副業のご経験者にインタビューし、副業を始めたきっかけや副業の内容、やり方や工夫した点、副業にあたって気を付けたほうが良い点をお伺いしています。

今回は、結婚にそなえ保育士をしながらスーパーのアルバイトをされている高田さん(仮名)の体験談です。保育士のお仕事が忙しいときは、シフトを減らすなど工夫をされています

お金を稼ぐために、保育士のお仕事以外に週5日もシフトを入れられていた時は、保育士の仕事中に倒れてしまったそうです。お金が稼げるとは言え、本業に影響がないように十分に注意したいですね。

副業体験インタビュー

副業を始めたのは、彼女との結婚のため

「保育士をしていたのですが給与面的に中々生活していくのが楽ではなく当時付き合っていた彼女と早く結婚するために資金の足しになればと。」

「あとは生活費などしか保育士での給与面では賄えなかったため自分が生活していく以外に雑費や交遊費、旅費などに利用するために始めました。」

「加えて人生1度きりで自分の経験したことのないような事をしてみたいなと考え本業と両立できるような仕事を探し副業を始めました。金銭面が1番の理由です。 」

スーパーで平日夜勤や土日勤務、本業が忙しい時はシフトを減らす工夫

「 副業は24時間営業のスーパーで商品の品出しやレジをしていました。時間は基本的には保育士の本業がない日は朝から昼過ぎまで出て、保育士の仕事がある日は夜勤のような形ででていました。」

「副業での収入は月に6万ほどでした。やはり出る時間は短かったのでこれぐらいの金額でした。週に4日ほど出ていました。基本的に保育士は土日休みでしたので土日は副業をしてあとの平日は保育士の勤務時間に合わせてスーパーで働いていました。」

「例えば保育士が早番の時には夜勤のシフトにはしないなどです。最初は身体も副業することで体力的にも辛かったですが、毎日それまでシャワーだけだったのを湯船につかるよう工夫すると疲れが残りにくくなりました。」

「また保育士の本業が行事などで忙しい時にはその行事が終わるまでは比較的副業のシフトは減らして自分なりにオーバーヒートしないように心がけていました。副業も正社員ではないのでシフトが融通が利くので助かりました。 」

副業のやりすぎによる過労に注意!まかないなどメリットがある副業が魅力的

「最初自分は稼ぎたいという気持ち一心で保育士の本業のみならずスーパーの副業でも週に5日入り保育士が休みの土日などは朝から夜まで働いていました。しかしその分お金は増えましたが体力的に限界でした。一度保育士の勤務中に倒れてしまいました。」

「他の先生達が心配してくれているのにすいません昨日副業で働き過ぎちゃってなんて言えません。やはり本業が第一ですし、自分の身体と向き合い無理のないような勤続時間や体制をとらなければ必ずパンクしてしまいます。」

「なので副業で大切なことは焦って無理をしすぎないことだと自分は経験上感じました。そこで倒れてしまったらみんなに迷惑ですし意味がありません。」

「今後やるとしたら副業は飲食店やコンビニがいいなと思います。なによりまかないや廃棄処分がもらえるからです。金銭面が苦しくて副業をしている方からしたらそれはとても有難いものなので働きながらそうゆうまかないや廃棄処分がもらえる所がいいかなと思います。

まとめ:本業に影響が出ないようシフトは管理する必要。まかないは大きなメリット

高田さんのお話からは、副業の労働時間を上手くコントロールして、体調に配慮し、本業に影響がでないようにすることの重要性を学ぶことができます。いくらお金を稼げても本業に悪い影響が出てしまったら元も子もないですね…。

高田さんも、本業が忙しい時のシフトを調整されたり、また疲れをとるための工夫をされていますね。副業はどうしても本業のみの時よりも疲労やストレスがたまってしまいますので、ぜひとも見習いたいポイントです。

以下では、副業で稼ぐ成功事例を記載しています!副業を始めたい方必見です!!