こちらの記事では、株取引ツールの使用レビューをご紹介します。

実際にツールを利用している方の「生の声」を掲載しています。

株取引ツールを探している方、より良いツールに乗り換えたい方、ぜひご参考にしてください。

利用者プロフィール

  • 30歳
  • 男性
  • 運用資産額:100万円

利用しているおすすめ株取引ツール

「使用している証券会社は楽天証券になります。」

「利用しているツールはマーケットスピードになります。利用料はありません。ウェブブラウザはクロームを利用しています。」

「マーケットスピードは以前から利用しているので使いやすいのでおすすめです。」

おすすめの株取引ツールの特徴

「楽天証券のマーケットスピードは機能としては、一覧で運用している株式を見ることができますし、リアルタイムで株価の変動を見ることができるのでお勧めです。」

「さらには、楽天証券独自の基準で無料でマーケットスピードを利用することができる部分が素晴らしい部分であると思います。」

「さらには、マーケットスピードはユーザーインターフェースが利用しやすいのが特徴で、株取引にはぴったりのツールであると思います。」

「マーケットスピードはオススメの株取引ツールです。」

利用方法やおすすめする理由

「マーケットスピードは毎日利用しています。」

「実際の株取引がなくても毎日の株価をチェックするのは必須なので、毎日楽天証券のマーケットスピードを利用して、株価を確認しています。」

「他社とのツールの違いはマーケットスピードの方がスピードが速いのです。なので、マーケットスピードはオススメの株取引ツールになります。」

「さらには、楽天証券のマーケットスピードは、他社のツールに比べて株の注文画面が早く表示されるのです。」

「なので、その分早く使うことができるのが特徴ですね。」

「やはり、マーケットスピードで株取引に慣れてしまうと、マーケットスピード以外のツールは利用する気がなくなります。」

「株取引をする際に毎日株価を見た方がいいと思うので、楽天証券のマーケットスピードで毎日株価はチェックするようにしています。」

「楽天証券のマーケットスピードで素晴らしい部分はリアルタイムで株価の変動を見ることができるので、その部分は素晴らしい部分だと思います。」

「楽天証券のマーケットスピードは機能はかなり充実しています。」

「どいう事かというと、株式の注文も気軽にすることができますし、一覧で自分が購入した株式を見ることもできるのです。」

「さらには、楽天証券のマーケットスピードは、1日に異なったたくさんの株式を購入することができるようになっているので、その部分はとても素晴らしい部分であると思います。」

「全ての部分で画面は見やすいのでとても素晴らしいツールであると思います。」

株取引ツールで不満な点・改善してほしい点

「改善してほしい点は、ユーザーインターフェースがあまり、変わっていない部分があるのがあるので、iPhoneなどのように定期的にユーザーインターフェースを変更するようにするといいと思います。」

「これは、たくさんのユーザーインターフェースがあったほうがさらに利用者が多くなると思うからです。」

「さらに、有ったほうがいいと思うのは、株式を購入するときに税金や、購入金額の総額表示などもあったほうがいいと思います。」

「つまり、どういうことかというと、株式購入時にその株式の価格など、総額でいくらかかったのかを自動的に計算して表示させてもらえるとさらに素晴らしいアプリになると思います。」

「それと、差し引きでどれぐらいの金額が残るのかも表示されるようになると、さらにいいと思います。」

まとめ:自分に合った株取引ツールを使おう!

いかがでしたでしょうか。

こうした体験談を参考に、皆さまもぜひ、自分の取引にあった株取引ツールを探してみてください!