副業のご経験者にインタビューし、副業を始めたきっかけや副業の内容、やり方や工夫した点、副業にあたって気を付けたほうが良い点をお伺いしています。

今回は、ネットオークションで海外から輸入した商品を販売し月に10〜15万円の副業収入を稼いでいる原さん(仮名)です。ある工夫をすることで飛躍的に副業で稼げるようになり、今後は輸入雑貨店を経営するという夢を持たれています。

月10〜15万円を稼ぐために土日で40時間ほどつかっているとのことですが、時給換算すると2500円〜4000円ほどで、結構わりのいい副業をされているかと思います。

副業体験インタビュー

リストラに備えるため、また将来の独立を見据えて副業を始める

「私が副業を始めようと思ったのは、年収400万をもらっていても将来への不安が大きかったからです。一人暮らしでも毎月10万は貯金できていますが、しかし「リストラされないとも限らないし」という不安があり、少しでも収入を増やそうと思いました。」

「それに今から副業をやっておけば、例えば40代で今の仕事を辞めたとしても自営業で食べていけるのではないか、とそういう考えがあったのです。そういったことがきっかけとして、私はいきなり副業を始めることになりました。」

ネットオークションを活用した輸入販売で月10〜15万円を稼ぐ!SNSで流行をチェック

「私がしている副業は、輸入ビジネスです。簡単にいうとアメリカなど海外のネットオークションで家具や雑貨を買って仕入れ、それを日本のネットオークションであるヤフオクであったり、メルカリなどのフリマアプリや個人サイトで売るといった方法になります。」

「副業を行うのは、仕事が休みの日、1日5~6時間程度です。土日祝日が休みなので、月に大体40時間ほどが副業に充てる時間となります。最初の方は月に1~2万程度の利益でしたが、ある工夫をしたことで今では月10~15万ほどの利益を得られるようになりました。」

「その工夫というのは、「今どんな物をみんなが欲しがっているのか」をSNSなどでリサーチしておくことです。例えばカメラ女子が流行りのキーワードならば、レトロ可愛い二眼カメラや海外フィルムといったものを率先して仕入れます。」

「フィルムカメラは愛好家も多いし、何より海外オークションでは破格の値段で売り出されているので、利益も大きいのです。レトロな家具、海外雑貨やハンドメイド材料なんかはとくに売れ筋、そういったことを勉強していくうちに設けられるようになりました。」

将来の夢は輸入雑貨店の経営

「今後も輸入ビジネスを続けていって、いつかは月30万以上を稼げるようになりたいです。そして自分のお店、輸入雑貨店を経営したいとも思っています。副業をするにあたって、まず気を付けておきたいのが勤め先の会社にバレないことですね。」

「私の勤め先は副業禁止なので、バレると本当にまずいんです。でも10万の利益が出ているので確定申告をしないといけない…、ということで確定申告をするにあたってまず市役所の人に相談しました。」

「そして会社にバレないためにも、確定申告の際には「給与所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」というところを、普通徴収つまり「自分で支払いをする」という方法に変えたのです。」

「これについては、会社によっては普通徴収を認めていない場合もありますから、そこから副業がバレる可能性もあるのですが、私のところの場合は未だバレていません。」

「バレるとちょっとややこしいことになってしまうので、バレたら「親の仕事を手伝わないといけなくなったので…」などで誤魔化そうと思っています。これから副業を始めるという人は、副業がバレないように確定申告には十分気を付けてください。」

まとめ:ネット活用と独自の工夫で効率的に稼ぐ

原さんは、ネットを活用して、またご自身で利益をあげるための工夫をしっかりと考えられていて、結果的にかなり効率的に副業収入を稼いでいるということがよく分かります。

また将来のリストラに備えるという、リスクへの対応の他にも、ご自身で輸入雑貨店を経営されたい、という夢をお持ちです。その夢を叶えるためのステップとして副業をされており、目標がしっかりと定まっていてきっとこれからも継続、さらなる収入アップを実現されることでしょう。

以下では、在宅のおすすめ副業を厳選してご紹介しています!こちらもぜひご参照ください!