【投資初心者向け】株式投資を成功させるためにおすすめの7つのステップ | 株式投資アナリティクス@金融×戦略コンサル

勉強・ラーニング

株式投資家としての成功は1日にしてはなりません。

最初はだれもが株式投資初心者であり、成功するためには試行錯誤はもちろんのこと、投資家として学ぶために時間と忍耐が必要です。

この記事では、ご自身の株式を投資成功させるための最初の7ステップを示し、その過程で何に気をつけるべきかを記します。

投資初心者のおすすめステップ①:投資を始めるための計画を立てる

株式投資は「一回限りの出来事」ではなく、「一つの旅」であり、まるで長い旅行に行っているかのようなものです。従って、旅行に出る前に自身で準備する必要があります。

投資による目的を定義することから始めて、それに応じて投資の計画を立てます。例えば、あなたは「55歳で引退しよう」と考えている時に、どのくらいのお金が必要でしょうか。

投資計画はあなたの投資目標によって異なります。

投資初心者の おすすめステップ②:市場で何が機能するかを知る

blank

本を読んだり、投資に関するセミナー等を受講して知識を深めましょう。

投資は、科学(財務の基礎)と芸術(質的要因)の組み合わせです。

金融の理論といった科学的側面は投資を行う際に決して無視できないものです。
ご自身が理論や科学が得意でなくても心配しないでください。現在は高レベルの金融のアイデアを分かりやすく説明しているテキストがたくさんあります。

市場での投資行動で何が重要なのかが分かれば、自分に役立つルールを思いつくことができます。

例えば、ウォーレンバフェットはこれまでで最も成功した投資家の一人ですが、彼のシンプルな投資スタイルは、よく知られているこの引用に要約されています。

企業の事業や商品が理解できなければ、投資するつもりはありません。

彼はこの大原則に基づき投資を実施し、成功を収めています。

投資初心者のおすすめステップ③:自分にどのような投資戦略が有効かを判断する

blank

自分のことは、自分が知っている以上に誰も知りません。

自分に適した投資戦略の立案に必要なのは少しのサポートだけです。自分がうまく投資することを妨げたりするパーソナリティ特性を特定し、それに応じて自身を管理しましょう。

投資家が自分自身を理解するのを助ける非常に有用な行動モデルは、ファンドマネージャーのTom Bailard、Larry BiehlおよびRon Kaiserによって開発されています。

このモデルは、投資家を5つのグループに分けています。

  • 1.個人主義者 – 慎重かつ自信を持って自分で考えるアプローチをとる
  • 2.冒険家 – 揮発性、起業家気質、強い意志を持つ
  • 3.セレブ – 最新の投資流行のフォロワーである
  • 4.保護者 – 非常にリスク回避的、資産保護者である
  • 5.まっすぐな矢 – 上のすべての特徴を等しく持つ

傾向として、「個人主義者」がより良い投資結果を生むことが多いようです。

ただ、どのグループに所属するかにかかわらず、自分の考え方の特徴によって投資における長所・短所を把握し、体系的かつ規則正しい方法で資産を管理する必要があります。

投資初心者の おすすめステップ④:自分にとっての”友人”と”敵”を知り対処する

blank

自分の利益だけを考える悪質な投資専門家など、”偽の友人”には注意してください。単に自分の手数料収入を上げるためだけに、甘言で投資助言などをしてくるケースが良くあります。

また潜在的に自分自身が「最悪の敵」であることを心に留めましょう。

あなたの性格、戦略および特定の状況に応じて、自身の成功を妨害して投資で損失をもたらすかもしれません。

自分自身に正直になり、投資が上手くいかなかったり、普段の投資行動から遠ざけ要因をしっかりと特定し修正しましょう。

投資初心者の おすすめステップ⑤: 正しい投資経路を見つける

blank

ほとんどの成功した投資家は、低リスクの銘柄投資から始めています。

はじめの一歩は、わくわくは少なくてもドキドキしすぎない銘柄を選んだ方が良いかもしれません。

投資家が時間をかけて多くの知識を得るにつれて、ポートフォリオにおいてより積極的にリスクを取り、自身の考えを前面に押し出してスタンスをとるようになれます。

投資初心者のおすすめステップ⑥:長期的なスパンにマインドを変える

blank

株式投資の初心者が持つ心得で、長期的な視点をもつことが重要だと説明しました。

長期戦略を取ることは、短期に比べるとあまりエキサイティングな投資選択ではないかもしれません。

しかし自分の感情、または「偽の友人」を優先せずに投資を続けるならば、あなたの成功の可能性は高まるはずです。

長期的なスパンで物事をみるのは、一定の訓練が必要です。常日頃から将来の自分が成し遂げたいこと、ゴールや計画を思い描き、株式投資に臨みましょう。

投資初心者の おすすめステップ⑦:学びを継続する

blank

市場を予測するのは難しいですが、1つ間違いなく言えることがあります。

それは市場は変動しやすいということです。成功する投資家になるには学びが必要であり、また段階的なプロセスであり投資の旅は長いものです。

市場常に変化し続け、時に「あなたは間違っている」と損失をもって事実を突き付けてくるでしょう。それを認め過ちから学びましょう。

ここまで成功について学んできましたが、次のステップでは失敗について学びましょう。失敗を回避することが株式投資での成功につながります。

▼次のステップ▼
【初心者向け】あなたはあてはまっていない?株式投資に失敗する5つの典型例

【内部リンク】
【完全保存版】株式投資の初心者向けスターターキット!初心者に必要な全てがここにまとめてある

【参加無料】株式投資で利益獲得の確率を高める有益なセミナー

【無料】おすすめの投資講座:「株式投資スクール」

「個人投資家の9割が損失を出して市場からの退場を余儀なくされる」と言われる株式投資で利益を得る為には、体系だって実績がある投資方法を学ぶのが一番です。

日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。

私自身も株式投資スクールの無料体験会に参加してみましたが、株式投資の基本や仕組みが非常に分かり易く、独学よりも有用だと感じました。

株式投資を勉強したい人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。無料なので損は無いです。金融商品のセールスや強引な有料セミナーへの勧誘も無く、口座を提供する企業も怪しくありません。

以下の記事は、私が実際に参加して感じた受講するメリットや、日本ファイナンシャルアカデミーが信頼できるかどうか分析した記事です。宜しければ是非ご参照下さい。

▼関連記事▼
「ファイナンシャルアカデミー 株式投資スクール(無料体験会)」の口コミ・評判!【おすすめです】

▼以下から株式投資スクールの解説ページへ飛べます▼
株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

blank blank

本やセミナーで投資の勉強する時間が無い人へのおすすめ:無料で株価上昇が見込める推奨銘柄をゲット!投資顧問「勝ち株ナビ」

本やセミナーで投資の勉強をしたいけど、本業が忙しくてなかなか時間が取れない…

そのような悩みを抱える方も多いのでは無いでしょうか?

そのような方にとって、有効活用して頂きたいのが投資顧問の「勝ち株ナビ」です。プロが自分の代わりに分析して株価上昇が見込める銘柄を無料で教えてくれます。

「勝ち株ナビ」では株式投資のプロが選定した、値上がりが期待できる推奨銘柄の情報が無料で入手できます。

私が検証した結果、推奨された銘柄の株価推移を追うと現実的で良好な成績を実現していることが分かりました。

勝ち株ナビの推奨銘柄で運用すると、勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

以下の記事では、私が実際に「勝ち株ナビ」に登録して得られる推奨銘柄の情報や成績について検証しています。宜しければご参照下さい。

▼内部リンク▼
勝ち株ナビは無料で有望株の情報がゲットできる投資顧問【私の口コミ・評判】

時間が無い人や投資初心者の方へ:私が実践して利益を得ている積立投資の独自手法・実績

blank

本読んで勉強しても株式投資における銘柄分析や、短期トレードに使える時間が無い方、或いは投資初心者の方におすすめなのが、自動でできる積立投資です。

積立投資は、少額から投資が可能で時間的分散投資によってリスクを低減できるので、投資の初心者や資産形成をしたい方には非常におすすめです。

私が資産の一部を振り分けて独自に実践しているおすすめの積立投資手法は、以下のようなメリットがあり、素晴らしく有用な手法だと思っています。

  1. 損失が出ずに値上がり益・配当益による利益積み上げが可能(評価損は出る)
  2. 暴落局面に強く利益獲得の「仕込み」ができる
  3. 概ねほったらかしでOK
  4. ルール遵守で精神的に消耗しない

実際に、安定的・継続的に利益を生み出し続けています。

以下の記事では、証券会社の画面コピー等の証拠付きで実績や手法の詳細をご紹介しています。宜しければぜひご覧ください!

▼内部リンク▼

積立投資の独自手法・実績をブログで大公開中!【投信・ETF・米国株の積立で稼いでます】

Visited 7 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました