こんにちは!TOSHAです。

サラリーマンは、副業をやるべきです。収入が増えて生活が豊かになるというのはもちろんのことですが、他にもさまざまなメリットがあります。

自分に合った副業は、物理的にも精神的にも必ずや生活を豊かにしてくれるでしょう。ただし、働きすぎには注意しなければなりません

私自身も、このブログで書いているとおり元銀行員として培ったデューデリジェンススキルを活かして株の分析、投資をしています。もはや趣味の延長とも言え、結構楽しみながらやっていて、気分転換にもなっていますし。企業の動向や経済状況に関わる知識をアップデートすることもできています

この記事では、サラリーマンが副業をやるべき理由と、気を付けるべき点をご紹介します。宜しければご参照ください

サラリーマンに副業をおすすめする5つの理由

収入が増える

生活資金が増え、生活が安定します。旅行やぜいたく品の購入など、趣味嗜好にあてるお金が増え、生活が豊かになります。老後の蓄えを増やすこともできます。

言うまでも無くお金は重要です。仮に収入が減って生活が厳しくなっても、本業で不足する収入をまかなうことができます。

スキルアップにつながる

日本は終身雇用が前提ですが、本業で万が一リストラを受けるような事態があるかもしれません。そんな時のために、自分ひとりでも生きて行くためのスキルが身に付く可能性が有ります。

また本業と近しい風業をやれば、本業にも活かせるスキルを磨くことにもつながります。

新しい人脈が出来る

副業をやることで、これまでにはなかった人脈を築くきっかけが生まれます。それを本業や副業自体でも活用することで、新しい事業を生みだすことができるかも知れません。

また新たな人との出会いや、自分の成長にもつながりますし、人とのつながりが広がることは生活を豊かにするうえでも大事ですね。

気分転換になる

本業から離れて副業にいそしむことで、気分を変えることができます。副業は基本的に自分主体で動き意思決定することもありますし、普段とは違う人と働くことで日々の仕事のストレスから解放されます。

特に趣味や特技をいかしてやる副業は楽しんでお金を稼ぐことができ、リフレッシュにつながるでしょう。

新たな知見・知識を獲得できる

副業に関連する知見・知識だけではなく、副業をやることで必要になってくる知識が身に付くでしょう。例えば、確定申告や法律の知識などが代表的なものです。

こうした知見や知識で見聞がひろがれば、物事を見る視野がひろがり、いままでとは違ったものの見方ができたり、アイディアが生まれるかも知れません。

気をつけるべきこと

働きすぎに注意しましょう

副業を頑張り過ぎて体調を崩してしまっては元も子もありません。平日夜や休日に副業をするにしても、時間を限定するなどして体調にはちゃんと配慮するようにしましょう。

家族との時間も大切に

奥様や子供がいらっしゃる方は、副業に熱中するあまりに家族をないがしろにすることが無いようにしましょう。

私も副業に時間をつかいつつも、家のリビングで妻や子供と会話をしながらパソコン・スマホで作業したりと、家族との会話やコミュニケーションは意識的に取るように気を付けています。

最後に:副業も楽しくやりましょう!

副業は、お金を稼ぐことがもちろん主たる目的だと思いますが、楽しむことが大事だと私は思っています。

そうでないと、長続きしないでしょう。本業でも疲れてストレスがたまっているのに、副業でも疲れてストレスがたまって…では何のために生きているのかわからなくなってしまいます。

自分から積極的に、上記のような理由・メリットを追いかけるようなイメージで副業を探すと良いかもしれません。

下記で、おすすめの副業を多数リストアップしていますので、宜しければこちらも併せてご覧下さい!