副業を始める方は増えていますが、特に人気があるのは在宅でできる副業です。

ただ十把一絡げに在宅で副業といっても、様々な種類があります。

その中から自分に合った副業が何か、どんな副業が稼げるのか、すぐには判断できませんよね。

そんな時に参考になるのが、他人の体験談です。

こちらの記事では在宅で副業している体験談を紹介しています。

記事のポイント

  • 在宅副業としてブログ運営や記事作成し、年間120~150万円を稼ぐ
  • 1日の平均副業時間は3時間で、なかなかの効率

以下が詳細です。ぜひともご参照ください!

在宅副業で稼ぐ体験談!

在宅副業を始めたきっかけ

「私は40代、会社員、男性です。家族は家内、中学2年生の長男がいます。収入はそこそこありますが、なにしろ育ち盛り、そして教育費がそれなりにかかる長男が一人います。」

「教育費や食費はどんどんと増えていくのに、私の給料はたいして上がってくれません。一応、世間並みに給料はもらっていると思っていたので、呑気に構えていたのですが、気がついたら家計はかなり厳しい状態になっていました。」

「家内はそれまで専業主婦で家事に専念してくれていたのですが、もはやそんな事を言っていたら家計が破綻する事は目に見えています。そんな事もあり、家内は必然的にパートに出るようになったのです。」

「確かに家内の収入が家計に加わり、生活は少し楽になったのですが、それも長い事は続きません。子供は中学3年生になろうとしており、そろそろ高校受験です。もし私立の学校に行く事でもなったら、家計はさらに圧迫します。」

「今の時点から対策を講じる必要があると思い、在宅副業を始めました。在宅副業ならサラリーマンである私でも時間の合間を見て、自分の都合の良い時に仕事が出来るので、いくら働いても増えない本業の収入をカバーするにはうってつけだと思いました。」

「最近では副業もネットを通して出来るので、私のようなごくごく普通のサラリーマンでも全く問題はありませんでしたね。」

在宅副業の内容・やり方

「私は昔から文章を書く事が得意でした。特にブログのような日記、情報提供をするような記事を書く事が得意だったのです。」

「ですので私が始めた在宅副業はまずブログを書いて、広告収入を得る事でした。そしてブログがある程度、人気が出てきた頃に記事を書く事を請け負うライターも在宅副業として取り組むようにしたのです。」

「だいたい、一ヶ月の収入は、ブログからの広告収入として8万円、記事の執筆が2万円、合計毎月10万円、年間では120万円から150万円ほどの収入になりました。」

「在宅副業に要する時間は1日だいたい3時間ほどです。毎朝4時に起きて出勤のために自宅を出る6時までの2時間でブログを書きます。」

「本業の仕事が終わり、帰宅をしてから1時間ほどクライアントから請け負った記事の執筆にかかります。」

「1日3時間ほどの在宅副業で毎月10万円ほど稼ぐ事が出来るので、かなり効率はよい副業だとは思います。」

「クライアントから請け負った記事執筆の仕事は記事の質はもちろんですが、納期厳守という事にも工夫、注意を払いました。とにかく納期を守っているとどのクライアントも新しい仕事をどんどん私にくれるようになるのです。」

「やはり記事の執筆という在宅副業はクライアントとライターとの信頼関係がとても大切なようです。

今後の在宅副業について

「私の会社では副業を禁止しています。ですのでブログで広告収入を得ている事、ライターをすることで記事の執筆料をもらっている事は絶対に会社にはバレないようにしなければなりません。」

「会社の就業規定を見ると、他の企業に同時に属してはいけない、他の企業から給料をもらってはいけないとあります。」

「ですのでその解釈からするとブログからの広告収入や記事の執筆料は給料ではないので大丈夫なのかなとも思いますが、実際に会社に確認をしていないので、厳密なところは分からないのです。」

「もし会社に相談をしてやはりそれは就業規定に抵触するので即刻やめるようにと言われてしまえば、私の在宅副業からの収入がそこで途絶えてしまいます。」

「ですからこれから先もこっそりと在宅副業を続けるために、ブログもライターとして書いている記事も絶対に私個人を特定できるような内容は書かないようにしています。」

「一度、ブログが有名になった事で雑誌の取材を受けたのですが、社内でその雑誌を見ている人がおり危うく在宅副業が会社にバレそうになりました。」

「その反省、失敗も踏まえ、これからは私個人がネットや雑誌などのあらゆるメディアで特定されるような活動は控えたいと思っています。」

在宅副業についての参考記事

下記の記事では、こうした体験談をもとにした、在宅でできて稼げる副業についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!