副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業し、稼いでいる体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 1日1時間ほど、会社から帰宅する際にせどりを実施!
  • ヤフオクよりもフリマの方が稼げる!

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「私が在宅副業をやるようになったのは単に収入を増やしたいと思ったという理由以上に副業をやった方が良いと思ったからでした。」

「なぜなら、今の時代は公務員でもない限りいつどういう理由で仕事がなくなってもおかしくないと思うからからです。」

「なので、万が一仕事がなくなった時でも対応できるようにしたいために副業を始めました。」

「また、昔と比べれば副業をやるハードルが下がったというのも大きいです。」

「昔から副業をやろうと思えばできたのですが、昔は今みたいに在宅でできる副業があまりに少ない事もあって副業をやるという事がなかったのですが最近はかなり在宅の副業の選択肢が増えたので副業を始めたというのがあります。」

「なので、私が副業を始めたのは将来の不安があったというのと昔と比べて副業をやりやすくなったというのがありました。」

「この2つがあった事でそこまで積極的でなかった副業をやってみる事にしたというのがありました。」

「また在宅の副業でもやり方次第でかなり稼げる事もあると感じたというのが大きかったです。」

「もし、在宅副業をやってもほとんど稼げないと思ったらやはり真剣にやってなかったと思います。」

「ですが、かなりやっていけると思ったのでやってみたというのがあります。」

稼ぐ在宅副業の内容・やり方

「私が実際にやってみた在宅の副業はせどりという方法でやってきました。」

「せどりをやった期間は2年ほど。仕事が終わった夕方以降の1時間くらいやっていました。」

「これが良いと思ったのは本業の仕事が終わった後のわずかな時間を使って稼げるためです。」

「では、このせどりをやっていく上で何か工夫した事はないかというと私なりに工夫した事がありました。」

「それは何かというとせどりでどういう物を仕入れて販売すればより稼げるようになるかという点を重視して色んな情報を集めてから何を仕入れるか決めるようにしていたというのがあります。」

「それでどういう物を売ればより利益が上がるかもかなり簡単に分かったのでそこは特に工夫して情報収集をやるようにしていました。」

「ここだけは絶対に手が抜けないと思っていたので一番時間をかけてやっていました。」

「そうしないと、せっかくせどりをやろうと思っても思ったほど稼げないどころか赤字になる事もあるからです。」

「なので、同じせどりをやる時でもどういう物が今は高く売れるか分かった上で物を仕入れるようにしていました。」

「そのリサーチをしっかりやっていたおかげで一か八かの賭けにならずに安定して稼げたというのがありました。」

在宅副業の将来計画

「では、今後はどういう副業をやっていく予定かというと今後はフリマアプリを中心にして副業をやっていきたいと思っています。」

「以前はヤフオク等のオークションサイトを使って副業をやる事が多かったのですが、最近はフリマアプリを使う人が多くなっている事もあってヤフオクを使うよりもフリマアプリを使っていくのが良いと思うからです。」

「特にそれで同じようにせどりをやっていこうと思っているのですがヤフオクは今後は数を減らしていってフリマ中心でやっていこうと思っています。」

「ただ、ヤフオクを使ってせどりをやっていくよりも安定した稼ぎになりやすい反面、値段の設定を間違えたらずっと在庫になってしまうリスクもあるのでそこは気を付けていきたいと思っています。」

「ヤフオク以上に面倒とは感じますが値段設定を間違えなければ意外と早くに売れます。」

「フリマアプリの方が、短期間で物が売れるようになって次の資金を集めるスピードも早くなっていますと思っています。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!