、より良いツールに乗り換えたい方、ぜひご参考にしてください。

利用者プロフィール

  • 24歳
  • 男性
  • 運用資産額:30万円
  • 職業:会社員

利用しているおすすめ株取引ツール

「日本の松井証券です。株touch(携帯アプリ名)、利用料は無料(信用取引等についても10万以下であれば手数料は無料)です。

「携帯アプリも利用できます。ネットストック・ハイスピードと言うのがありこちらはwindows専用アプリ搭載しています。」

おすすめの株取引ツールの特徴

「現物でも信用取引でも10万以下での取引なら手数料無料です。アクティブトレーダーの方ですと、とても魅力的なサービスかと思います。」

「またネットストックハイスピードというwindows専用アプリケーションがあります。ダブルクリックで即座に注文が可能で独自の特徴と言えます。」

「トレードツールでは、板注文の他に「逆指値注文」「追跡指値注文」(こちらも独自の特徴と言えます。)があります。いずれもリスク防止の為のツールとなりますのでとても便利です。」

利用方法やおすすめする理由

「携帯アプリ(株touch)がとても使いやすいと実感しております。私が利用している目的は主に先物取引です。」

「なので、先物取引でのツール(逆指値・追跡指値注文)が充実しておりリスク防止につなげる事が出来ます。」

「魅力的な点に付きましては、他社の場合ですと最も選ばれているSBI証券だとシステム安定している点です。」

「楽天証券ですと楽天サービスに連携出来るので取引で溜まったポイントは様々な方法で使用することが出来ます。」

「ただ、松井証券の場合ですとそういったツールの他に手数料が無料と言う点がとても魅力的ではないかと思います。」

「アクティブトレーダーの方には特にオススメされており取引額10万まで手数料無料(入金・出金・株式入出庫含む)ですし、信用取引は行う際に、意を反して決済される方もおられるかと思います。」

「そういった方向けに松井証券が初めての「無期限信用取引」もあります(信用取引は通常6ヶ月が期限とされております)。」

「もちろん使い勝手も考慮してPC端末だけでなく、携帯アプリもあるのでいつでもどこでもリアルタイムで投資情報の収集や取引が可能となっています。」

「その様なサービスが充実してることから様々な人に使用され続けて100年が立ち、とても歴史のある安心した証券会社です。」

「なので、取引を多くされる方や頻繁に投資情報の収集をされる方などはこの松井証券のサービスを使用された方が良いのかと思います。」

株取引ツールで不満な点・改善してほしい点

「手数料等についてはとても魅力的だと感じて使用しています。」

「ですが、不満な点としては、取引の際に発生するポイント利用用途が楽天証券などと比べて少ないことが不満な点だと感じています。」

「なので、そのまま真似るとまではいかなくとも、そういった様々なサービスと連携を行い、2018年に導入された「松井証券ポイントサービス」を広めて頂ければと思っています。」

「もう一点においてはアクティブトレーダーの方向けにリアルタイムでレートを見れる様にして頂けると良いのではないかと感じます。」

「現在、携帯アプリですとリアルタイムでのレートが見ることが可能ですがPC端末だと随時更新しなければ見ることが出来ませんのでその改善をして頂けると幸いです。」

まとめ:自分に合った株取引ツールを使おう!

いかがでしたでしょうか。

こうした体験談を参考に、皆さまもぜひ、自分の取引にあった株取引ツールを探してみてください!