こちらの記事では最近、保険見直しをされた方の体験談を紹介しています。

実際に保険を検討された方がどのようなきっかけでどんな保険に加入したのか実例を知り、ご自身の保険の選び方の参考にすることができます

またその実例から保険選びにおける成功・失敗のポイント、取り入れるべき点をご紹介しています。

戦略コンサルタントとして保険事業を見ており、数百回以上におよぶ顧客・業者インタビューをこなしている保険のプロフェッショナルとして考察していますので、必ずや参考になります。

実例から成功や失敗の学びを得てご自身の保険の選び方を考える際に生かしましょう

語り手のプロフィール

  • 年齢:30歳
  • 性別:女性
  • 家族:夫子供3人
  • 世帯年収:900万
  • 時期:2018年6月
  • 職業:会社員

保険の選び方実例【体験談】

加入した保険の内容

  • 保険会社:ジブラルタ生命保険
  • 保険タイプ:オーダーメイド型、終身保険
  • 保険期間:60歳まで
  • 保険料:9800円

保険を見直したきっかけ

「保険に加入した時期は、私が高校生の時18歳の時に親が加入してくれました。今思うと、親が自分のために将来の貯蓄をしてくれたのだと思います。高校生に加入していた保険なので、積立金額は400万にもなっています。」

「60歳払い込みなので、60歳以降は払わなくても、同じ率で積立てくれます。そして70歳ごろにはほぼ1000万になるので現在は老後の貯蓄の資金源として考えています。」

「見直した時期もありました。2018年2月に結婚したのですが、結婚式をして落ち着いた2018年6月~7月にかけて保険を見直そうと主人と話し合いました。その際に主人は保険の知識がないものだから、解約するという言葉も出たくらいです。」

「もし解約していたらとても、もったいないことになっていたと思います。解約すると返礼率から損することになってしまうのです。2か月ほどいろいろな保険会社を回り、知識を付けたうえで、現在のジブラルタ生命保険のオーダーメイドされた終身保険を解約しないこと、そのまま払い続ける選択をしました。」

「どの保険会社に聞いても今の金額で保険を入ることはできないと言われたからです。高校生の時に親に入れてもらって、払ってもらえててよかったと思いました。」

加入保険を選んだ理由

「加入したオーダーメイドの保険を選んだ理由は、親がかけていてくれていて分かりませんが、自分がなくなった時に1000万振り込まれること、また自分の体が動かないくらい重度の障害が残った時などに振り込まれます。」

「そして、60歳までの払い込みなので、60歳以降は同じ率で上がっていきます。金額を払わなくてもです。今の内容だと60歳まで払い込みの保険自体高くて払えないらしいので、若いときに入れさせてもらえてよかったなと思います。」

「ジブラルタ生命保険を選んだ理由は、親戚が勧誘していたので入りました。ジブラルタ生命保険やプルデンシャル生命保険などの外資系生命保険は友達や家族をまずまわって勧誘し入ってもらうと聞きます。」

「ちなみにプルデンシャル生命保険にも話を聞きましたが、加入しないと結論付けたときに、誰か紹介してほしいと言ってきました。ノルマがあるので、最終的に自分の周りの人に頼みこむのだと聞きました。」

「実際私の親戚ももう退職しましたが、ノルマが激しかったためにやめたのだと聞きました。今更、保険を変えることもできないので、終身保険は変えていません。医療保険も加入していますが、がん保険がついていない昔のタイプなので、もう一度見直しをかけようと思います。」

保険の選び方と満足・不満なところ

「ジブラルタ生命保険を見直しをしたときに、担当者がわざわざ来てくれて話してくれました。妊娠中だったので自宅に伺いますかと声をかけてもらいましたが、自宅を知られるのが嫌だったので、結局ファミレスにしました。」

「2回ほど担当者と会いました。加入したときの担当者は退職していていないので、新しい担当者の人があいさつしてくれました。その時横浜に住んでいたので、横浜の担当者と言われました。」

「地域に近い人が担当者になるのだと思います。自分の現在入っている保険を分かりやすく資料を持って来てくれました。あまり押し売りはされませんでしたが、このプランがいいとの話はありました。」

「今入っている保険では、家族が出来たときにカバーされないということでした。担当者がいつでも話せるというのは、ほかの保険会社と比べてメリットだと思います。」

「しかし、ほかの保険会社との比較ができないところはデメリットだと考えます。保険クリニックやほけんの窓口のようにたくさんの保険を取り扱っているところでしたら比較ができます。」

「しかし担当者はいないので、コールセンターのみの対応と聞きました。私が出産した際もメールでわからないことを問合せしました。すぐ返信が返ってきて、安心したので担当者がいることはメリットだと思います。」

まとめ:体験談から保険選びに生かせる学びと留意点

保険の選び方として、信頼できる担当とめぐりあうことや複数の商品を比較することは大切です。

こちらの方は、親戚の営業職員の方にお話を聞いて保険に加入されています。

本来であれば、他の保険会社や保険ショップなどで複数の会社の商品を比較し、自分にあった商品を選択したほうが、自分に合った担当や保険プランに巡り合う可能性が高まります。

下記の記事では、こうしたインタビューや保険のプロとしての知見を活かして保険の選び方や見直し時期ついて紹介しています。ぜひご覧ください!